« スペインに勝ったぞ! | トップページ | 僕の知らないあの頃の話。 »

灯油のストーブ? 

たまにクリーニング屋さんがニュースに出る事があるんですが、結構車が突っ込んだ、みたいなニュースを何年かに一度くらい見るんですよね。


そんないい場所に出店できるような業種ではないはずなんですけどね、取次店など工場併設でないお店だと案外立地のいい場所に出ていたりしますから。



先日も北海道の方で車が突っ込んだと言うニュースが。

そこでね、とある事が気になったんですよね。



暖房用の灯油ストーブが倒れて火が出た、と。



幸い、大事には至らなかったようなのでそこは安心したんですが、灯油ストーブか、と。

北海道だから灯油ストーブ使わないとダメなのかな、とも思ったんですが、普通クリーニング屋では使わないんですよ。


理由はいくつかあって。



一つはやはり危ない事。

クリーニング屋で火は御法度なのでそもそも使いたくない。

倒れるとか万が一がありますからね。


そしてもう一つ、割と重要なのが、灯油ストーブは少なからず煤が出る事。

煤が出るので服が汚れちゃうんですね。

灯油ストーブを使っていると部屋の壁とか黒くなったりしませんか?

煤が必ず出るわけではないのですが、条件が揃うと出るんですよね。

だから、あまり使いたくない暖房なわけですよ。


うちでもお店に置いてある暖房器具は全部電気のもの。

言っても関東、寒いけど北海道に比べたらそこまでではないわけで。

電気の暖房器具で十分暖まるんですよね。


でもこれが寒い地方だったら。


電気程度じゃ暖かくならないんだろうなあ。

昔北海道にはこたつは無い、と聞いて驚いて。

でも話を聞いたら納得で寒すぎですこたつで暖める程度ではだめだから、ストーブで部屋全体を暖めるんだ、と。

そうなると暖房に対する知識も僕らよりも多いだろうから煤の被害も出ないのかもしれませんね。


必ずなるものではないですが、服が汚れる原因はいろんなところにあるんだよ、と言うお話です。

空気も汚れますからね、気をつけましょう。

| |

« スペインに勝ったぞ! | トップページ | 僕の知らないあの頃の話。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペインに勝ったぞ! | トップページ | 僕の知らないあの頃の話。 »