« 2022年7月 | トップページ

2022年8月

るん子、戻れず。

おはようございます。

今日は朝イチで群馬に来まして、お墓参りの後、るん子の回収に来ました。



ええ、先日借りたルンバとはまた違うやつを借りてみたのです。

1ヶ月980円で試せると言うので、田舎の台所周辺の部屋の掃除ができるのか?を試してみてたんですね。



前回は新しいルンバ、今回は旧機種のルンバです。

名前をるん子にしました。



田舎について台所に行くとるん子が居ません。

まだお掃除の時間でもない。

おかしいぞ?と思っていたら、途中で行き倒れていました。

るん子、ダメだったか。(笑)



後ほど、もう一度テスト走行をさせて、返却します。

まだ2週間ほど期間はありますが、群馬に来れるのはこのタイミングしかなかったので、今日でお仕事は終了。


ルンバを使っている人たちはみんないいますが、ルンバが動けるように部屋を片付ける、と言います。


危ないところには入らないようにして、なるべく掃除しやすいようにものを下に置かない工夫をして。

もうそれが部屋が綺麗になる第一歩になってるんですよね。

どこに引っ掛かって、何がダメだったのか?今回きちんと検証しなきゃ。

で、そこの対策が取れたらまたレンタルしますかね。

| | | コメント (0)

呪術廻戦を大人買い。

子どもたちの成長と共に、一緒に出掛けてくれなくなりました。

少し前なら、誘うと一緒に出掛けてくれたもんですが、最近は手伝ってと言ってもついて来てくれません。


お父さん、さびしい。



8月の頭は三男の誕生日があったんです。

ところが今年は訳ありで忙しく、ちゃんと祝ってあげられなかった。

ずっと気になっていたんですよね。

で、昨晩、三男に声かけたんです。



明日、コーチャンフォーに行くから付き合え、と。




コーチャンフォーとは稲城にある大きな本屋さん。

文具などもかなりの品揃えです。

仕事で使うものを元々買う予定があったので、三男を連れて誕生日プレゼントを買おうと考えたんですね。


もちろん三男には内緒です。

すると、三男、すっげー不満そうな顔をするわけですよ。(笑)

錯覚の休みになぜ一緒に出掛けなければいけない?と。

僕は引きこもっていたいのに、と。

ぶつくさ文句言ってましたが、午前中に行ってサクッと帰ってこよう、と渋々納得をさせたんですよね。



そして今朝。



早く行って早く帰ってこようと、朝からいつ行くんだ?と聞いて来ます。

一周回って出かける気満々じゃねえか(笑)、と思いながらも僕も準備をしてコーチャンフォーに向かいます。


僕の買い物なんて数分で終わるんです。

どこにあるか?確認してあったので、さっさと見つけて終了。


さて、と。



三男に声かけます。



お父さんの買い物は終わりました。

さあ、今度は君の誕生日プレゼントを買おう。



一瞬で表情の変わる三男。

ついさっきまでめんどくさそうだったのに、少しだけ嬉しそうな顔に変わりました。

でも、素直でもないお年頃。(笑)



誕生日プレゼントなのに遅れてプレゼントってどうよ?と。

まあまあ、そんな事いいじゃない?ととりあえず見に行こう、と一緒に店内を回ります。


文房具も多種多様にあるコーチャンフォー。

ファンシーなものからおしゃれなものまで幅広い品揃えです。

バッグとかも売っています。

一通り見たけど、文具系には興味なさそう。

では、と本の方を見て回ることにしました。



今の子は漫画をスマホのアプリで読んでてリアルな単行本を持っていません。

これ知ってる、とかこれは読んだことないとか話しているので、それなら全巻大人買いしてみるか?と提案。


いいの?と言うので、誕生日プレゼントだしなあ、別にいいんじゃね?と言うと、お母さんに怒られるかなあ?と言うので、そこは自分で話すしかないね、と他人事のように話してみました。

少し考えて、漫画を買う、と。



そこから1時間ほど見て回ったでしょうか。

色々悩んだ末に彼が選んだのは、呪術廻戦。

今出ている全巻セットを選んでましたね。


帰りにコーナンに寄って漫画を入れられるケースも購入。

そのままだとバラバラになってしまうので、最初からきちんと片付けよう、と。


帰りの車の中は上機嫌でした。(笑)



遅くなったけど、多少満足のいくプレゼントになったかな?



