« 本当のサスティナブルに向けて。 | トップページ | コロナ前みたいな感じ。 »

業務用の染み抜き剤を使わない方が良い理由。

たまに言われるんですけどね、クリーニング屋さんが使っている洗剤はよく効くんでしょう?と。

また、染み抜き剤も強力なのを使っているんでしょう?と言われることがあるんですね。



確かに洗剤や染み抜き剤には強弱はあります。

でも、だからと言って家庭用が弱いとは思いません。

家庭用のもので落ちないのは使い方が悪いからですね。


いや、今日はそんな話をしたいのではなく。



業務用の方がより強力で汚れ落ちがいいと思うのはわからなくもないんです。

で、今はネットで買い物ができるでしょう?

すると、業務用の染み抜き剤を一般の方も手に入れることも可能なんですよね。


手に入れられるんですけどねえ、お勧めしません。



その理由なんですけどね、別に強力だからとか事故が起こるからとかそんなことは言わないんです。

弱いものだって使い方で事故なんて起こるし、実際に家庭用で黄色く変色させたり穴あけちゃう人もいますからね。


問題はそこではないんですよね。



何が問題か?というとですよ、染み抜き剤って必ず濯ぎが必要なんですよね。

たとえば、洗いと一緒に濯いでしまったりするんですけどね、業務用と家庭用の大きな違いは家庭用は必ず水ですすげるものを使っているんです、でも業務用は水ですすげるものだけでなく、時には油で濯がなきゃいけないものもあるんですよ。


つまり、家庭ではすすげないものも中にはあるわけです。



いくら強力な染み抜き剤を使って汚れを落としたとしても、すすげないと困るわけですよ。

なぜなら、染み抜き剤が服に残るから。

みなさん、染み抜き剤が汚れだけに効くと思っているなら大間違いです。

服にだって影響出ちゃうものもあるんですよね。

だから、きちんとすすいで服から染み抜き剤を抜かなきゃいけないんですね。



僕らクリーニング屋さんは、別に強力なものを使っている訳じゃないんですよ。


汚れや繊維に足しいて適切なものを使い分けているんです。

そのために必死こいて勉強してきたんだから。


勉強した僕らだから使い分けれるので合って、何にも知らない人がただ強力そう、落ちそう、というだけで使っていいものじゃないんですよね、業務用っていうのは。


ネットが便利になってなんでも手に入るんですけど。

業務用は安易に手を出しちゃいけません。

お気をつけを。

| |

« 本当のサスティナブルに向けて。 | トップページ | コロナ前みたいな感じ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当のサスティナブルに向けて。 | トップページ | コロナ前みたいな感じ。 »