« 能登日記 その8 | トップページ | 色がきれいになってる! »

能登日記 その9

能登日記、最終回です。(笑)



伊那で最後の友人を降ろしまして、時間は12時半。

コンビニでトイレを済ませ、眠気覚ましのコーヒー、ガムなどを購入。

帰る気満々です。

でも、まだここから府中までは200キロほどあります。


すんなり走れば2時間くらいで帰れちゃう。

けど、すんなり帰っちゃうと家族に迷惑がかかるわけですね。


午前3時過ぎに帰ったら騒がしいじゃ無いですか?

玄関から入るとチャイムが鳴るようになっていますからね、流石のその時間は帰りづらい。


となると、朝まで少し時間つぶしながらのんびり帰るのが最善となります。


とりあえず、高速に乗りました。



諏訪湖を過ぎた辺りで急に眠気が。

少し休もう、と八ヶ岳パーキングエリアに寄りました。

ちょうどコーヒーも切れたし、眠気覚ましに軽く何か食べようかな?と。



甘かった、パーキングエリア、真っ暗です。


煌々と明るく電気がついているのは自動販売機くらい。

仕方ないのでそのまま仮眠をしようと思ったんですね。

次の双葉サービスエリアまでは少し距離があります。

せめてそこまでは走れないと危ないですから。


寝ようと思っているのにこれがまた寝付けない。

いろいろな事が頭の中を駆け巡ってモヤモヤしちゃうんですよね。

で、気がつくと落ちてる。(笑)

はっ!と気づいて時計を見るとまだ10分しか経ってない。


相当疲れてるんでしょうね。

眠気はあるので、また寝ようと試みるけど寝れない。

仕方ないからトイレに行って顔でも洗おうか、と思って歩き出すとはっきりとふらふらする。


これは相当やばいな。


という事で、また車に戻ってとりあえず休みます。

思い切ってここで2時間ほど寝ちゃえばいいのかな?なんて思っていたら、急に変化が起きるんですね。


目が覚めたんです、完全に。


ふらつきもありません、眠気もありません。

これならいける!今ならいける!とそこからまた走り出します。



とりあえず双葉サービスエリアまで走りまして。

そこでまた少し眠気がきたので、コーヒーを買い足し。

今度は短い時間で眠気が飛びます。


よしよし、進めるぞ。



ということで走り出したわけですね。

そして、談合坂サービスエリアについたのが4時半位。

目の覚め方から家まで走り抜けられそうな勢いです。

ただねえ、このまままっすぐ帰ってもまだ5時過ぎについちゃう。

ここまで来たらもうちょい時間潰して6時過ぎに帰ればちょうどいいんじゃ無いか、そんなふうに思ったんですよね。


時間つぶしに談合坂サービスエリアの中をテクテク歩きます。

何か食べようかな?と思ったけど、まだお腹は空いていない。

どうせなら最後の石川パーキングでお蕎麦なんぞ食べで帰れば朝ごはんもいらなくなる、なんて考えてスルー。

そして、土産物売り場に入っていきました。


ここねえ、久しぶりに来たらまたレイアウト変わったんですよねえ。

そして、新しいお土産が売ってたりするわけですよ。


ほぼ寝てなくて、判断力の鈍った人間をお土産もの売り場に投入してはいけません。


ねえ、歩いているうちに、おっ!これ子どもたちが好きそうだな、これもあの子が好きなやつだな、なんて思っていたらいつの間にか手にはいくつかお土産が。


あれ?ぼくは山梨でお土産を買うようにことはしてないはずだが?と思ってはいるんだけど、そのまま会計に。


子どもたちのお土産がいつの間にか増えていましたねえ。

そしてなぜか、冷やさなければいけないものまで買っているので、慌てて車の中のクーラーボックスの中を整理したりして。

判断力が鈍っているから、持ち帰れるかすら考えていない。

なんとか詰め込んで、5時半に談合坂サービスエリアを後にしたのでした。


朝の渋滞もなく、順調に走り、石川パーキングエリアに到着。6時くらいですかね、着いたのが。

ここでお蕎麦食べて締めよう、なんで考えて入ったら、なんとお蕎麦はやってない。


元気にいらっしゃいませー!とやっていたのは吉野家でした。


一瞬、牛丼食べようかなあ、と思いましたけど、ここは冷静に僕の歳で朝から牛丼はキツすぎる、と諦めることに。


時間もいいし、そろそろ帰るか、と帰路につきました。


自宅に着いて七輪を下ろし、お土産を下ろし、仕事が始まるまで今で仮眠を。

とっても疲れましたが、満足した能登の旅でした。



その後。



02日は体にとても影響が出ます。

やはり年取ったんですよねえ、回復が遅い。わらい

結局、いつも通りになるまで4日位掛かりましたかね。

若い人たちはもっと早く回復してましたけど。

あまり無茶はできないなあ、と思いながらその無茶が面白いから仕方ない、と内心思っています。


危なく無い程度の無茶はしていきたいですねえ。(笑)

| |

« 能登日記 その8 | トップページ | 色がきれいになってる! »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 能登日記 その8 | トップページ | 色がきれいになってる! »