« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

来年は。

本日お昼で今年の営業も無事に終わりました。

明日からお休みとなります。



今年の年末は急ぎのクリーニングも結構出たのですが、皆さん時間内に引き取りに来ていただいてホッとしております。


制服やスーツなど仕事や学校で必ず使うものですのでお渡しできないとこちらも不安になるんですね。

大晦日でみなさん予定通りに行かない事もあるでしょうから、一応いらっしゃらなかったら開けておく事も考えていました。



今年はコロナ対応も5類に変更になり、この3年と少し様子が変わってきました。

出勤をしないでリモートで仕事をしていた人達もぽつりぽつりと会社に行くようになり、でも全部出社するでもなく。

繁華街への人の出も増えてきました。


クリーニングはまだまだ厳しいですが、閉店が多くお客さんがクリーニング店を探して新規の方が多かった年でもありました。


今年の初めから各地で洗濯講座をやり、オンラインでも洗濯講座をやり、服のお手入れの現状を誰よりも把握してきたと思います。


クリーニング業界の中で言われているような消費者はいなくて、すでにクリーニングという選択肢がそもそもお手入れの中にない状態というにともよくわかったし、家庭での洗濯そのものもおかしくなっているという事に気付きました。


みんな、微妙におかしくなっているのを受け入れて、それに合わせて生活をしています。


クリーニング屋は、もうクリーニングは必要とされてない、クリーニングするような服は着ていないと決めつけ普通のクリーニングから離れようとしています。


消費者は気づかないうちに服の寿命を縮め、服は長く着られない、と思い込み短期で買い替えることが当たり前になって来ています。


そんなすれ違いを強く感じた1年でした。



来年は何をしましょう?

このまま行くと確実にクリーニングは無くなり、消費者の皆さんが困る事になります。

高級なクリーニングも必要ですが、必要十分な綺麗さを保ち、気持ちいい程度のアイロンがかけているようなクリーニング、普段使いのクリーニングがなくなっていきます。


多分、そんな未来になったら高級クリーニングも必要なくなるでしょう。

服のお手入れに洗うという選択肢がなくなるかもしれません。


そんな未来にしていいのか?


とならないように来年も将来を見据え出来ることをやっていきたいと思います。



今年一年、ありがとうございました。

来年もお付き合いのほどよろしくお願いします。


良いお年をお迎えください。










一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

区切りって大事ですよね。

今年の年末は急ぎのクリーニングが多かったです。


年末に急ぎのクリーニングって?とお客さんの何人かから聞かれました。

それだけ年末というものに区切りを感じる人が少なくなったんですかねえ。


年末の急ぎと言ったら大体これなんです。


スーツや制服。


これらが急ぎで出てくるんですね。

ワイシャツは日頃から利用している人は特に急ぎとかはありません。

クリーニング屋さんのやすみと自分の持っているシャツの枚数、仕事始めの日にちなどを計算しているので年末だろうが慌てない。

上手にクリーニング屋さんを利用しています。


急ぎでクリーニングに出す人は、そこしか休みが取れないから、休みのうちに洗いたい人、なんですよ。



学校の制服はまさにそういうものですよね。

通っている間は洗う時間が取れなくて、やっと冬休みに入ってクリーニングできると思ったら部活やら呼び出しやらで制服を着て行って、ギリギリまでクリーニングに出せなくなったりして。

新学期に制服を間に合わせないといけないので急ぎとなるわけですね。


スーツも会社の休みの時に洗わないといけません。

クリーニングしている間に他のスーツを着ればいいじゃない?と思うでしょ?

スーツの着数を持ってない人は結構います。

今着ているスーツを今洗わないとダメなんですよ。


こういった理由でクリーニングされるんですが、昔はさらに新しい年を迎えるので綺麗な状態で仕事始めをするためにクリーニングをする、という理由もありました。


でも、今、新年を迎えるのにそういう意識の人ってあまり多くないんじゃないでしょうか?

大掃除も特にしないとか、お正月の用意も特にしないとか、そういう人達もいます。

そんな特別にしなくても、と考えたりしませんか?


昔からある区切りに意味があるのか?と言われると正直わかりません。

でも、昔からある区切りは割とうまい具合に生活を回していたなあと思うこともあります。


年末とかお正月を迎えるとか、そういう理由があるから大掃除をするわけで。

それを意識しないとなかなか大掃除はしませんよね。

スーツや制服のクリーニングとかもそうです。

新年を気持ち良く迎えるためにとか理由があるから年末にクリーニングに出すわけです。

もしそれがなかったら?

冬だからいいや、と洗わないと汚れが溜まっていきます。

どこかで区切ることで仕切り直しができる考えると、意味のある無しよりもそういうものだと受け入れる方が上手く回るんじゃないかな、と思ったりもします。


実際、今お預かりしている急ぎのクリーニングは、かなり汚れがひどいんですよね。

制服は夏に一度洗っただけだとおっしゃっていたので、ここでクリーニングするのは良かったと思います。

とても綺麗になりましたしね。


急ぎの対応も大変ではありますけどね。

でも、今みんな忙しいから。

洗える時に洗っておかないとどんどん不衛生になりますからねえ。


とりあえず。

今年の急ぎは全部仕上げました。

これであしたお渡しして今年の営業は終了になります。

頑張ったな。(笑)










一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

クリーニング師の試験でミスが判明!