好きなものを選んでいいよ、と言われてずいぶん悩んでいましたね。

好きなものを選ぶって案外難しいんだな。

この休みの間に全部読むんだそうです。

頑張ってもらいましょう。


あ、勉強もね。(笑)

| | | コメント (0)

ワクワクしちゃって。

台風が近づいて来ました。

連休になると涼しくなったり雨が降ったりとあんまりいいイメージがないんですよねえ。



台風が来ると、外に出たくなるんですよね。



雪が降っても外に出たくなるんです。



大荒れの時には危ないから出ませんけどね、雨が降り始めるとソワソワし出します。

なんらかの癖のようなものがあるでしょうね。



数日前に車のフロントガラスに撥水加工をしました。

配達で使っていると視界の良さは大事です。

そろそろ撥水加工も弱くなって来たので、新しい撥水加工剤を試してみたかったんですよね。



で、この雨ですよ。

台風ですよ。

今日のお昼前後までは雨は降るけどまだ台風の影響はない。



ええ、出かけて来ました。



だって撥水加工の様子も見たかったし、買い物もあったし。

そう、ソースが無くなったんです!

買って来なければ!



と自分にたくさんの言い訳をして出かけて来ました。



撥水加工はですね、なかなかいい塩梅で、時速60キロを過ぎると雨が玉のようになって飛んでいきます。

これで配達も一安心。


買い物もですね、ちゃんとして来ましたよ。

ソース、買って来ました。(笑)



もう、台風がこれから来る!と言うタイミングで外に出ているだけでワクワクしてくるんですよね。

大満足でした。(笑)


ちょうど駐車場に車を停めて、家に帰って来たら大雨に。

帰るタイミングもバッチリだったな。

よしよし、雨でも休日を楽しめてるな。(笑)

| | | コメント (0)

ヤクルト1000

今日からお盆休みに入ります。



このお休みに間に色々とやりたいことがありまして、今日はその第一弾として都内まで行ってきました。


やりたい事はあっさりと終わってしまったんですね。

せっかくの休みだし、平日に都内を走る事はないからと、下道を使いながら寄りたい所に寄ってました。



天ぷら弁当のお店だったりお肉屋さんだったり、スーパーだったり。

まあ、子供たちの昼ごはんといつもの食料の仕入れですね。(笑)



最近噂になってるヤクルト1000

見かけたことないんですよね。

で、今日は見つけちゃったんですよ。(笑)

ひと家族一本限定。

どんだけ人気なんでしょう?


噂では、ぐっすり眠れる、悪夢を見る、など色々と出ています。



悪夢を見る?



それは面白そうじゃないか。(笑)

と言うことで一本買ってきました。



帰宅して、子供たちにご飯を食べさせまして、のんびりと過ごします。

冷蔵庫にヤクルト1000を発見した子供たち。(笑)

悪夢を見る、と言う噂を知らないので、飲みたいと言います。


誰が飲んでもいいんですよ?

その結果を教えてくれれば。(笑)



一応ね、ぐっすり眠れるらしい事と、悪夢を見るらしい事は伝えましたよ。

で、どうやら次男が飲むことになったみたいです。(笑)



明日、夢見たか?聞いてみましょう。(笑)

楽しみだなあ。(笑)

| | | コメント (0)

いい風だ!

連休前の仕事はいつも忙しくなります。

うちは日曜以外休まず、また祝日も普通に営業しています。

さらに、毎日朝8時から夜10時まで営業をしているので、連休が長めにいただく事が多いんですね。


みなさんのお休みもバラバラになってきているので、中にはYシャツなどがうちの連休中に必要な方も出てくる訳です。

ご迷惑をかけるわけにはいかないので、ギリギリまでお預かりしたものを今日中に仕上げてお渡ししようとしています。


休み前がかなりハード。(笑)



毎日暑い日が続いていますが、それを見ると秋の雲なんですよねえ。

もこもこした積乱雲もあったりしますが、秋の雲も見てとれる。

トンボも飛び始めましたしね。


昨日あたりから風が強く吹いてくるんですよね。

暑いけど、この風のおかげでなんとか仕事ができるくらいになっている。


ありがたい。


週末は台風がくるとかそんな影響もあるのかわかりませんけどね。

もう、なんでもいいです、仕事できる環境になってくれれば。

涼しくなるなら雨が降っても構わない。

気温が高くても風が強く吹いてくれてれば大丈夫。


あとは、僕の体を環境に合わせるだけ。(笑)



あともう少し、頑張ります。



明日からお休みに入ります。

よろしくお願いします。

| | | コメント (0)

洗う事よりも汚れたまま着る方がハイリスクです!

