« 柔軟剤はそんなに使いません。 | トップページ | リユースよりも大事な事。 »

ダウンが洗えないのダウンのせいじゃない。

この時期、ダウンは洗えるのか?と言う話がネット上に飛び交います。

ダウンジャケット、羽毛布団、自分で洗えますか?と言う質問からクリーニング屋さんにも扱えますか?と言う質問がやってくる時期です。


多分、皆さんが誤解しやすいアイテムだと思うんですよね。

ダウンは水洗いできるのか?クリーニングでなければいけないのか?


この質問に答えているもので正しいものを見たことがありません。



薄手の羽毛ならご家庭でも洗えます。



厚いのと薄いの、それが洗うのの何に関係しているんですか?

乾かないから?

意味わからん。



弾雨ジャケットなら洗えるけど羽毛布団は無理。



形の違いで洗えないんですか?

意味わからん。



ダウンや羽毛が、水洗いできるかどうかは、ダウンじゃなくて、ダウンを包んでいる生地に依るんです。

つまり、表の生地が洗えるかどうか?そこが大きなポイントなんですね。


例えば、ダウンジャケットは今ほとんどがポリエステルだと思うんですよ。

すると、水で洗うことはできる。

でも、たまにシルクで作られているジャケットもあるわけです。

これだと水で洗えなくはないけど、気をつけないと白っぽく毛羽立ってしまう。


羽毛布団も同じ。

外の生地が影響をするわけですね。


ただ、ここで一度言っておきたいことがありまして、それは洗えるがどうか?で言えば洗えるんだけど、機能が落ちるかどうかはかなり違うぞ、と、

ダウンは洗うと毛が寝てしまって膨らまないんですよ。

で、ダウンの暖かさは羽毛の膨らみなので、洗った後は膨らませてあげなければいけない。

これを家庭でやろうとするとかなり難しいんですね。


外で干しても膨らまないし、叩いてほぐしても膨らまない。

乾燥機で強制的に熱を加えて膨らませないといけない。

それもかなり長時間。


ここまでやると、電気代も相当かかるしクリーニングとそう大差なくなるんですね。

その上汚れがそんなに落ちてないなら素直にクリーニングの方がいいよ、となるわけで。


しかもクリーニングならドライクリーニングの方がいいか、水洗いがいいか?クリーニング師の方が判断してくれるから考える手間も要らなくなります。


ダウンや羽毛布団は任せた方が絶対いいのに。



と思うんですよ。

アウターの汚れってネットで紹介されてるようなやり方で落ちるほど落ちやすくないんです。

そもそも無理があるんですよね、汚れ的にも。



洗い方を説明しているネットの記事のほとんどが、なぜ洗えないか?なぜ洗えるのか?の説明をしていません。

出来ないからでしょうね、そのくせイメージで書いてるから結局理由がわからないままになる。


その服の何が原因で洗えないか?はきちんと把握した方がいいです。

てか、それが洗濯の一番大切なところ。


僕らがやっている洗濯講座ではその辺の話を中心にしています。

本当に洗濯上手になりたいなら、僕らの洗濯講座を受けるのが一番いいと思いますよ。


洗濯をきちんと学んでみたい方は、洗濯王子こと中村くんのホームページへ。

オンライン講座があります。

| |

« 柔軟剤はそんなに使いません。 | トップページ | リユースよりも大事な事。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柔軟剤はそんなに使いません。 | トップページ | リユースよりも大事な事。 »