年末に向けてちょっとびっくりするようなニュースが入ってきました。


クリーニング師の国家試験でミスが見つかり、繰り上げ合格者が出た、という話。



それも1年前の試験の話だというから驚きです。

クリーニング師の試験のどこでそのような問題が起きたのか?


どうやら繊維の鑑別の試験で起きたらしいんですね。

クリーニング師の試験では繊維の鑑別、という試験があります。

各都道府県で違うので今回の繊維の鑑別がどのように行われた試験か?は分かりません。

東京では、白い5枚の試験布が配られ、それがなんの線維か?当てるというもの。

試験布と同じ五つの選択肢があり、そこから選びます。


間違えた件では繊維の鑑別を全員正解としたとのこと。

それで繰り上げの合格者が出たんですね。



今クリーニング師をとるのはクリーニング屋さんではなさそうです。

クリーニング師の資格が必要なのはクリーニング屋さんだけですが、資格を持つことで影響のある職種もあるらしく、資格取得しにくるみたいですよ。


例えば介護施設とか。



別に資格はなくても問題はないでしょうけど、資格の取得時に学んだことは仕事に大きく影響するとは思います。



洗濯ってそれだけプロと一般では違うんですよ。



きちんと洗濯の基礎を学び、理屈を知ったら洗い方も変わって汚れが落ちるようになります。

資格の勉強をすれば基礎が学べますからねえ。



なんにせよ、間違いに気づいて訂正できたのは良かったのではないでしょうか。

一年に一度の試験ですから受験生にとっては落ちたらいたいと思いますしね。


こんなニュースは聞いたことがないので驚きました。

ミスはないに越したことないですね。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

今年は急ぎが多いぞ?

昨日、制服のクリーニングが出ていない、と書きました。


今年、うちの年末は急ぎが多いんです。

そもそも年上げの休みが長いので、基本的に年内に仕上げなければいけない、という事もあるんですが、それ以外に急ぎで!という新規のお客さんやいつもきてくださいっているお客さんの急ぎも入ってきています。



この時期の急ぎのクリーニングって主に2つ。



一つはワイシャツ。

もう一つはスーツなんですね。



でも、この数年はどれも急ぐことはなくて。

一応対応できるように仕事は進めておきますが割とのんびりと年末は仕事をしていたような気がします。

それが今年は一気に急ぎが増えて、まるで10年前くらいのよう。

これも近隣のクリーニング屋さんが減った影響なんでしょうかね。



その急ぎの中に、制服のクリーニングが数着ありました。



みなさん、少しぷりぷりとしている。

原因は、休みに入ってすぐにクリーニングに出そうとしていたのに、学校に行く用事があったから出せなかった、と。

学校は簡単に呼び出すんですよねえ。

しかもいくとなったら制服に着替えなきゃいけない。

するとクリーニングに出せない。


お母さんたち、プンプンですよ。



ここでは前から書いていますが、学校側も制服を洗うということをちゃんと考えた方がいいですよね。

長期の休みだけではなく、普段の時も汚してさまっねクリーニングに出す時にジャージで登校出来るようにするとか。

部活をやってる子達は夏休みも冬休みも制服を洗う時間も取れません。

仕方なく家で洗うお母さんたちもいます。



先生たちのスーツ、1着で着回してみたら、わかるんじゃない?



子どもだからそのまま着てればいいってわけではないってわかるはず。

そして、スーツにしろ制服にしろ、洗うのには時間が必要だということ。

それがわかれば、もう少し違ったやり方ができるんじゃないかな、と思いますね。



洗う時間が取れなければ洗濯するしかないよな。

悪循環だ。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

制服のクリーニングが出ない?

年末になるとクリーニング屋さんの友達と電話をします。

今年一年の話やここ最近の話、来年の話など内容は多岐にわたります。

みんなそれなりに年を重ねているので、各々いろんな事情があるわけで。

自分の体に何かある人もいれば、身内に何かある人もいる。

どこも大変ですよね。


そんな中、今年の年末はどうなのよ?という話題で共通してたのがこれでした。



制服、クリーニングに出てなくない?



そう、どうも今年は制服のクリーニングがあんまり出てないらしい。

学校はすでに終わってるんですよね。

うちの子たちも先週金曜日に終わった子もいれば月曜日に終わった子もいる。

普通であれば、今週に入ってから制服が集まり始めるわけです。


確かに年々制服のクリーニングは減ってきています。

減っているのは間違いないんですが、こういろんな地域のクリーニング屋さんが同じことを言うってのはなんかおかしい。


洗わないのか?



学生なんて夏休みや冬休みしか洗うタイミングがないんです。

そこを逃したら大変なことになる。

3年生なら後2ヶ月もしたら受験が始まりますしね。

今洗っておかないと汚れたまま着ることになってしまうわけです。



気になることもあります。

制服メーカーが洗濯機で洗えるよ、と話している、と聞いたことがあるんですよね。


洗えるか、洗えないかで言ったら洗えます。

でも、それと汚れが落ちるかは別の話。

また、着られるかどうかも別の話。

制服メーカーはその制服をどう着るのがいいのか?一番わかっていると思うんですが、安易に洗えると言い過ぎな気もしています。


事実、洗濯機で洗われた制服は裏地が余ってダブついている。

縮んでいる証拠です。

制服メーカーはこの現状を知っていて洗えると話しているんですかねえ?

