« 和歌山日記。その4 | トップページ | 和歌山日記。その6 »

和歌山日記。その5

和歌山日記、無事に備長炭を買い終えました。(笑)


さて、この後のルートをどうするのか?みんなで悩みます。

2つルートがあって、一つは伊勢の方を回るルート。

お伊勢参りをしよう、と話が出ていたんですね。

ただ、こちらのルートだと下道が長く、帰りに愛知に寄りたいのにその時間が取れそうもない。


もう一つのルートは戻って高速を使うルート。

こちらは時間が読めるのと愛知で寄りたいところに確実に寄れます。


どちらにしろかなりの距離を走るのと意外と移動時間もかかるな、と言うところで悩んでいました。


そして、ここでもう一つ、どうしてもこれだけは外せない、と言うものができました。

それが、マグロを食べること。


ここ和歌山はマグロの産地なんですね。

なので、いろんなところでマグロを食べさせてくれる。

ぜひ、マグロを食べて帰りたい。

でも、まだ朝8時半。

今から移動をして開いているお店は限られています。

伊勢の方に行こうとするとお店はなく、お昼近くにならないと開かない。

悩んだ結果、戻るルートにしました。

お伊勢参り、また今度ということで。



さて、ルートを決めたら今度はどこに行くか?を決めなければいけません。

Googleマップで検索をしたらとれとれ市場というのを発見。

ここにしよう、と移動を開始しました。


9時半ごろ到着。

ついてみたらびっくり、かなり大きな所なんですね。

車はたくさん止まっているし何やら温泉施設もあるし。

お店の中に入ってみると中は活気のある市場のようでした。


和歌山のお土産も色々ありますが、まずはマグロを食べないと。

イートインがありまして、お刺身から丼、定食などたくさんあります。

でも、まだ食べることはできません。

イートインの営業時間は10時から。

すると、丼のお店に列ができ始めます。

焦るんですよね、なぜか。(笑)

僕らもとりあえず並ぶことに。

何を頼むか?は並んでいる間に決めようと。


マグロづくしに3色丼、海鮮丼、色々あります。

僕はマグロの山かけ丼に。


並んでいてもう少しで注文というところで、横のテーブルにいた若い子3人のグループ。

美味しそうなマグロのお刺身をみんなで突いている。

そうか、丼もいいけどあんな食べ方もいいなあ、などと目移りしましたが、おとなしくどんぶりを注文。

混んでいるお店だから手際もいいですね、あっという間に丼到着。


ひと口食べてみる。


美味しい。(笑)

みんなばくばくとあっといぅに食べてしまいました。



お腹も膨れたことだし、愛知に向けて走ろうか、と。

その前にとれとれ市場でお土産を見ているとやはり買いたくなるわけですね。(笑)

3人とも、子供にとか奥さんにとか、色々買っています。

僕も梅干しを。


ここで先ほどの炭が存在感を示し出すわけですね。

買ったお土産、そんな大層な大きさでもないのに入れ方を考えないといけない。

なかなか厄介ですよ、備長炭。(笑)


なんとかお土産を詰め込みまして、次の場所に向かいます。


次に向かう場所は、醤油屋さん。


土曜の休憩で寄ったサービスエリアでとある醤油屋さんがこの辺にあることを知ったんです。

実はそのお店、前からずっと行きたかったんですよね。

伊勢を回るなら行けないからと諦めていたんですが、戻るルートを選択したことにより醤油屋さんに行けることに。


という事で、醤油屋さんへ一路向かいます。



ここでまた色々起こるのです。(笑)



続きは明日。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| |

« 和歌山日記。その4 | トップページ | 和歌山日記。その6 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和歌山日記。その4 | トップページ | 和歌山日記。その6 »