« 服が硬くなるぞ? | トップページ | 気温に合わせた考え方をしましょう。 »

ドライクリーニングをしているのは?

今、世の中にはいろんな洗濯研究家の方がいらっしゃいます。


洗濯を研究?と僕らは思ってしまいますけどね。

だって、洗濯やクリーニングって基本は決まっているし特に研究をしなきゃいけないものなんてないんだけどな、と。

知らないから研究になってるだけで、基本を知ったら研究なんて言葉は使わないと思うんだよなあ、と思ったりもしています。


洗濯研究家が商売になっていたりしますからね。

それで稼いでいる人もいるので良いんですが。

あとメーカーが洗濯のやり方を教えてくれているところあります。



しかし、研究家の方もメーカーの方も微妙にズレていることがよくあります。

ここではよくそんなことを書いていますよね、無責任なことを書くな、コタツ記事を書くな、と。


普通に勉強したらあんなことは書かないはずなんだけどなあ、なんで微妙に間違うのかなあ?と考えていたんですけど、原因がわかりました。



だってあの人たち、ドライクリーニングしたことないんだもん。

洗濯で水洗いしかしたことないからドライクリーニングとの違いもわからない、なのでおかしな話をするんだなあって。


ドライクリーニングをしているのはクリーニング屋さんだけなんですよね。

僕らクリーニング屋は、洗いを選べるんですよ。


水洗いか。

ドライクリーニングか。



これ、洗い上がりに差があるので、どちらを選ぶか?と言うのは服の未来を決めると言っても過言ではありません。

汚れを落とすだけでなく、洗い上がりのイメージも含めてどう言うふうに洗うか?考えているわけです。


だから、水洗いでこう洗えば洗えますよ!と言われるとモヤッとしちゃうんですよね。

それ、水で洗うよりもドライのほうがいいよって。


でも、洗濯研究家の方やメーカの方はドライクリーニングを自分でしたことはないから違いがわからない。

ネットにある情報でしか見たことないから想像しかできないわけです。


そうか、だからあんな変な話を書くんだなあと気付いちゃったんですよね。


今後、法律の改正や、機械の発明で一般家庭にドライクリーニングが普及したら話は変わりますが。

現時点ではクリーニング屋さんしか洗いの違い、適切な洗いについてなどを話せる人はいないんだなあと思います。


やはり洗濯やクリーニングの情報発信はクリーニング屋さんがしないとダメですね。

クリーニング屋さの皆さん、もっと頑張りましょう。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| |

« 服が硬くなるぞ? | トップページ | 気温に合わせた考え方をしましょう。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 服が硬くなるぞ? | トップページ | 気温に合わせた考え方をしましょう。 »