裏地がダブつくほど縮んでるだから当然着ていても型崩れしますよね。

着心地も悪いと思います。


三年着られればいいものですけどね、制服って。

そのたかが三年を状態よく着られるようにするには適切なお手入れをする必要があると思うんですが、制服メーカーの皆さん、どうお考えでしょうか?

昨今の制服は高いとか、制服はいらない、という主張の原因の一つがこの洗濯による縮みや劣化だと思うんですが、どう思いますか?


メーカーさん、見直す時期に来ていると思いますよ。

お手入れの情報をメーカーさんからきちんと発信しましょう。

わからなければ相談に乗りますよ。

遠慮なくお問い合わせください。










一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

負けた!

今日の配達で年内最後のお客さんがいらっしゃいます。

また、お届けだけのお客さんもいます。

そして、金曜もしくは土曜日に最後の集配にいくんですが。



いやー、今日の配達はほぼ全敗しました。

何に負けたかって、宅配ロッカー、全滅です。

どこも空いてない。



今日届けておいて、週末また回収して年明けまたきます、という予定だったのが、ロッカーに入れて行けないので週末一緒に届けることに。

ワイシャツとか間に合うかなあ?とドキドキしちゃうんですよね。


クリーニングを利用される方はある程度枚数を持っているので数日ずれても問題はないんですが、分かってはいてもドキドキしちゃう。


一応、連絡も入れましてね。

すいません、ロッカーの争奪戦に破れました、と。

つきましては週末お届けします、と。


みなさん、気軽にいいですよ、と言ってくれますがやはり悔しい。

朝イチで行ったら入れられたのかなあ。

昨日宅配業者の方が、31日までものすごく忙しくてそのあとは3月あたりまで暇なんですよ、と話してました。

忙しさの最後はおせちのお届けなんだそうです。


宅配業者さんも頑張ってますからね。

しかたない、譲りましょう。(笑)







一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

年末年始の予定です。

いよいよ今年も残すところ後1週間です。

今日から3日くらいが年内のピークじゃないか、と予想しています。

そこから年末までが頑張りところ。



さて、当店の年末年始の予定をお知らせします。



年内は31日12時まで営業をします。

そして年明けば8日の火曜日からになります。



年明け、お休みは長いんですが色々も片付けをしにいかなきゃいけないところもあるのでお時間をいただきたいと思います。



出来る限り、年内で仕上げる予定ではありますが、なるべく早くお持ちになっていただくと助かります。

ご協力、よろしくお願いします。








一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

こっそり営業中。

毎年最終日曜日は営業をしています。

今年の最終日曜日は31日なので、その前の週の今日はお店を開けているんですね。


休みだと思われているのでお客さんはいらっしゃいませんが。

開けてやることは決まっています。



はい、大掃除です。


もうね、子供達が大きくなったので、我が家は戦力が豊富なわけですよ。(笑)

お店の窓や換気扇、壁などを掃除してもらっている間に僕は紙類を車に積み、それを捨てに。

分担ですね。


雑誌や教科書などたくさんありましたねえ。

60キロほどリサイクルに持ち込みました。

まだあるっぽいですが、年内無理なら年明けかな?



来週前半で皆さんも仕事納めになるんでしょうか。

うちは31日までやるのでその後は仕事を淡々とこなす日々だろうなあ。

あと少し、頑張りましょう。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

クリーニングに転売はないなあ。

今朝、スマホに電話が入ったんですね。


相手はいつも配達の途中に寄っているコンビニの店長さん。

今日発売のとあるものを取り置いてもらってたんです。


届いたよって電話かな?と思っているとどうも違うみたい。

何やら困ったような感じの声です。



内容はこんな感じでした。



取置きを頼まれていたんだが、今来たお客さんが全部買い取りたいと申し出てて。

そして、かなり強い口調でクレームになっているので困っている、と。

なので、取り置いたやつを譲ってくれないか?と言うお電話でした。



最近流行りの転売目的の人かな?と思いますが、何よりもコンビニの店長さんが困っているので、僕の方はいいですよ、と。

予約を取り消させて全部俺に売れ、なんて言うおかしな人と関わると碌なことないのでさっさと売っちゃってください、と伝えたんです。


店長さん、僕に平謝りです。

あやらまなくてもいいのになあ。



お客さんの中には無理を言う人もいます。

常識の範囲内で言ってくる人もいれば、自分よがりの強引な方もいらっしゃいます。

ネットがありますから下手な対応をすると変なことを言いふらされかねません。


商売人は常に弱い立場にあるのが現状なんですよね。



以前、店員さんのお姉さんと話をしていて、些細なことで声を荒げるお客さんはかなりいると聞いてます。

サービスを受けるのが下手くそな人がいるんです。

お客さんなら威張ってもいいと勘違いしている人はいます。


別に威張らなくても普通にしていればいい接客をしてもらえるのになあ、と思うんですけど、普通にしていい体験をしたことないから信じられないでしょうね。

かわいそうな人だな。



店長さん、大変だったなあと思いながらちょっと気づいたんですよね。


うちらクリーニング屋は転売とかの心配はないな、と。


全部売れ、なんて言うものもないし、かと言って購入して他の人に転売も不可能。

そう言う意味ではまだ楽な方なんだな、と思いました。



コンビニ、スーパー、モノを売る人たちは大変だな。

クリーニングはまだまだいい方かな。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

洗濯の時にボタンは留めるのか?

