« 黄色いシルク。 | トップページ | なに作ろうかな? »

クリーニング屋を名乗るのはクリーニング師だけにした方が良くないですか?

ネット上にはたくさんの洗濯や染み抜き、クリーニングにまつわる話が出ています。

その中には、クリーニング屋さんもいるし、元クリーニング屋さんを名乗る人もいます。


ですが、読んでいて本当のクリーニング屋さんはほぼいないんですよね。

お店の名前を出していたり実名で出している人はほぼクリーニング屋さん。

ではそれ以外は?というと、クリーニング屋さんに勤めている人だと思うんですよね。


クリーニング屋さんに勤めているんだから詳しい、と思うでしょうか。

残念ながら勤めているだけではクリーニングや洗濯に詳しくはないんですよね。


そこのお店のやり方を詳しく説明している人はいます。

でも、正しい情報を流している人は見た事ない。


なぜこんなことが起きるのか?というと、クリーニング師でないからなんですよね。

クリーニング師の資格を持っていて、仕事をしている人が説明をするのと、パートやアルバイト、正社員だとしても資格はなく働いている人とでは天と地ほどの知識の差があるんです。



でも、ネットで書き込んでいる人たちや質問に答えている人たちは、クリーニング屋、元クリーニング屋と名乗ります。



やめてもらいたいんですよね、クリーニング屋を名乗るの。

紛らわしいんです。

パートで働いているってちゃんと書いてくれたらいいんだけど、見ている人にはプロに見えてしまう。


クリーニング屋を名乗るのはクリーニング師の資格を持っている人だけにして欲しい。

クリーニング屋に勤めてたとか、クリーニング屋ですって言葉がぼんやりしすぎてるんですよね、今。


正しい情報を流しているなら特に気にしないんですが、クリーニング屋を名乗っているけどクリーニング師ではなさそうな人たちはおかしな話を平然としている。

そこはやめてもらいたいなあ、と思うんですよね。



クリーニング師の資格を持っていたらそんな話はしない、ってところを平気で話しちゃうわけですよ。


クリーニングがどんどん軽く見られるようで本当に勘弁してほしいなあ。



やる気は認めますが、間違った話を拡散するのはよくないです。

誰かの役に立ちたいならもっと勉強してからにしましょう。

| |

« 黄色いシルク。 | トップページ | なに作ろうかな? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄色いシルク。 | トップページ | なに作ろうかな? »