« ネットのコタツ記事に騙されないでね。 | トップページ | しまう服は洗ってからが基本です。 »

通年着ている服の洗うタイミングは?

衣替えというのが無くなっているんじゃないか、と話をしたんですね。


簡単に説明をすると、生地の厚さで寒暖差を乗り越えるのではなく、インナーを着ることで調節をして、防寒着をさらに羽織る様になってきた、と。

なので、通年着る服が増えて、そもそも衣替えという概念が消えつつある、というお話です。



こうなってくると、衣替えというものがないから服のお手入れの考え方もガラリと変わるわけですね。



まず、いつ洗っていいのか?分からなくなる。



衣替えってある意味便利で、その時期が来たら秋冬物と春夏物を入れ替えましょう、とある意味区切りが付くわけです。

シーズン中に溜まった汚れを洗うにはちょうどいい。

しかし、衣替えがないと通年服を着ているわけですから、いつ、どのタイミングで洗ったらいいのか?分からなくなるわけですね。


ひと月に一回?

着たら毎回?

暖かくなってきたら?

何回きたら?


こんなふうな質問、たくさん見かけます。


最初、なんでこんな質問をするんだろう?と思ってましたが、通年服を着ていたらそりゃこうなりますよね。


通年着ている服があるのなら、その服を洗うタイミングは汚れたら、です。

それはシミがついたら、ではなく一定の期間着用したら汚れている、と判断した方がいいんですよね。



これからその説明をします。



服は着用していると必ず汚れます。  

内側からは汗をかきますし、外側からは埃や排気ガス、油煙などの汚れがつきます。


汗をそんなにかかないからという人もいますが、汗をかかない人はいません。

べたっと汗をかいてないだけでみんな汗をかいている。

それが服について蒸発しているから気が付かないだけです。

そして、汗がつくということは皮脂もつくわけで、いわゆる脂汚れも付いていることになります。


内側に着るもの、下着類は着たら毎回洗うでいいです。

これは衛生目的なので。

問題はその外側に着ている服ですよね。

ワイシャツはきたら毎回洗いましょう。


その他の服については、ある程度汚れが貯まるまで着ていても問題はありません。

着たら汚れるとかきましたが、僕らプロだって一回着ただけの服の汚れを見抜くことなんて出来ません。

つまり、汚れていてもほぼわからない汚れです。


臭いが出るわけでもないし、見た目でわかるわけでもない。

よほど神経質な方なら洗った方が精神衛生上いいと思いますが、普通の人たちなら問題のないレベルで着用できます。



では、どのくらい着たら洗うのか?

一つの目安は臭いです。

着て、ハンガーにかけて一旦干しても臭いがする時は洗うサイン。

また、全体的にうっすらと汚れてくるのも見てわかるようになります。

これも洗うサインです。


で、これ、不思議なものでこういう視点で服を見ていると、だいたいこのくらいで洗った方がいいな、というのが見えてくるんですよ。

そしてそれは、自分の生活環境に左右されるので、人によって違うんですよね。


エアコンの効いた部屋にいる人と、外回りをしている人とでは服の汚れかたは違います。

また、都会の汚れと田舎の汚れも違います。


なので、服を洗うタイミングは、自分の生活を知る、という事とイコールなんですよね。


だから人に聞いても明確な答えは返ってこないんです。


衣替えをしない人も、周りが衣替えだ、と話したりネットで見かけたりするとなんか洗わなきゃいけない気分になってくると思います。

無理して衣替えをする必要はありませんが、みんなが騒ぐということは、そういう時期でもあるので、洗うことを考えてみてもいいのかな、と思います。


そういえば、クリーニング屋さんのセールのチラシが入るから、そろそろ衣替えだな、と思うと話してた人がいました。

賢いなあ、って思いましたね。(笑)

| |

« ネットのコタツ記事に騙されないでね。 | トップページ | しまう服は洗ってからが基本です。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネットのコタツ記事に騙されないでね。 | トップページ | しまう服は洗ってからが基本です。 »