よく、どのくらい来たらスーツをクリーニングするのが良いですか?と言う質問をネット上で見かけます。


だいたいそれに応えているのはファッション関係の人たち。

中には紳士服を販売しているデパートにお勤めの方もいらっしゃったりします。


大体ざっくりと答えていますが、みんな答え方が荒い、と僕らは思うんですよ。

ファッション系の人たちは、みんな自分達と同じように服を持っていて関心を持っていると思っているのかな?とたまに思います。

僕らクリーニング屋からすると、ファッション好きな人もいればそうでない人もいる、消費者は千差万別だ、と言う思いの方が強いので、ざっくりとスーツを洗うタイミングや頻度の話をファッション性の人たちがしているのを聞いているとモヤモヤするんです。


まず、何が1番モヤモヤするのかと言うと、スーツを持っている人の状況を無視しているから。



洗う回数や頻度なんて、そもそもその人が何着スーツを持っているか?に寄って変わってきます。

ここを無視しての会話は成立しません。

なぜなら、1着しか持ってない人と10着持っている人とでは1着あたりのスーツを着る回数がぜんぜん変わってくるから。

最近は季節に応じて頻度やタイミングを変えた説明をしている人がいますが、それでも着数を無視した説明は雑過ぎます。


もう一つ気になることがあります。

これはもう何年も聴いているんだけど、その根拠を誰も説明してくれない。


クリーニングのし過ぎはいけません、と言うもの。



この説明が納得いかないんですよねえ。

たまに軽く説明をしているものがあって、そこにはウールの油を取ってしまうから、と言うのがあるんですが、誰だこんなこと言ってる奴は?

油取れるほどドライクリーニングは油脂溶解力は高くないです。

過去にはものすごく強いものもありましたけど現在は強いものは使ってないのであり得ない。

パサつくと言うのであれば、それは洗いの問題ではなく別の問題です。


パサつく原因もわからないのに適当に話すのはいただけないなあ。

もっと勉強してから発言してもらいたいです。



クリーニング屋として気になるのは、洗いよりも着用による損傷。

みんな、洗うと傷むとか言いますが、着用してて痛まないとでも思っているんですかね?

着用ってかなりスーツに負担をかけてます。

さらに、汗をかいたり汚れたりすると、スーツが硬くなるので余計傷みやすくなる。


僕からしたら、洗うリスクと洗わないできるリスク、どちらが危ないか?と言われたら、確実に洗わないで着るほうが危ない、と答えますね。



何で洗うと服が傷むと考えるんでしょう?

何で着用で傷まないと思えるんでしょう?

着用していたら服は擦れるんですよ?

十分傷む要因はあるんですけどね。


服を傷めたくなかったらやる事は決まってます。



汚れたまま着ない、と言う事。



汚れたまま着ていると服は傷みやすくなる。

だから定期的にクリーニングをする事で、汚れを落とし、着用中の摩擦などから服を守ることができる訳です。


スーツを洗うタイミングは?と聞かれたら、汚れて服が硬くならないうちにクリーニングしましょう、と答えます。

これだと、着数の違いも臨機応変に対応できるかな、と。

課題ってどんな状態か、わからないと言う方も大丈夫。


汚れて来たら、ベタついてくるし、肌触りがざらざらして来ます。

誰でもわかるから大丈夫。

汚れたよ、と言うサインが出たらクリーニングに出しましょう。

適切なタイミングでクリーニングしていれば、スーツは驚くほど長く着用できますよ。

| | | コメント (0)

言葉の違い。

言葉って変化すると思うんですよね。

本来はこういう意味だったものが、いつの間にか違う意味で使われている、そんな事ってあると思います。


特には今は、情報過多の時代なので、言葉だけ知っていてリアルを知らずに、結果的に言葉本来の意味を間違えている人もかなりいます。



TikTokでオキシ漬けの動画を見ていました。



そこにコメントがついているんですが、そのコメントが少しおかしい。

何がおかしいかというと、色落ちとか汚れが落ちた、とか僕らの認識と少しズレてるんですよね。



色落ちとか色褪せとかってみなさんわかりますかね?


