« ちゃんと綺麗にしてもらえるクリーニング屋を選びましょう。 | トップページ | 休日らしい休日。 »

スーツの扱い方。

4月に入り、新入社員さんもやってくるようになりました。

しかし、通常くるアイテムでないものがやってくる。


普通はYシャツなんですよ、持ってくるのって。

そして、ひと月経つ頃に、スーツのクリーニングをお持ちになるんです。


ところが、ワイシャツは出ず、スーツのご依頼が先に来るんですね。

この辺もずいぶん変わってきたなあ、と思います。



今回いらしたお客さん、手持ちのスーツがこれ1着しかない、と。

で、汚れているので急ぎでクリーニングをして欲しい、との事でした。


クリーニングは構わないし、急ぐのも問題なし。

でも、スーツ1着しかないと言うのは大問題です。

聞くと、日曜にスーツを買いに行くとの事。

なので少しアドバイスをさせてもらいました。



まず、スーツはなるべくあった方がいい。

理由は、連続して着るとスーツが早く傷むから。

スーツはウールで出来ていて、着た後にハンガーにかけておくと、毛の表面が逆立って自然と汗を抜いてくれる。

その時間が必要だから、スーツは着数を持った方がいい。

また、干していても匂いがするようになったらクリーニングをしなければいけないから、その間も着るものがないと困るので着数はあった方がいい。

そして、ある程度スーツの数があれば、そんなに頻繁に洗う必要もない。

一気に増やすのは難しいから一年に1着ずつくらい増やしていけば、5年後にはちょうどいい数になってるはず。

そして、最後に。


クリーニング屋は選んでね、と。


クリーニングに出しても汚れの落ち切らないところもあるから、それだと汚れが蓄積していって洗う買う数がどんどん増えていく。

上手なクリーニング屋さんを見つけて利用していたら、そんなに頻繁に洗わなくても良くなる。

だから、クリーニング屋さん、大事。



とこんな話をしました。

スーツの扱いとか、会社の先輩に教えてもらうんでしょうが、今ちゃんとしたスーツの扱いを話せる人はいないんじゃないかな、と思うのです。


だって、洗って汚れが落ちた経験がないんですもん。

頻繁に洗おうとするし、スーツは長持ちしないものだと思ってるし、数年で買い替えるものだと思ってる。

それがスーツの着方だ、と思ってる人から扱いを聞いてもダメですからね。


何十年もスーツを洗っているクリーニング屋の一意見を伝えてみたんです。



これを聞くかどうかは本人の問題で。

最後は本人の意思次第ですからね。

でも、出来たら、きちんとした扱いを知ってもらって、いい状態で長くきてもらいたいなあ、と思います。


しかし、ワイシャツよりも先にスーツが出る時代になるとは。

これはちょっとまずいんじゃないかなあ。

| |

« ちゃんと綺麗にしてもらえるクリーニング屋を選びましょう。 | トップページ | 休日らしい休日。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちゃんと綺麗にしてもらえるクリーニング屋を選びましょう。 | トップページ | 休日らしい休日。 »