« 夏服の洗い方。 | トップページ | いつもと違うことをする時が1番危ないと思ってます。 »

3倍だ!

クリーニング屋さんには絶対必要なものがいくつかあります。

その中で、ドライクリーニングの溶剤と言われる、洗浄剤はなくてはなるないものです。


洗浄剤というと洗剤みたいなのを想像してしまいますが、どちらかというと水のほうが近いです。

水もそれ自体に洗浄力がありますが、溶剤にも油脂溶解力という洗浄力があります。

水も溶剤もここに洗剤を足して水に溶けない汚れ、溶剤に溶けない汚れを落とすようにして使っています。



先日、友達のクリーニング屋さんのドライクリーニングの機械が壊れたんですね。

中のパイプが外れて溶剤が流れてしまった、という故障。 

あまり起きない故障なのに、数日のうちに友達2人がやったので珍しいね、なんて話をしていました。



こぼれてしまった溶剤はタオルケットなどに吸わせますが、足さないと洗う事ができません。

そこで話を聞いて驚いたんですけどね、溶剤の値段が爆上がりしてるんですよ。


テレビのニュースで石油製品の値上がりはよく見ますよね。

その度にクリーニング屋さんがテレビに出てて、大変ですよねえ、なんて話をしていました。


そうなんだよなあ、なんて見てたんですけど、今回友達のクリーニング屋さんの話を聞いて、今現在のリアルな値段を聞いたらさらに驚いて。

そして、そこに追い打ちをかけるように溶剤の値上げの通知が来てる、と。


僕がクリーニング屋さんになった時から三倍以上になってるんですよ、今。



クリーニング代、少しずつ値上がりしてますよね?

皆さんも体感されてると思います。



クリーニング代、3倍になってます?

なってないですよねえ。

クリーニング屋さん、かなり頑張って耐えてますよ。

無駄を省き、できるだけ溶剤を消費しないように工夫したりして、中には回収乾燥機という溶剤を回収できる乾燥機を導入したりしてね。



それでも厳しいだろうなあ。



クリーニングが本当に贅沢品になってしまいそうで少し怖いです。

| |

« 夏服の洗い方。 | トップページ | いつもと違うことをする時が1番危ないと思ってます。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏服の洗い方。 | トップページ | いつもと違うことをする時が1番危ないと思ってます。 »