« エコのためじゃないでしょ? | トップページ | クリーニングするか?で悩んだら。 »

洗濯で一番多い間違いは?

洗濯講座を去年からしていますが、上手に洗えない、汚れが落ちない、というご相談のほとんどに共通した原因があります。


何がいちばんの原因か、というと洗濯に向いてないものを無理やり洗っている。



これが一番の原因なんですよね。

服には3種類あって、洗濯の方が向いているもの、クリーニングの方が向いているもの、どちらでもいけるもの、とあります。

これらを上手に仕分けて、洗い分けていく必要があるのですが、なぜか今は洗濯機でなんでも洗えると思っている人が増えてしまってるんですよね。


まあ、洗おうと思えば洗えるんです。

でも、その洗えるっていうのは何かを犠牲にしたら、という話ということに、ほとんどの人は気づいていません。


例えば洗浄力を犠牲にしてたり。

服本来の腰を無くしてしまったり。

色合いや風合いが変化したり。


そういうものを犠牲にして、なんでも洗濯機で洗える、という話になっているんですが、ちゃんと洗える、普通に着られる、と思い込んでいるのでほとんどの人が気づいていません。



服を洗うということを、汚れを落とす、ということで見ているから間違うんです。


服をなぜ洗うのか?と言ったら、また着るからでしょ?

次に着る時に、色が褪せてたり、腰が抜けてヨレヨレになったり、風合いが変わったら嫌でしょ?

家庭での洗濯のリスクを縮みとかで考える人がいますが、そこではないんですよね。

縮みは洗濯事故、問題なのは服の変化なんです。


適正に洗う方法を選べていないから、服がヨレヨレになったり風合いが変わったり、汚れが落ちなくて洗濯の方法を探す難民となってしまうわけですよ。


家庭の洗濯でなんとかしようとするからおかしくなるんですよ。

それはクリーニングに出すべきものだ、という答えにならず、自分でなんとかしなきゃとなるからみんな悩むんですよね。



服は全部自宅で洗うものではありません。



もう昭和の初期じゃないです。

令和なんですよ。

いろいろ便利になり、おしゃれになり、服もファッショナブルになってるんです。


普段着のおしゃれ着、なんてないんです。

それはオシャレ着なんですよ。



洗濯に向いているもの、クリーニングに向いているもの、その服に合わせてお手入れをしていくのが正しい服のお手入れです。



服の認識がおかしくなっていませんか?



ファッショナブルな服なのに自分で洗おうとしてみたり。

安かったからと大した服ではないと決めつけたり。


洗濯で悩んでんいるのなら、まず見直すのはその服は洗濯した方がいいのか?の部分です。

クリーニングの方がいいものを無理やり洗っていませんか?









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら

| |

« エコのためじゃないでしょ? | トップページ | クリーニングするか?で悩んだら。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコのためじゃないでしょ? | トップページ | クリーニングするか?で悩んだら。 »