« 長距離運転。 | トップページ | 石鹸のメリットとデメリットとは? »

ネットに入れた服の乾燥は?

洗濯をする時にみなさんよくネットを使いますよね。

何でネットを使うんですか?と聞いても、服を傷めないようにとは言われますが、具体的にどんなふうな傷みを減らすために使うんですか?と聞いてもほとんどの方が答えられません。


保護をしているのは間違いないんですが、何のために保護をしなきゃいけないのか?をわかってないといたずらに洗浄力を落として汚れを落とせなくしているだけになってしまいます。


ネットに入れたまま乾燥機にかけていいですか?



という質問を見かけました。

すごく不思議なんですよね、だってネットに入れるくらいデリケートなものを洗ったわけで。

それを乾燥機で乾燥するなんて僕らクリーニング屋さんからしたらありえない。

乾燥機にかけられるならそもそもネット必要ないでしょ、と思うわけです。



クリーニング屋さんがネットに入れて洗うということは、相当デリケートな服という意味があります。

なので、洗い方もソフトになるし乾かし方も乾燥機は使わない。

それほどデリケートな服だからネットを使うわけですね。

そうでなければネットは使わないわけで。


で、これは最近よく言ってるんですが。



家庭でネットを使わなきゃいけないような服はそもそも洗濯に向いてない、と思うんですよね。



水は服に相当負担をかけます。

水自体の重さが服にかかるのでダメージを受けやすくなるわけです。

どうしても、やむに止まれず、選択しなきゃいけない理由があるなら仕方ありませんが、そうでないならネットに入れて洗濯をしようと考える服はクリーニングのほうが絶対向いています。


これは洗濯機のドライマークの洗える設定も同じことが言えて。

確かに洗えますが、風合いの変化などは避けられない。

洗濯機で洗わないといけない法律とか、洗濯機で洗わないとお尻叩かれちゃうとか、そんな複雑で避けようのない理由があるなら止めませんけど、普通に考えればクリーニングで洗ったほうがいいんですよね。


ネットを使ったり、ドライコースで洗うような服はそもそもが洗濯に向いてない、という事は覚えておいてもらっていいと思います。


なので、ネットを使うような服、ドライコースで洗うような服の乾燥は乾燥機は使わないほうがいいですよ、となるわけですね。


洗いから乾燥まで全て考え方は同じです。

洗いで耐えられないような服が乾燥に耐えられるわけない。

そう考えれば、乾燥機が使えるのか?って答えは簡単に出てくると思います。

普通の服は普通に洗いましょう。

家庭で洗える服はそんなデリケートなものは多くないはずです。

もしデリケートな服が多いというなら、それは仕分け方を間違えています。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| |

« 長距離運転。 | トップページ | 石鹸のメリットとデメリットとは? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長距離運転。 | トップページ | 石鹸のメリットとデメリットとは? »