洗濯研究家を名乗る方々がたくさん出てきています。

洗濯はすでにかなり解明された部分があるので、何を研究するんだろう?という謎を感じています。

だって、服もそんなに変わってないし、洗濯のやり方も変わったわけではない。

注意するところは決まっているし、服も数年置きに繰り返しているのであらかた問題となるものはしられています。

またその対策も。


なので研究というよりも普通に洗濯の勉強だよなあ、なんて思ったりするわけです。


その洗濯研究家を名乗る方々がいろいろ発信をしていますがどうも勘違いをいくつかしているんですよね。


多分きちんと学んでなくて、ネットから情報を集めたり聞きかじっているからそんなことになってしまったんだろうなあと思うんです。

タチが悪いのは、洗濯研究家と名乗って情報発信をしているので見た人は信じてしまう。

きちんと学んで情報発信をすればいいのになあと思います。



先日もダウンの洗い方を指南している洗濯研究家の方がいらっしゃいました。


ダウンを洗う時の注意事項を並べているんですが、腑に落ちない点がいくつか出てくるんですね。


なぜかダウンを優しく洗おうとするんですよ。(笑)

その意味がよくわからない。

だって、アウターですよ。

ある程度の強度を持って作られているアウター、さらに言えば表地の素材も強い素材が使われています。

それを優しく洗う意味がよくわからない。

さらにいうと、アウターは外側の汚れを全部受け持ってくれているので汚れも頑固なわけです。

優しく洗ってたら落ちるものも落ちなくなります。


それをカバーするようにポイントごとに高濃度の洗剤を吹きかけているんですよね。

やりたいことはよく分かりますが普通に洗って落ちるものにまでそんな事しなくてもいいんじゃない?と思います。


さらに謎だったのが、畳んでネットに入れる、という話。

そして、ボタンは留めて入れましょう、と。



ボタンを留める?

留めちゃダメ。

そんな事したら万が一の事故につながります。



洗濯研究家の方はこう言うんですよ。


ボタンを留めておかないと引っ張られてダメージを負うこともある、と。



そんな可能性、ものすごく低いって。

それよりもボタン留めて生地が引っ張られてボタンの糸のところ一点に力が加わってしまう方が危ない。

それで生地が破れてしまうことはよく有ります。

だから、ボタンは外して洗うのが正解です。



基本的な話なんですけどね。

だれも教えてくれなかったのかな?



洗う時にボタンはどうするか?ファスナーはどうするか?で悩む人がいます。

大抵の人は間違ってます。

間違えているから意味もなくネットに入れて保護したがるわけです。

引っかかるからと心配をする人がいますが、引っかかって大惨事になったことがある人はどのくらいいるんでしょう?


例えば、荒く編まれたニットを他のものと一緒に洗うのはダメです。

ニットの方が弱いので。

そう言う相性のようなものでダメなことはありますが、同じような服ならそんな問題になることはないと思います。


みんな、よくわからないからイメージで怖がって過保護にしているだけ。


すると本来洗って落ちるものも落ちなくなってしまうですよ。



服を洗うと言うことは、服の強度を適正に把握しないと始まりません。

汚れを落とすことばかり考えているとちゃんとした洗濯ができなくなります。


洗濯研究家の方々、うちらの講座受けにくればいいのに。

ちゃんと学んだら変な話をしなくなると思うけどな。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

クリーニングの手前のお手入れ、とか。

最近、みんなおかしくなってるんじゃない?と思ったりします。

いつの間にか、洗濯の目的が菌を無くすことに変化し、汚れを落とすことよりも菌を取ればいい、と勘違いする人が出てきてしまいました。


なぜこんなふうな考えになったのか?

おそらく、生乾き臭の原因が菌によるものだ、と言う認識が広まったからですよね。


中には菌さえ取れればいいんだからとはっきり言う人まで出てきてしまうので困りものです。

汚れと菌は別の話なんですけどねえ。



そんな中、韓国の家電メーカーからまた変なのが出ました。

衣類クリーナーだそうです。

でもやっているのはクリーナーでもなんでもない。

なぜこれをクリーナーとして売ってしまうのか?理解に苦しみます。



簡単に言うと、蒸気を使って除菌をしたりニオイをとったりする、と言うもの。

匂いが取れたから綺麗になったというわけではないですからね。

明らかなミスリードです。



でも、だからと言ってこの手の商品を全否定するつもりもありません。

クリーナーとしては使えないけど、クリーニングとクリーニングの間のメンテナンスと考えると割とありなんじゃないか?と考えています。


僕らはそんな頻繁に洗う必要はないよ、と言っています。

しかし、汗をかく時期になるとそうも言ってられない。

洗うまでは行かなくてもニオイを取りたいとかシワを少なくしたい、と言うなら汚れは残っているけどとりあえず着られる状態にできる、と言う意味では意味のある商品なのかなあと思ったりもします。


もちろん、効果があっての話ですけどね。

蒸気を噴霧しているからと言って実用レベルになるか?は別の話なのでよくよく調べてから購入したほうがいいとは思いますけど。



原理は正しくても実用では使い物にならないものって結構あるんです。



クリーナーと言わないで別の名前をつけて売ればいいのになあ。

クリーニングの手前のお手入れという考え方ではいけないんだろうか?

