« 和歌山に来た目的は? | トップページ | 和歌山日記。その2 »

和歌山日記。その1

さて、今日から和歌山に行ったお話になります。

全何話になるだろう?(笑)

お付き合いくださいませ。



今回、なぜ和歌山に行ったのか?と言うと備長炭が欲しかったからなんですね。

クリーニング屋さんの仲間内で七輪が流行っていて。

で、去年は能登に七輪を買いに行き、一年七輪を満喫したところで、そろそろいい炭が欲しいな、と。

ネットで注文をすれば楽なんですが、どうせなら現地に行って備長炭を買い付けたい、炭屋さんのお話を聞きたい、と言うことになりまして和歌山ツアーの企画が立ち上がりました。


和歌山、どのくらい遠いのか?全く知らなかったんですよね。

なので、伊勢に寄りたいだの愛知の友達のクリーニング屋さんに寄りたいだの、好き放題話していました。

ところが炭屋さんを決め、そこまでの距離を計算したら500キロを超えている。

しかも後半のほとんどは高速ではなく下道。

これは時間が掛かるな、と言うことになり、泊まりで行くことになりました。


という事で、出発は土曜の午後。

一旦、長野の伊那にあるセンタクアトリエに集合をしまして、そこから一路和歌山方面へ向かうことに。



しかしですねえ、天気が悪くてですね。

道中かなり大変だったんですよね。

混みはしないんです、でも甲府あたりから風がものすごくて。

初めて見ましたもん、高速にある風の強さを見る旗が真横になっているのを。

横風を受けるのを感じながら走るので当然スピードは出ません。

どこまでこの風は続くんだろう?と思っていると八ヶ岳に近くなってきた、おさまってきて。

残りは安心して走れるな、と思っていたのも束の間、今度はどんどん空の色が怪しくなってきました。


それからしばらくすると、何か舞ってるなあ、と思ったら雪ですよ。

高速は車が走っているので積りませんが、周りの景色を見ていると畑とか真っ白です。

うちの車はスタッドレスに履き替えておいたので気になりませんが、周りの車はどんどんと速度を落としていく。

まだノーマルだったのかなあ。

結局、ゆっくりした速度で走っていき、5時ちょっと前にセンタクアトリエに到着。

長野から来ていた友達ともそこで合流。

開口一番、僕の口から出たのはこの言葉。



おい、雪降ってんじゃねえか。



挨拶もせずにこれです。

ひどいなあ。(笑)



そんな絡みをしつつ、とりあえず向かうか、と荷物を積み替え、友達の車で和歌山方面に向かいます。

今日の目的地は和歌山県の紀の川。

ここに宿を取りました。


6時頃出発。

高速の電光表示板には、飯田あたりで渋滞の文字が。

さらに、雪用タイヤにしろとも出ています、


これからどうなるのか?

明日に続きます。










一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| |

« 和歌山に来た目的は? | トップページ | 和歌山日記。その2 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和歌山に来た目的は? | トップページ | 和歌山日記。その2 »