« いろんな体験をしたなあ。 | トップページ | 通年着ている服の洗うタイミングは? »

ネットのコタツ記事に騙されないでね。

この時期、正しいスーツのお手入れ方法は?みたいな記事をよく見かけます。

新社会人のための記事なんでしょうが、内容が所々おかしい。


いわゆるコタツ記事なんですよね。



スーツの専門家でもなく、クリーニング屋でもない人が、ネットで記事を集めて来てそれをまとめているのでおかしな話になるわけです。


ただ、この手の記事の難しいところは全部が間違いではないところ。

所々かすっているので微妙に間違いを指摘しづらい部分もあります。



クリーニング屋なのでクリーニングから返ってきた話を書きますね。



よく、クリーニングから返ってきたら包装の袋を外せ、と言います。

理由はそのままの状態だと湿気がこもるから、と。



んー、中学の理科でも習ったと思うんですが、湿気、いわゆる空気中の水分って空気より重いと思うんですよね。

それこそ、蒸気です下に落ちていきます。

クリーニングから返ってきたスーツにかかっているビニールの袋、下の方開いていませんか?


大事な事を2度書きますね。



湿気って空気より重いですよね?





仮に湿気があったとしても下から抜けますよね?

どうやったらこもるんでしょうか???

コタツ記者め、化学の知識もないんかい。(笑)


実際、僕、空気中の湿度と温度を時間ごとに測る機械を数ヶ月取り付けて測ったことがあるんですが、やはり湿気は上下するんですよね、ビニールの中でも。

しかも、雨が降ると周りの上昇よりも少し遅れてビニールの中の湿度が上がるんです。

そして、下がる時はほぼ一緒。


つまり、湿気は抜けていくって事なんですよね。


だから、スーツの保管で気にしなきゃいけないのはビニールではなく、保管している場所自体の湿度。

ここが湿気が長期間こもっていると逃げ道がなくなるのでスーツがかびたりするわけです。


ビニールのせいではないんですよね。



なので、スーツがカビたら一緒に入れてある他のものもかびているはずです。

菌の専門家の大学の先生に一度お伺いした事があるんですが、そこで言われたのは衝撃的でした。


湿度とか温度とか関係ない。

そこにカビがいるからカビが生えるんだ、と。



確かに、おっしゃる通りで。



そうは言っても今の日本は高温多湿です。

服の保管の仕方はとても大事になってきます。


基本は、しまう前にきちんと洗う。

しまう時は除湿剤を入れ、ひと月ごとに交換する。

防虫剤は上の方へ。


この3つを守ってもらえれば大抵はなんとかなります。

みなさん、ネットのコタツ記事に惑わされませんように。

| |

« いろんな体験をしたなあ。 | トップページ | 通年着ている服の洗うタイミングは? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろんな体験をしたなあ。 | トップページ | 通年着ている服の洗うタイミングは? »