ブラッシングなんて正にそういうものですしね。


家電メーカーさん、クリーナーではなく本格的なお手入れとしての機械を考えてみてはいかがでしょう?

汚れを落とすのは無理です。

蒸気を当てて汚れが取れたらそれこそ大騒ぎですよ。(笑)

臭いやシワをとる、軽く汚れた服をリフレッシュさせる、そういう目的の機会を作ってみてもいいと思います。


クリーナーというから嘘つくな、と言われるんです。

クリーニングの手前のお手入れ、として

汚れは落ちませんけどクリーニングするまでいい状態で着ることができます、というような機械を作ったら売れるんじゃないかなあ?









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

頑張って消化してます。

度々ここに出てくる、うちのテレビのハードディスク問題。

前回ここに書いた時には録画できる残り時間が1時間を切ってましたかね?

何度か1時間を切っていました。

その都度、動画を倍速で見て消化して。

そして、録画できるスペースを確保してきました。


いよいよ年末年始がやってきます。



ドラマや特番などが目白押しになるこの時期に、録画するスペースを確保しなければいけない。



という事で、ここ最近頑張って消化していたんですよね。

仕事やる前に見て、ご飯食べながら見て、仕事終わって寝るまで見て。

そうやって頑張って消化して行った結果、17時間分確保することに成功。

年末まではこれで乗り切れるかな、というところまで来ました。



年明けの分はこれからまた頑張って消化していかなきゃ。



録画を消化していて幾つかダブって録画されていたんですよね。

また、すでにネットに全部上がっているドラマとかもあるのでそういうものは消していけるかなあと思います。


全部ネットに上がってくれたら消せるんですけどねえ。

全部ではないし、一定の期間過ぎると消えちゃうのでやはりハードディスクへの録画は必要かな。


テレビもねえ、子供達と取り合いですからね。

先に見ていた方に優先権があります。

そことの勝負に勝ってようやく消化できるからな。

これから子供たちは休みになるから競争が激化するかもしれない。

頑張りましょう。(笑)









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

体温計。

知らないことは仕方ない、と思うんですね。

知る機会がないこともあるし、新しいものに変わってしまったケースもあると思います。



三男が調子が悪くてですね。

熱を測ろうという事になったんですね。

いつも使っている体温計は電子体温計。

ボタンを押して電源を入れ、脇に挟むと熱が測れたらピピッ!と音が鳴って教えてくれます。

とても便利なんですよね。 終わったあとも振らなくていいし。



いざ測ろうとしたら体温計の電源が入らないんですよね。

どうやら電池切れ。

体温計の電池ってすごそ特殊で丸くて小さいじゃないですか?

すぐ手に入れられるものではないから今回は水銀の体温計を使わせました。


僕らの世代は体温計といえばこれ。



脇に挟んで5分待ってメモリを読んで、振って元に戻す。



電子体温計とやることは同じですが、振って戻さなきゃいけないわけですよ。

で、三男が熱を測った後にこれどうするの?と言われたので、振ってケースに入れといて、と。


すると三男、体温計を軽ーく振るんですよね。(笑)



あー、そうか、知らないんだな。

それでは下がらないから、とブンブン僕が体温計を振ると、いうわけですよ。


そんな勢いで振っていいのか?と。


僕もいうわけですね。



こういうもんだ!と。(笑)



知らないから仕方ないけど、災害の時とか電子体温計がないこともありうるから使い方を覚えさせておかないとなあって思いました。



ついでに少し悪いことも。


ここを叩くと温度が上がるんだぜ?と話したら、お父さんはそういう悪いことばっかり教える、と。

へへへ、昭和世代ですからねえ。(笑)


なんか体調のすぐれない人が多いですね。

年末も押し迫ってにですからみなさんお気をつけください。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

団子が負ける醤油。

先日、和歌山に行って醤油を買って来ました。


みんな奥さん達に怒られるほどの醤油の大人買い。(笑)



なので、醤油を消費しなきゃいけないんですよ。

何か間違っているような気がするのはスルーしていただいて、醤油を使って何か食べたいんですよね。


で、日曜日の夜に七輪を出して色々焼いていました。

その中に団子があったんですよね。

冷凍の団子で、みたらしのタレもついている。

で、団子を焼いてたんですね。


ふと、気がついたんですよ。

醤油つけて焼いたらうまいんじゃね?と。


気がついたらやるしかありません。(笑)