洗って色が出ることを色落ちとは僕らは言わないんです。

色が流れた、とか色が出た、と表現します。


色落ちは生地の色が薄くなることや白く抜けることを言います。

色褪せは、全体的に薄くなっていく様子を表してて、日光や洗濯のアルカリ剤などの影響で色素が壊れて薄くなることを言います。   


微妙に使い分けている訳ですね。



ところか、動画のついてるコメントを見ていると、その使い方が違う。

百歩譲って使い方が違うのは仕方ないとしても、認識が違うのも多々見られて。


オキシクリーンは主に漂白剤なので、水が汚れる事は効果があったこととは関係ありません。

生地に直接効くものだから、本来効果があるというのはら色素系の汚れが壊されて消えることが、効果があったという事になります。


ところが、オキシ漬けをしている人たちは、漬け込んで数時間経ったものを見せて、これだけ水が真っ黒になってる、と。

効果抜群!みたいな話をする訳です。


それ、本来の効果ではないんですよ。



本来の漂白の効果から言うと違う。

その水の汚れはお湯につける事で今まで落ちなかった汚れが溶け出しただけ。

またオキシクリーンによっては界面活性剤が入っているものもあるので、その効果で汚れが水に溶け出したと言うのもあります。


見えている結果の判断がみんな少しずつズレてるんですよね。



汚れ落ちの認識が違うんだと思うんですよね。



汚れは服についている、という認識からこういう解釈になるんだろうなあと思うんです。



実際は、汚れにも種類があって、付いているものから染み込んでいるもの、染まっているもの、特定の色が抜けて別の色味になりシミに見えているもの、色々あります。

単純に、付いているものと色が抜けているものとでは、足されているか引かれているかだけでも大きな違いがある訳です。


色が抜けているものにいくら染み抜き剤を塗っても、そこに何なるわけではないから綺麗になる事はない。


洗剤や漂白剤は汚れと生地とセットで考えないといけません。


僕らクリーニング屋さんは、細かい表現の違いでそれらを表します。

落ちる、壊す、剥がす、抜く。

いろんな表現を使いながら、その汚れがどんな状態か?を表し、綺麗にするやり方まで表現する訳です。


これが一般の人にも広まれば、もっとたくさんのものが綺麗になっていくんだろうなあと思います。

オキシ漬けももっと上手にできると思うな。

| | | コメント (0)

夏季休業のお知らせです。

あっという間にお盆の時期がやってきます。

暑すぎて既にお盆は終わったんじゃね?と思う気がしないでもないです。(笑)



冗談はさておき。



今年の当店の夏季休業のお知らせです。



12()から18()までお休みをいただきます。

少し長いお休みになりますが、ご理解の程よろしくお願いします。



今年はみなさんお出かけでしょうか。

十分に気をつけてお休みを満喫してきてほしいと思います。

| | | コメント (0)

水がない!

おはようございます。

今朝は富士山に高齢の水汲みに。


予定では水はまだあるはずなんですよ。

でも、昨日の時点で水が底をつきました。



ええ、この暑さのせいですね。



体は正直なもので、暑くなれば必然的に水が減っていく。

それでも余裕持って汲んできているはずなんですが、今回は大幅に水を飲んだってことです。



さて、水汲みも終わり、道の駅で仮眠したのちにいちやまマートさんでお買い物を。



この時期の山梨は果物天国です。



桃を買ってきました。

さあ、帰ろう。(笑)



1decbf99bc044855bd327a633e6d62d5

| | | コメント (0)

とうもろこし。

毎年この時期になると友達がとうもろこしを送ってくれます。

長野産のとうもろこしで採れたてのやつが来るんです。



とうもろこしって甘くないやつはとことん甘くないじゃないですか。

産地もあるんでしょうが、いつ取ったか?も関係するらしいんですね。

とうもろこし農家さんの朝は早い。

午前3時とかが一番糖度が高いらしく、そこから落ちていくんだとか。

だから、朝早く収穫して糖度が落ちないうちに出荷しているんですよね。



そう思うとこちらも届いたらすぐさま茹でないと失礼じゃないですか。(笑)



