« 必要最小限で。 | トップページ | ピザ窯とロケットストーブ。 »

部屋干し臭対策はこれが1番ですよ。

僕らがやっている洗濯講座の講師を勤めている、洗濯王子こと中村くんがYahooに出ていました。



部屋干しのカビ対策、という不思議なタイトルで。(笑)



部屋干しでカビが生えるかのようなタイトルはなんか変ですね。

部屋干しでカビが生えるなら部屋中カビだらけだと思いますけど。


それはさておき。



内容はとても正しいことを書いています。

部屋干し臭の解決に大事なのは、汚れを落とし切ること、と。

ここ、洗浄力と勘違いされることがよくありますが、少し違う。

部屋干し臭の原因は、汚れ落ちではないんですよ。

すすぎきれてないのが原因なんです。


だから、洗濯王子もこう書いています。



まず、三つの量を守って適切な洗いをしてください、と。

洗う時の水の量を多めにし、洗濯物は少なめにし、洗剤は適正量を使う、と。

これをする事で、洗浄力をフルに発揮するようになります。


しかし、これだけではダメで。

それが最後のすすぎを三回しましょう、と言うところ。

洗いでいくら汚れを浮かしても、すすぎを3回しないと浮かした汚れがすすぎきれない。

つまり、残る事になるわけです。


それがニオイの原因につながってしまうんですね。



別に漂白剤もいらない、オキシクリーンにつける必要もない、柔軟剤で香りをつける必要もない。

まずは適正な洗浄力を出し、浮いた汚れを濯ぎ切る事で殆どが解決してしまう、とこう言う事なんですね。


今までは部屋干し臭対策で、早く乾かしましょう、とか漂白剤をキャップ一杯入れましょう、とかいいましたけどね。

これやっても匂いはするんですよ。


きれいになる、匂いもしなくなる、ここを知らない人が多いんですよ、今。

大事なのは、洗うと服はまた気持ち良く着られるようになるよ、と言う体験。

これを知らない人が増えてしまったので、一年で捨てて新しい服を買わなければいけなくなっているんです。


それに、洗濯の情報もかなりいい加減ですしね。

体に何か害が出ているわけでもないから国も動かないんでしょうけど、そろそろ何かしら国でやったほうがいいと思うんですよねえ。

きちんと洗濯を学校で学ばせるとか。

当たり前だと思っていると、取り返しのつかない衛生概念が出来上がってしまうような気がしています。

変な病気とか流行らなければいいですけどね。

洗濯やクリーニングって衛生関係ですからね。

クリーニングは衛生業ですからね。

資格を取るときに衛生の勉強もしているので、ちょっと不安は感じちゃいます。










一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら

| |

« 必要最小限で。 | トップページ | ピザ窯とロケットストーブ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 必要最小限で。 | トップページ | ピザ窯とロケットストーブ。 »