冷蔵庫から醤油を持って来て、塗ろうと思ったら醤油が少ない。

僕のいない間にいい醤油をしこたま使っているな?と一瞬思いましたが、そんな事を詰め寄っている時間もなく団子が焼けていくのでさっさと醤油を塗ってまた焼きます。


そのうち香ばしい匂いがして来たと思ったら、すっごい美味しそうな匂いがしてくるんですよね。


あれ?これすごく美味そうだ、と居間にいた家族が全員思うくらいに。

そして、いよいよ焼けた団子。

美味しそうだとは思っていても味見をさせたいわけですよね。

なぜなら、香りと味は違うので。(笑)

過去に、美味しい香りがして食べてみたら味が薄かった、という例もあるので、誰かを人柱にしないといけない。


そこに白羽の矢が立ったのが長男でした。


うちの長男、味にうるさいの。(笑)

一口食べて、あー、うーん、なるほど、と言います。

美味しいのか?美味しくないのか?どっちだ?と聞くと、美味しいよ、と。

ただね、と続くんです。



団子が負けている、と。



醤油がうますぎて団子が受け止められてない、というんですね。

団子が良ければもっと美味しいはずだ、と。


みたらしをつけてみるとちょうどいいんだけど、醤油は醤油の良さの方が強くて確かに団子が負けるんです。


ここでもいい材料は他の食材を消してしまう、という事を体感しました。


これ前に同じ体験をしていて。

築地の青のりを焼きそばにかけると、焼きそばの味が負けるんです。

ソースの味が青のりに負ける。 

過去にそんなことがあったんですね。


あれだけ買って来たはずの醤油が貴重に思えて来ました。

これ、大人買いしたつもりがそのうちなくなるぞ、という予感。

また買いに行くには遠すぎるしなあ。

備長炭とセットでまた行くかな。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

勉強とリアルを結びつける。

我が家の冷凍庫にお肉の刺さっている串がありまして。

以前群馬に行った時に買って来たんです。

で、年末が近づくにあたり、冷凍庫を空けなさい、という命令が出まして、では串を焼きましょう、と七輪を出しました。



先日和歌山で買って来た紀州備長炭。

ここで大活躍です。(笑)



まず、消し炭を取り出してバーナーで炙ります。

普通なら備長炭にバーナーで火をつけようとすると凄い時間が掛かるんですが、流石消し炭、あっという間に火がつくんですよね。


その火種の上に今度は太い備長炭を置いて放置しておくとそのうちに火が回ります。

今まで苦労していた火起こしがあっという間に出来ちゃう。


いやー、これは楽だ。



火が起きたのでお肉を焼いていきます。

豚肉を焼いていると火が出るんですよね。(笑)

本来、遠赤外線効果で火も出ず焼けるんですけど、豚肉のように油の出るものを焼くと火が出ます。


ちょうど隣に、危険物乙種第四類の国家試験を受けようとしている三男がいる。(笑)

25年以上前に取得している先輩の僕が説明をするんですね。



いいか、なぜこれで火がつくのか?

それは豚肉から落ちた油の引火点に達したからだ。

油が落ちた段階では火はつかない。

そのうち煙が立ち、油の引火点に達すると火が出る。


なーんて説教じみた話をするわけです。

嫌なお父さんだなあ。(笑)

火がつく原理を知っていると資格云々で生活の中でとても便利なんです。

勉強は実生活でも使えないと意味がないので、リアルと結びつけて覚えるようにしています。


そして、火がついたら氷を置くと火が消えるんだよ、と。

なぜ消えるか?わかる?と三男に質問をします。

ここでも理屈からなぜこんな風になるのか?を教えます。


既に学んでいることでもリアルと結びつけられない事はよくあるので、余計な事を考えずに学んだ事とリアルを淡々と繋げる作業を。


三男、少し勉強とリアルが繋がったかな?



学校の勉強をしながら乙四を取りに行くのは大変だと思うんですよね。

僕が取った時はその前に丙種をクリーニング学校で取っていたので事前の知識がありました。

それもなくいきなり乙四を取るというのですからものすごく大変。

引火性液体を覚えないといけないし法律も覚えないといけない。

闇雲に覚えると大変だから現実と合わせて覚える。

やる事たくさんだな。


七輪から学ぶ乙四。(笑)


