« 疲労困ぱい。 | トップページ | ルンバのるんぞう。 »

ハッピーエンド?

嘘が本当かわからないですけどね。

こんな話がありました。



義理のお父さんと話していた時に、こう言われた、と。


クリーニング屋よりもマシな仕事を紹介できるから、お父さんによろしくね。



お嫁さんのご実家は個人経営のクリーニング屋さんだとか。

仕事に一生懸命にお父さんを誇りに思っていたのに、義理のお父さんからの何気ない言葉に傷ついた、と。


大手チェーン店や景気の悪化で経営が厳しいとかなんとか書いてありましたけど。本当かなあ?

でも、あながち嘘とも言い切れないと思うんですよね。



クリーニング屋さんの業界内ではよく言われているんですけど、クリーニング屋は格が低い、と。

他の業種に比べて軽く見られている、そんな話が業界内にはあるんです。


なので、何気ない一言でも、自分達から悪く受け取ってしまうことは結構あります。

今回の話が嘘か本当かわからないですけどね、多少過剰反応したようにも見て取れる。



僕の周りで1人だけでした。

別にクリーニング屋だからと言ってなんら恥じることはない、と言ってたのは。

僕は若い頃から結婚してしばらく経つまでその人に色々と教えてもらったので、影響を受けています。


だから、僕もクリーニング屋だから格が低い、とは思わない。


自分達の中で頑張らなきゃ、とは思いますよ?

でも、いざ外に出たら、クリーニング屋と堂々と話します。



確かにね、中にはクリーニング屋と聞いて鼻で笑う人もいたりしますけどね。

でも、これってクリーニングに限った話ではないわけで。

どの業種であろうと、馬鹿にしてくる奴はいるので、世の中の通常運転だと思うんですよ。



で、堂々としているといろんなことが見えてきます。



一流の人は仕事で馬鹿にしません。

それどころか、どんな職業に対しても一定のリスペクトを持って接してきます。


人の仕事を評価できる人間はすごいんです。



で、こういう人は人の仕事を評価できるので、いきなりマウントを取ってくるようなこともしません。

相手を尊重しながら話をしてくるんですね。



どんな仕事でも、その仕事がなくてもいいものってないですからね。

そして、どんな仕事でも、一生懸命やった人しか辿り着かない技術とかある。


それを安易に馬鹿にできる人ってたかが知れてるんです。



去年からクラブハウスで時折話をしていますが、クリーニング屋です、と名乗ると、大抵その部屋をジャックすることが多いです。


なぜかといえば、洗濯の質問が矢継ぎ早に飛んでくるから。(笑)


こちらは聞かれたから答えてるんですが、それでもちょっとお邪魔しただけだから申し訳ないなあ、と思っていてもら質問が途切れないから30分以上洗濯の話になってしまうこともあったりするんです。



クリーニング屋さん、この話聞いて信じられるかな?

嘘ではない本当の話。


だから、クリーニング屋だからって別に低く見られているわけではないと思います。


今回の話、嘘か本当かわからないけど、結果的に実家の仕事を手伝うようになり、お父さんとの関係が良好になり、お店の売り上げも少しずつ良くなっていった、としめてありました。


ハッピーエンドでよかったと思います。

たとえ、話でもクリーニングに関する話がバッドエンドになるのは嫌だもんなあ。


| |

« 疲労困ぱい。 | トップページ | ルンバのるんぞう。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疲労困ぱい。 | トップページ | ルンバのるんぞう。 »