« 綿がない! | トップページ | 意識を汚れから服へ。 »

玉子サンド研究所。

昨日木曜日はクラブハウスで話をする日。

洗濯ラヂオというのをクリーニング屋さんの友達とやっています。


いつもなら11時くらいに終わるんですが、昨日はひょんな事から話が続いてしまいまして、気が付いたら午前3時。

しこたま話まくりました。



話をたくさんすると興奮して寝れなくなる事ってあるじゃないですか?

まさに今日がそんな感じだったんですよね。


まず、お風呂に入りまして。

さっぱりしたところで時間は午前4時。

このまま寝れば3時間ほど寝れます。

うん、十分だ。


でも、今日は寝る気がしないんですよねえ。

さて困ったな?と思ってたら、スマホに通知が入ったんですよ。


府中市内に大雨が、と。


なるほど、今日の午前中は雨なのか、と言うところで、ひらめきまして。


すぐさま着替えて、車に乗り込み、出掛けてきました。(笑)



どこに行ってきたか、と言うとですね、神奈川県厚木市にある、玉子サンド研究所。

駐車場の横に冷蔵庫が置いてあって、その中に玉子サンドを中心にサンドイッチが入ってるんです。

で、お金を箱に入れて買うシステム。


サンドイッチはひとつ300円です。



無人の販売所で、朝の6時からサンドイッチが搬入されます。

15回くらい入れていくみたいですね。



実は、5月に伊勢原で洗濯講座をした時に、玉子サンド研究所に寄ったんですよ。

朝早く出て、玉子サンド研究所に寄ってから伊勢原のクリーニング屋さんに行こうかな、と。

その時、着いたのが午前6時。

そこには長蛇の列がありました。(笑)

そうですねえ、ざっと50人は並んでいたでしょうか。

事前に調べた時に6時からの販売で3分で完売してた、というのを見たので、これがその3分で完売ってやつだな、とこの日は諦めたんですよ。


そう、今日はそのリベンジでやってきたんです。



連休も明けで少したち、落ち着き始めたところに警報級の大雨。



こんな日に朝6時に並ぶ人なんています?

いるとは思えない。(笑)

狙うなら今日だ!と思ったわけですね。



5時に家を出て向かうと案の定、雨が強く降っています。

時に横殴りの風が吹きつつの大雨。

でも、弱まる時もある。

心の中ではもっと土砂降りになれば人も来ないのになあ、となぜか土砂降りを期待している僕がいます。(笑)



550分に現地に到着。



誰も並んでない。

よしっ!と思ったら駐車場に数台車が停まっていました。

みんな待機しているんだな、と僕も駐車場で待機。

5分前にみんな車から出たので僕も並んだんですよ。



雨はさらに強くなり、土砂降りというよりも横殴りの雨。

傘をさしていても意味がありません。

だって、横から入ってくるから半身が濡れるんだもの。(笑)

並んでたおばさんなんか、何回傘がひっくり返っていたか。


僕の前に並んでいるのは5人。


この横殴りの雨の日に並ぶ奇特な人たちは僕含めて6人はいたって事ですね。(笑)



みんなね、テンションがおかしいんですよ。(笑)

横殴りの雨の日に、並んでまでタマゴサンドを買いに来ているわけでしょう?

どう考えてもおかしい。

すると、みんな妙な連帯感が出るんですよね。


おじさんが冷蔵庫にサンドイッチを並べている間に、常連さんと思われる人が解説をしてくれるんです。



どうやって買うのか?どうやってお金を払うのか、教えてくれます。

さらに、この人数ならたまごサンドは好きなだけ買えるんじゃないか、とも。

すごく並ぶ日は一人当たりの個数制限もするらしいです。



みんなね、この雨の中並んでいる戦友なわけですよ。

そりゃ、連帯感も出るってもんです。


おじさんの準備が終わり、並んでいる順にサンドイッチを買っていきます。

ひとり、ふたり、と好きなサンドイッチを買っていく。

そして、僕の順番が来ました。


いくつか見繕って購入しようとしたんですよね。

でもその瞬間にまた雨風が強くなって。

もうね、サンドイッチを持つことすらままならないんですよ。

その状況でお財布からお金を出すのも大変。

なぜなら、手が濡れているのでお金が取り出せない。



仕方ないのでね、おじさんにお財布を渡して、お金出してください、とお願いをすることに。(笑)


ぶじ、支払いはできたんですよね。

でも、今度はおじさんの手が濡れちゃってお財布にお釣りを入れられない。(笑)



あまりにカオスな状況にその場にいる人たちが大笑いですよ。

その間、3回ほど傘がひっくり返りましたしね。


サンドイッチを買い終えた頃には僕の右半身はびしょ濡れでした。


車に戻ろうとしたんです。

すると、並んでいた人の1人が、袋あるかい?と。

みたら手にはビニールの袋を持っていて、僕にくれる、というんですよ。

さらに、段ボールの箱もあるけどいる?と。


もう、本当に今日並んだ人たちは仲間なんですね。

最後は、みんな会釈して帰っていきましたもん。(笑)



朝早いのでそのまま帰ってもお店の開店時間には間に合います。

なんでこんな大雨の日に、なんでこんな朝早くから、とツッコミどころ満載ですが、どれもがスパイスとなって面白い出来事になりました。



肝心のたまごサンド。


とても美味しくてびっくり。

なるほど、並ぶ理由がわかりました。



また、大雨が降ったら行こうかな。(笑)




81493d5d969a4bc2b06eaa489fd79c0f


C7eb6b224e434ae888202f7c417cbed9

| |

« 綿がない! | トップページ | 意識を汚れから服へ。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 綿がない! | トップページ | 意識を汚れから服へ。 »