ぜひ頑張って取得してほしいなあと思います。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

ジーンズの洗濯問題。

昨日、clubhouseでクリーニング屋さんたちとジーンズの洗い方の話をしました。

ジーンズの洗い方っ随分前から色々といわれています。

過去に一度ジーンズを洗う事について話をしたことがありましたが、その時は答えが出ませんでした。


洗ってはいけないとか、洗った方がいいとか。

着たまま洗うといいとか。

どれもこれもマニアックで意味がわからなかったんですよね。

でも、この数年、色々と話してきて今回は答えが出せるかなあ、と言ったところまで来たと思います。



まず、基本的にジーンズを洗うかどうかで議論している人たちの話はきかなくていいとおもうんですね。

なぜなら彼らは、洗う洗わないの前にジーンズのマニアだから。

ジーンズに求めているものが一般人と違うんですよ。


品質だけでなくそのジーンズに対する思い入れや歴史、職人へのリスペクトなど色んなものがジーンズに込められている。

その人たちのその思いを背負って洗うかどうかと話しているんだから、一般の人が求めている答えになるわけがない。

普通の人なら気にならない事ですら気になるでしょうから、この人たちのあらう洗わない、の論争では答えは出ないんですよね。


そしてそもそも洗濯のやり方がおかしいし。

参考にならないんです。


ただ、よくよく聞いているとそのジーンズに何を求めているのか?が見えてきます。 

するとそれをこちらが汲み取って考えると分かりやすくなるんです。


ジーンズも服ですから洗った方がいい。

洗わないで着ているのは本来おかしいです。

でも、ジーンズにはジーンズのデメリットというものがあります。

それが色が落ちる、という事。


この部分をどう考えるか?が洗うかどうか?また洗い方について色々議論が重ねられる場所になるんですよね。



例えば、ジーンズの色が落ちたら嫌な人。

こういう人は洗いたがらないと思います。

洗ってしまうと色が落ちるので、それは悪い事だと考えるでしょうから。

また、色の落ち方でも考え方は変わると思うんです。


ジーンズにはヒゲと呼ばれる股関節のあたりのシワに沿った色落ちをいいとする文化があります。

このようなシワに沿った色落ちを好む人は洗いたがると思うんです。


また、きたまま洗えばいい、という人は、おそらくチヂミを嫌がるんじゃないかな、と。

ジーンズは綿製品なので膨潤収縮というものを起こします。

簡単にいうと、濡れることで繊維が膨らみ、縮むんです。

で、着用していると人間の体が型になり、縮んでも型の通り維持しやすくなります。

これがいいと思う人ならこれがいいというだろうなあと思うんです。



ジーンズは本来の服の使い方から趣味や嗜好性の強いものへと変化しています。

すると、ジーンズの洗い方はこれという決まったものはなく、どのように着ていきたいか?育てていきたいか?が大きく洗濯に影響を与えると思います。



絶対洗った方がいいのは間違いありません。

だって不衛生だもの。

あとは、ジーンズの洗い上がりを想像してどのように洗い上がるのがいいのか?を考えて、洗濯方法を決めていけばいいんだろうな、と思います。



つまり、特に思い入れがなければ普通に洗っていいよ、と言う事です。

先ほども書きましたが、色落ちしやすいので、ジーンズ以外のものと洗うのは好ましくありません。

それだけ気をつければあとは普通に洗って構わないです。

だって元々が丈夫なものだし、雑に扱えるような服ですもの。


色が落ちるのが嫌とか言うなら丁寧に扱った方がいいですが、そうでなければ特に気にすることはないと思います。



マニアの意見は一般の人には通じません。

日常の洗濯とこだわりのある人の洗濯は一緒にしないほうがいいです。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

気温差ですかね?

