« 100年持つ服を作るとしたら? | トップページ | テンセル。 »

アイロンが壊れた?

僕らが使っている道具の中にアイロンがあります。

アイロンにも種類がありまして、アパレルの使っているアイロンと少し形が違っていて、僕らのアイロンの方が少し幅が広かったりします。


さらに、熱源をどうしているか?でも違いがあって、蒸気だけのアイロン、電熱だけのアイロン、電熱と蒸気両方使えるアイロンとあります。



さて、昨日の事です。



アイロンをかけていたんですよね。

すると、あれ?熱が急に下がった?と感じることがあって。

アイロンを長く使っていると熱が上がったか下がったか、わかるんです。

僕が今使っているアイロンは、電熱と蒸気、両方使えるアイロン。

電熱の方はサーモスタットで温度の管理をしています。


僕ね、レーザーで温度を測れる機械を持ってるんですよね。

ええ、ピザを焼こうとして、ピザ窯の温度を測るために買ったんです。(笑)

500度まで対応しているからアイロンの温度も測ることができます。


で、測ってみたら少し低い。

サーモスタットの温度をあげたんです。

で、再度計り直したら、温度が変わっていない。


壊れたみたい。

アイロン、壊れるんですよね。

その都度修理して使ってきたんですけど、今回はどうするか。

古いアイロンなんです、そうですね、少なくとも40年くらいは前のもの。

これを修理するにしても時間もかかるし、さらにそんなに古いアイロンを修理するのか?の問題もあるわけですね。


さてさて、と機械屋さんに電話してアイロンの在庫を確認、今の状態を伝え、どんなふうにするのが一番いいのか?話し合います。


壊れたと言ってもサーモスタットの表示と温度が合っていないだけ。

試しに最大まで上げてみるとちょうどいい温度になってる。


なるほど、使える温度帯にはなるわけだ。


アイロンの在庫もないみたいだし、取り寄せるにしても少し時間がかかるからとりあえず使う事にしました。


そろそろお役目ごめんかなあ、と思いつつ、直せるなら直して使う方がいいかな、と思ったり。

長く商売をしているから古い機会もたくさんあり、これからこんな悩みが増えるのかなあと思います。


仕事はできそうだから一安心。

でも、本当に壊れる前になんとかしなきゃな。

| |

« 100年持つ服を作るとしたら? | トップページ | テンセル。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100年持つ服を作るとしたら? | トップページ | テンセル。 »