« たい焼き。 | トップページ | 服をどこで買うか? »

録画の中にお宝があるとは。

相変わらず撮り溜めしておいた録画に追われています。

諦めて消したものも多数。


録画したのは僕ですが、家族の誰が見ても構いません。

次男が学校から帰ってきて、録画を見始めたんですよね。


去年のお正月の番組。(笑)



ダウンタウンの松本人志さんが、体験をして審査をする、という番組。

VRでバンジージャンプを体験するやつや、自分で自分をくすぐることのできる機械、なんてのもありました。


その中の一つに、一生触っていたいものはどれ?というのがありまして。

いくつかある中に、なんとビキューナなの毛布が出たんです。


番組ではビクーニャと言っていました。



クリーニング屋さんはビクーニャに激しく反応します。(笑)

なぜなら、ほとんどのクリーニング屋さんが触ったことがないから。

でも、絶対知っている繊維なんです。


ものすごく高価な素材なんですね。

そして、手に入りにくい素材でもあります。



ビクーニャの毛布なんて言ったらいくらすると思いますか? 

僕は即答で答えました。



300万円。



さてさて、本当の値段はいくらだったでしょう?



結果は、税込330万円。

税金を考慮していませんでしたが、ほぼ当たりと言っていいんではないですかね。


そう、ビクーニャってそういう素材なんです。


高地に生息していて希少性が高い。

そして、ものすごく細いという特徴があります。



実際に芸能人たちがビクーニャの毛布に手を入れていますが、細さが分かる、というんですね。

そして、暖かさも違う、と。

さらに松本人志さんがベットに寝てビクーニャの毛布をかけたんですよ。



そうしたら、体の形が浮き出るんです。



これが何を意味するのか?というと、薄くて軽くて柔らかい、ということ。

柔らかいのをドレープ性、というんですが、ものすごく柔らかいので、体にかけた毛布が人の形に沿って曲がった、という事。


カシミヤですらなかなかこんな風にはなりません。


映像でですが、貴重なものを見れたなあと思いました。


そして、羨ましいぞ、芸能人たちが。(笑)

僕も触りたかった。



端切れは触ったことがあるんですけどねえ、商品として本物をいつか触りたい。

クリーニング屋としての夢の一つでもあります。


そして、出来たら。

洗いたいなあ。(笑)


まさか録画の中からビクーニャが出てるとは。

やはり全部見なきゃだめですね。

どんなお宝が保存されているか?わからない。(笑)


| |

« たい焼き。 | トップページ | 服をどこで買うか? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たい焼き。 | トップページ | 服をどこで買うか? »