せっかく農家さんが美味しい時にとって送ってくれたのに、こちらが早く茹でなきゃせっかくの甘さが落ちていってしまう。



とうもろこしが届いたら最優先で茹でますよ。(笑)




今年のとうもろこしも甘かったなあ。

旬の味はやはりいいですね。



| | | コメント (0)

なかなか思うようにはいかないなあ。

気温が一気に下がり、これは仕事を進めるチャンスだ!と昨日書きました。

確かに涼しくなったんですよ。

なので、体は楽。

でも、なかなかうまくいかないんですよね。



僕らが気温を気にするのは、ドライクリーニングの液温が上がるのを嫌がるから。

液温が上がると、油脂溶解力があがり、それによって洗浄力が上がるんですが、同時に不具合も生じやすくなる訳です。


色が出たり、縮んだり、接着剤が取れたり。


今の服は昔と違い簡易的に作られている所がちらほらあるので、あまり油脂溶解力が上がるのは好ましい状態とは言えない訳です。


気温が下がれば液温も下がる、はず。

いや、今までは下がったんですよ。



ところが。



今回は気温が下がっても液温がそんなに下がらなかったんですよね。



たぶん、数日の高温で建物自体が温まりすぎたんじゃないかな、と。

それで気温だけ下がっても液温までは下がり切らなかったんじゃないかと思うんですね。



10年ほど前、この時期多摩川で花火大会がありました。

それに合わせて屋上で宴会をやれるようにしていたんですが、まあ暑くて座れないんですよね。

夜になっても座れるような温度にはならないんです。

では、どうするか?というと、日中のうちに水を撒いて屋上を冷やすんですよ。



ところが、どんなに水を撒いても吸われるくらいに温度が下がらない。

というか、水を撒くと一気に蒸発してしまう。

それだけ暑いんだな、という事で、さらに水を撒くんですが、ようやく乾くまでに時間がかかるようになったと思っても実際は熱いんです。


結局、しこたま水を撒いて、ギリギリ花火大会に間に合うくらいに乾くくらいで、ちょうどいい温度に。



一度熱くなると温度は下がらないんですね。

いい勉強になりました。



今回も似たような感じなんだと思います。

洗えないほどではないですけど、注意をしながら洗うのは変わらないですかねえ。

今年の夏は本当に厳しいなあ。

| | | コメント (0)

チャーンス!!!!

今朝方の大雨、すごかったですねえ。

雷がここまで鳴っているのも久しぶりかも。

でも、降っている最中はそこまで気温が下がったなかったので、これくらいじゃダメなのかなあ、と思っていました。



朝起きたら涼しい!



チャーンス!



今日は洗えるし仕事を進められます。

頑張らなきゃ!

| | | コメント (0)

冬物のクリーニングに適した時期はいつか?

クリーニングや洗濯に関する話でおかしな話はたくさんあります。


よく、ネットは嘘しかない、と言う人がいますが、僕自身はネットは嘘も本当も色々ある、玉砕混合だと思っていますが、こと洗濯やクリーニングに関しては正しい話を探すほうが難しいと思っています。


情報の根拠がなかったり、発信している人がクリーニング屋さんではなかったり。

洗濯は日常のものなので特にちょっとかじったような人が知ったかぶって書いていることが多いです。

かいつまんで書いてるのがわかるんですよ、情報としての言葉と言葉を繋ごうとしているんですがその間のニュアンスがおかしいんですね。


この人、洗濯を知らない、とはっきり分かるんです。

怖いのは間違ったイメージを広めちゃう事なので本当にやめてほしいなあと思います。



先日、妙な話を見ました。



冬物のクリーニングは夏がいい。



こんな話、聞いたことがありません。

なんで冬物を洗うのが夏がいいのか?読んでみたんですね。

したらこんな理由なんですよ。



夏はクリーニング屋さんがセールをしているから、クリーニング代が安くなる、と。



そ、そんな理由で夏に冬物を洗うの?

