« しまう服は洗ってからが基本です。 | トップページ | 暑い。 »

衣替えがなくなった理由。

いま、衣替えがなくなっているんですよね。

年間通して着る服が増えているとかで結構な人たちが衣替えをしていないようです。



アパレルのデザイナーさんたちの中にも、シーズンレスと言ってシーズンを問わずに着られる服をデザインしている方もいるようですしね。


衣替えがおかしくなっていったのはもう10年以上前からです。


着たから洗ってしまうと言う文化が、これから着るから洗う、と言う文化に変化していきました。

これは、日本の住宅事情も関係していたと思います。

箪笥にしまったり、クローゼットに掛けてしまっていてもぎゅうぎゅうに押し込んでいたのでしわくちゃになってしまったり。

結局着る時にシワだとまたクリーニングに出さなければいけないと、着る前に洗う方が合理的だとなったわけです。


すっごい勘違いをしていますけどね。

シワはアイロンかければ取れますが、虫に喰われたり黄色く変色してしまったらそっちの方が大変。

だからまずは服が変化を起こさないように綺麗にしてしまうのが先の話なんですが、いつの間にかおかしな話になっていきました。



そしてその内、着る服にも変化が起き始めました。


今までは着る服の厚みや重ね着で暖かさを調節していましたが、インナーで調節をするようになった。

表に着ている服は普段と変わらず中のインナーで調節を。

ヒートテックやエアリズムがそれです。


これらの出現で季節に合わせて服を変える事が少なくなり、インナーを足すかあとはコートやダウンなどを羽織るかで調節するようになっていったんだと思うんですよね。


インナーで調節をする、と言うことはまさに年間通して同じ服を着ていられる、と言うことでもあります。



衣替え、そりゃなくなりますよね。



そもそも日本の季節感も少し怪しいと思ってますし、今本当に四季はあるのかな?とかも思うし。

一気に暑くなったり、一気に寒くなったり。

また、本当に寒い時期は短かったり。


あー、長野の友達がそんなだったなあ。

ものすごい寒い所なのに、薄着でいるなあと思ってたら、一緒に温泉に行ったらインナーで調節してたな。



それでもコートやダウンは着てますからね。

それらは今のうちに洗わないといけません。



これを衣替えというのかはわからないですが、冬に来ていた服で、これから着ない服は洗っておきましょう。

ここは変わらないな。

| |

« しまう服は洗ってからが基本です。 | トップページ | 暑い。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しまう服は洗ってからが基本です。 | トップページ | 暑い。 »