« コタツ記事は信じちゃダメです。 | トップページ | ドライクリーニングをしているのは? »

服が硬くなるぞ?

スーツの手入れやワイシャツの洗う頻度などわからないと言う人が結構いらっしゃいます。

昔なら親や先輩に聞いたんでしょうが、今はその手の質問はネットでするんですよね。

検索するとたくさん出てきます。



今度スーツを着る職場に変わったんですが、スーツのお手入れはどうすればいいですか?



するといろんな答えが返ってきます。

かなり多かったのが、帰ってきたらファブリーズをかけて、ハンガーにかけ、1時間くらいしてからしまう、と言うもの。


いつの間にかお手入れがファブリーズになってしまってるんですよねえ。

除菌という言葉にみなさん反応しているんでしょうか。



クリーニング屋の立場から言わせてもらうと、ファブリーズはやめた方が良いですよ。

理由は簡単です、ファブリーズの成分が生地の上に残り、固くなるから。

水分だけ蒸発して残ってしまうんですよね。

で、それが生地を固くしてしまう。


生地が硬くなると服は傷みやすくなるんです。

また着心地も悪くなります。

これ、ドライクリーニングでは落ちなくて水洗いをしなければ落ちないんですが、水洗いをすると今度は腰が抜けてしまう。

ヨレヨレのスーツになってしまうんですよね。


糊をつけたり、アイロンの技術で幾らかは復活しますが着用しているとヨレヨレっとしてきてしまいます。


結果的にですが、ファブリーズをかけ続けることでスーツの寿命を減らしてしまうんです。


帰ってきたらハンガーにかけて干す、と言うのは僕も賛成します。

湿気は飛ばした方が良いですから。

ファブリーズは要らないです。

ウールはそのもの自体に復元性がありますからね。

そして、大事なのは、スーツは1着で着回さないこと。

3着でも少ないです。

要は、きたら休ませる時間を作ってあげないといけないよ、と言う話なんですよね。

休ませている間に復元性から生地の風合いも戻り、その時に匂いも取れていきます。

数日経っても匂いがする時はそれはもう洗うサインです。

クリーニングに出しましょう。


基本的には、シーズン用のスーツを5着以上持っていて、きちんと休ませながら着ていれば1シーズンに一回もしくは二回のクリーニングで済むはずです。

頻繁に洗わなきゃ、と思ってしまってる人は、よごれがおちてないかのうせいもうたがったほうがいいですね。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| |

« コタツ記事は信じちゃダメです。 | トップページ | ドライクリーニングをしているのは? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コタツ記事は信じちゃダメです。 | トップページ | ドライクリーニングをしているのは? »