« なぜクリーニングを選んで、と言わないのか? | トップページ | 町田薬師池公園 四季彩の杜西園 »

洗濯かクリーニングか、迷ったら。

クリーニングに出すべきか、自宅で洗うべきか、判断がわからない。


と言うお話に答えているブログがありました。

洗剤を作っているところのようで、ニオイ対策の話のほかに上記のような質問に答えていたんですね。


そこでは、こう書かれていました。



見た目や素材からでは判断できないことも多いので、洗濯絵表示を確認してください、と。


消費者が判断をするのならあながち間違いではないと思うんですよね。

でも、洗濯絵表示、きちんとテストしてつけられていませんからね。

信じていいのか、と言うとそこも微妙なところ。


完全な表示間違いならクレーム入れて交換なら返金なりしてもらえばいいのですが、困るのは本来洗えるのに洗えないと表記されていた場合。

これね、微妙に困るんです。


ドライクリーニングできる、ドライクリーニング出来ない、水洗いできる、水洗いできない、この表示の意味をちゃんとわかってる人は少ないと思うんですよね。


みなさん、多くの方がこう思っているはずです。


家で洗えるか、クリーニングに出さなきゃいけないか。

大体この2択だと思っていると思います。



違うんですよ。

この表示は、できるかできないか、を表しているので、クリーニングに出しなさいと言っているわけでもなく、家で洗いなさい、と言っているわけでもないんです。


ドライクリーニングと家庭で洗濯、の2択にするとわかりづらいのて表現を変えましょうか。


油を落としやすいドライクリーニングか、水に溶ける汚れの落としやすい洗濯か、と言う話なんですよね。


前にもここで書きましたが、服は水洗いもできなきゃ困るし、ドライクリーニングもできなきゃこまるわけです。

なぜなら、服に着く汚れは多岐にわたるので、水と油両方の汚れがつきます。

片方しか落とせないなら困るでしょう?

だから、両方洗える服が1番いいんですね。


でね、話を元に戻しますが、洗濯絵表示が少し過剰に表記されていると、本来洗えるのに洗えないと表示されていることもあるんですね。

すると、水洗いしていれば落とせた汚れが落ちなくなったり、ドライクリーニングをしたら落ちる汚れだったのに残ってしまう、そんなことが起きたりするわけですよ。



みなさん、体験されていると思いますが、洗えないと書いてあったけど思い切って洗濯機で洗ったら洗えた!



こんな体験、してる人は多いんじゃないですかね?

洗えるなら洗えるマークをつけなきゃいけないんですが、テストをしないでつけちゃうとこんなことになるわけですよ。


で、洗えた成功体験から、次も洗濯表示を無視して洗うと失敗したり。


これもみなさん体験されていると思います。



洗濯絵表示を頼りにするのは現状、それだけだとダメなんですよねえ。

やはり、素材や色、汚れの具合を考えて判断しないといけないと思います。


後もう一つ。

とても大事なことが。


それはその服をどう着たいのか?をちゃんと考えること。

洗う方法の違いは、洗い上がりに直結します。

クリーニングだから、洗濯だから、ではなく洗い方で変わるんですよ。

これ、みなさんには1番関わっていると思うんですよね。


その服を洗う前と同じように着たいのか、少しへたっても構わないのか、そこはよく考えた方がいいと思います。


洗ったら変化するのは当たり前、と思っている人もいますが、かなり違いますからね。

全く変化しないなんてことはないですが、全然違いますよ、それこそ部屋着になるか一軍になるか位、差はありますからね。


これを、いい服ならクリーニングへ、と今まで言ってきてたんだと思うんですが、今そんな時代でもないでしょう?

普段着ている服だってオシャレになってきてて、普通に来ている服でさえ、状態良く着たい人が増えていると思うんですよね。


もしそう思っているならクリーニングの方がいい。


反対に、あまり服に頓着なく、状態もあまり気にしない、のであれば洗濯でもいいと思います。


ユニクロだから、とか本来は関係ないんですよね。

みなさんが1番よく知っているじゃないですか。

ユニクロだってオシャレに着られる、と。

服は扱い方でどんな風にもなるってことですね。


もし、どうしてもわからないときはクリーニング屋さんに相談に行きましょう。

プロに相談するのが確実です。

| |

« なぜクリーニングを選んで、と言わないのか? | トップページ | 町田薬師池公園 四季彩の杜西園 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜクリーニングを選んで、と言わないのか? | トップページ | 町田薬師池公園 四季彩の杜西園 »