そりゃ、安く洗えるのは大事だけど、冬物を夏にクリーニングに出すのはお勧めしないけどな。



クリーニング屋さんも困るんですよね。

何に困るのか?と言うと、夏は暑すぎて洗うのが大変なんですよ。

特に冬物はドライクリーニングをするものが圧倒的に多いので、気温や湿度に影響されてしまうんです。

今の日本の高温だと、ドライクリーニングでは影響が出やすくなるんですよね。


服から色が出るとか、接着樹脂が剥がれるとか、縮むとか。


なので、この時期はお預かりしても洗わない事がよくあります。

涼しくなってから洗おうとか、気温の低い時に洗おうとか、かなり気を使いながらクリーニングをするんです。



これが夏物とかならいいんですよ。

水洗いが多くなるので影響はあまり出ない。

ドライクリーニングするものが影響出やすくなるんですよね。



では、冬物をクリーニングするのに1番いい時期はいつか?



やはり、春です。

3月後半から始まり5月中旬くらいまで。

この時期にクリーニングに出すのがベスト。


では、この時期を逃したらどうしたらいいのか?


その場合は、夏を過ぎて秋に入ってからクリーニングすることをお勧めします。

気温も下がり洗いやすくなりますからね。



春と秋、どちらも同じような気温ならどっちでもいいんじゃない?と思うかもしれませんが、二つの時期は大きく違う事があるんです。



それは、汚れの定着。



夏を越してしまうと汚れの定着が進むので汚れ落ちが悪くなるんですよ。

だから、春に洗うのがいいんですね。


2度、3度と洗い直して汚れが落ちてくれればいいんですが、最悪残ってしまうこともあります。

だから、冬物は春先に洗うのがいいんです。



誰が書いたか知りませんが、夏にクリーニングに出した方がいいっていうのは本当に浅はか。

こんなデマ、やめて欲しいなあと思います。

| | | コメント (0)

今日は洗いません。

すいません、今日はドライクリーニングはしない事に決めました。



理由はこの暑さです。



ドライクリーニングって環境に割と左右されるんです。

たとえば雨が降ると影響が出るんですね。

湿度が上がるとドライクリーニングの液体の中の湿度も変わり、洗った時に影響が出る。

縮んだり、服から色が出たり。

だから雨が降ったり湿度の高い日は液体の中の湿度を抜く作業をしたりするんです。



そして、気温はかなり影響を受けます。



家庭での洗濯もそうですが、水がお湯になると洗浄力が上がるんですね。

これ、ドライクリーニングも同様で洗浄力が上がります。

一見、洗浄力が上がるならいいことのように見えますが、ものには限度というものがありまして、上がりすぎるのも良くないわけです。  


高い洗浄力は汚れ以外のものにも影響を及ぼします。



流石に今日の予報での気温では、洗うのにはリスクが高すぎる。



なので、申し訳ありませんが今日はドライクリーニングはしません。

お預かりはしますが洗うのは後日となります。



しかし、いよいよこういう日が来てしまったなあ。

暑くて仕事ができなくなるとは。

これから先もこういう日が来るのなら、対策を取らなければいけませんね。

| | | コメント (0)

エアコンの導入を考える。

またまた暑い日が続いてます。

昨日の群馬でもものすごい暑さでした。

そして、今日も明日も。


うちの店、20年前に建て替えた時にエアコンを入れなかったんですね。


その理由は、熱を生み出しているところにエアコンを入れても効果はない、という電気屋さんに言われたから。



Yシャツの機械を動かすだけで店の中は軽く45度を越えます。

機械の目の前はもっとでしょうね。

それを冷やすのは不可能だ、と。



しかし、ここ最近の暑さは尋常ではない。

仕事に影響が出始めてきちゃってるんですよね。


やはり一番は汗でしょうか。

いくら汗を拭っても次から次に汗をかくので仕事ができなくなる。

服に汗をつけるわけにはいかないから慎重になるわけです。

また、暑さでそもそも能率が下がりますしね。



うーん、エアコンの導入を考える時期なのかもしれない。

かと言って、お店のどこに設置する場所があるか?というとそんなスペースもない。

悩みどころですねえ。



別に機械を動かしている時に気温を下げようとは思わないんですよ。

そもそも無理ですから。

アイロンかけている間とか包装している間とか検品している間とか、そういう時に使えればなあ、と。



まさか、ここまで暑くなるとは予想できなかったですからね。

冗談で40度越えたら仕事しません、とは話してましたけど、そこまでいかなくてもそもそも仕事ができる状況ではなくなる。


これから先も夏はこうなるなら考えないとなあ。

エアコン、入れられるのかなあ?

| | | コメント (0)

« 2022年7月 | トップページ