« また府中市内で辞めるクリーニング屋さんが。 | トップページ | クリーニングは仕方なく使うものではないぞ? »

餅は餅屋、ですよ。

クリーニングに屋さんのニュースの中で火事のニュースって意外とあるんです。

火事はとても気を付けていて、あまり聞きたくないニュースの一つでもあります。


先日少し驚いたニュースを見たんですよね。


伊勢原の元クリーニング店で火事、と。



元という字を見逃したんです。

伊勢原では今年数回クリーニング屋さんを借りて洗濯講座をしていました。

伊勢原、クリーニング屋、火事、まさか?と一瞬思ったわけです。

慌てて確認したらやめたクリーニング屋さんの解体工事での火事、との事。

怪我人も出ているので微妙な気持ちになりましたけどね。



ここでは何度もクリーニング屋さんがどんどんやめている、とお伝えしています。

それも個人店が辞めているわけですね。

以前ならクリーニング屋さんが辞めるとクリーニング関係の機械屋さんとかが閉店後の整理をしていたんですよ。

機械の回収もありますしね。

それが辞める数が増えてきて、クリーニング関係以外の人たちが最後の整理をするようになったりしているんです。


不思議なことにクリーニング関係でない人たちがやると、ヤフオクにクリーニングの機械とかがなんのメンテナンスもしてない状態で出品されていたりします。

売れるものはなんでも売りたいんだろうなあ、少しでもお金したいんだろうなあ、と見ていますが、クリーニングの機械屋さんがやるならメンテナンスをしてから出すので、なんのメンテナンスもしていないと当たり外れがあるから怖いんですよね。



今回の火事、もしかしたらクリーニング関係ではないところがやったのかなあ、と思ったりしています。

餅は餅屋で、クリーニング屋ならではの気をつけるポイントもあるんですよね。

いくら仕事を辞めたとしても、そこにはいろいろ危ないものも残っているわけで、そこに注意を払うのは僕らからしたら当たり前なわけで。


知らなくて普通に解体しててやったのかなあ、なんて想像をしています。


今回のニュースが解体業の人たちに注意喚起として広まってくれてたらいいなあ。

元クリーニング屋を解体する時はここに気を付けてな、とか。

そうしたら同じ事故は起きないからな。


大事なのは失敗を繰り返さないことですからね。

そうして進歩していくんですから。

本当はこれ以上クリーニング屋さんが辞めないで欲しいんだけどなあ。

| |

« また府中市内で辞めるクリーニング屋さんが。 | トップページ | クリーニングは仕方なく使うものではないぞ? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また府中市内で辞めるクリーニング屋さんが。 | トップページ | クリーニングは仕方なく使うものではないぞ? »