今日は変な日でしてねえ。

午前中はうちの周りはザワザワしてたんですね。



お客さんが高齢のお父さんを連れてうちの前を歩いて行ったんですね。

で、僕らはお店の中から会釈をして。

買い物かな?なんて思っていたら、しばらくしてから椅子貸してもらえますか?と先ほどのお客さんがいらっしゃったんですよ。

どうやらお父さんが気持ち悪くなったらしい。

そして、腰が痛くて歩けなくなった、と。


それ大変だ、と椅子を出して座ってもらって。

まずは落ち着いてもらわなければなりません、

冷えたのかな?と思って、温まってもらわなきゃと暖房を持ってきて、カイロを持ってきて、温かいお茶を買ってきて。

別に飲まなくてもいいんですが、持っているだけでも暖かくなりますからね。


本人も心が弱くなるから辛いんですよね。

不安にもなるだろうし。

しばらく世間話をしながらお店にいてもらってたんですよ。


で、動けそうになってきたから帰る、というんですがまた途中で歩けなくなったらそれこそ困ります。

うちの車、セカンドシートが外にせり出して腰掛けるだけで中に乗せてくれるような仕様になっているので、それで家まで送りますよ、という話になったんですよね。

で、嫁さんに送っていってもらいっている間、僕はお店で仕事をしようとしてたんです。


車に乗り、行ったな、と思ってその先を見ると、あれ?救急車が止まっている。

反対側の細い道の入り口で誰かが倒れているんですよね。

どうも高齢者のようです。

周りの人が駆け寄ってくれて救急車を呼んでくれたんでしょう。

みんないい人だな。


今日は体調がおかしくなる日なのかねえ、なんて思っていたら送って行った嫁さんが帰宅。

すると今度は裏のご近所さんがやってきました。


今朝さあ、と話を切り出します。



お隣のうちが雨戸も開いてないしなんか変なんだよね、と。

で、親戚を知っていたから心配になって連絡をしたらお隣さん家の中で倒れてて。

お医者さんがきて治療をしていた、と言うんですよ。



うーん、1日に周辺で3人も具合が悪くなるとは。



こんなの初めてですねえ。

暖かい日があったり寒い日があったりして確かに体に負担が掛かるんですよ。

日中外は暖かいんだけど、日陰に入ると寒いですしね。


気になって連絡した人も寄り添って救急車を呼んでくれた人もみんないい人だなあ。



うちに来たお客さんと話してて。



最近この通りもチェーン店が多くなって。

こんな時に頼めるお店が無くなっちゃいましたよね、と。

確かになあ、と思いました。

チェーン店でも店員さんが気を効かしてくれるところもあると思いますが、頼みやすさで言うと個人商店なんだろうなあと思います。



余計なお世話とかおせっかいとか、そんな話をする人もいたりしますけどね。

良かれと思ってすることに、そう言う言葉で行動を躊躇するようなことがあってはいけないと思うんです。

いらなかったら引けばいいだけですからね。

まずは声かけてみるって大事だな、と思います。



気温差でやられないように皆さんもお気をつけください。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

クリーニング屋さんの予定を調べておきましょう。

師走のはずなんですが、なんだか年末感のない年末。

それでも仕事は年末に向けて進んでいきます。



毎年あるんですが、年末年始のクリーニングは特に気つけないといけません。

なぜなら、休み前にクリーニングに出したからと言って休み明けに仕上がっているわけではないんですよね。


だってクリーニング屋さんも休んでるんですもの。


明日からお休みです、という日にクリーニングに出して、休み明けすぐに仕上がってますよね?というわけにはいきません。


また、年末は普通の長期休暇と少し違います。


年内仕上がり、というのがありましてね。

この日までにクリーニングにだしていただければ年内に仕上げますよ、という設定をするんです。

それ以降は年明けに仕上げます、と言うふうになる。


これは各クリーニング屋さんごとに違うのでご利用のクリーニング屋さんに聞くしかありません。


しかも、Yシャツなどの水洗いをするものとスーツやコートなどのドライクリーニングをするものでも日にちが違うんです。

なので、自分の利用しているクリーニング屋さんが年内どんなふうにクリーニングしてくれるのか?知っておかないと後々大変なことになってしまうんですね。


いま、皆さんあまり服持ってないでしょ?

いや、服はたくさん持っているけど、その服が偏っていると思うんですよね。

例えばスーツは昔に比べて圧倒的に着数が足りない。

3着から5着くらいで着まわしている人はまだ良くて、少ない人だとに着で回している人もいたりします。

休みの間にクリーニングをして、と考えていても当のクリーニング屋さんが休みで洗ってもらえないと困ってしまいます。


個人店のクリーニング屋さんだと融通がきくことがあります。

事前にお休みの相談を持ちかけてくれて、お客さんが出しやすいように段取りをしてくれたり。

うちでも毎週ご利用されているお客さんのクリーニングは、調整して洗うようにしています。

事前に予定を聞いておいて、年明けいつも通りに着ていけるように調整をするんです。


なんだか変な年末ですが、それでも年末年始の休みは来ます。

早めにいつも使っているクリーニング屋さんの予定を調べておきましょう。










一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

ドライクリーニングをするか?水洗いをするか?と悩む。

ここでは何度も書いてきましたが、ドライクリーニングは汗を落とせない、と良い話をよく見かけます。


ちょっと前まではクリーニング屋さんがその話をよくしていて、最近はクリーニング屋さん以外の人たち、テーラーさんやアパレルの人たち、洗濯研究家を名乗る人たちがよく発信していますね。



結論から書くと、ドライクリーニングでも汗の汚れは落ちます。



落ちないと言っているクリーニング屋さん、落ちないならなんでドライクリーニングをしているんですか?と問いたい。


落ちているからドライクリーニングをしているんでしょう?

でも、水洗いに比べれば水に溶けやすい汚れの落ちが弱いので、ひどい汗の汚れなどはドライクリーニングを繰り返すよりも水洗いをした方が1発で落ちてくれるわけです。


で、これを例にとって、ドライクリーニングで汗の汚れへ落ちない、と言ってしまうクリーニング屋さんたち。

あなた達のそういう発信がテーラーさんやアパレル、洗濯研究家の人たちに誤解を与えてしまったということに気づいた方がいいです。


クリーニングの信用を落としかねない発信は本当に迷惑です。


いや、今日の話はこれではなくて。



服を洗う時に、ドライクリーニングをするか、水洗いにするか?迷うことがあります。

ドライクリーニングの大きな利点は、服をそのまま洗える、ということ。


色合いも変わらず、生地のコシも残り、型崩れしないで洗う事ができます。


アウターやデザイン性の高い服、おしゃれ着と言われている服を洗うのに適しているわけです。


しかし、中にはデリケートな服なのにものすごく汚れてしまっている服もクリーニングに出てきたりします。

ここで迷うんですよ。


さて、ドライクリーニングをするか?水洗いをするか?どっちにしようか?と。



服のことを考えるとドライクリーニングが最適です。

しなし、汚れの質を考えると水洗いの方が適しています。


ドライクリーニングで水に溶ける汚れは落ちますが、限度を超えていると洗っで残ってしまう可能性がある。

数回洗えばある程度落ちてくれますが、すっきりさせようとすると水洗いの方がスッキリするだろうなあと思うわけです。


しなし、スッキリはするけど腰が抜けるのは避けられません。


どんなに丁寧に洗っても腰は抜けるし、時には色も少し褪せるかもしれない。


汚れが多少残る方をえらぶか?

生地の風合いが変わってしまう方を取るのか?



ぼくらは常に悩むわけですね。



最終的には、その服をきるシチュエーションを想像し、マイナス要素の少ない方を選びます。


でも、思うんですよね。



もう少し早く洗ってくれてればドライクリーニングでキレイに風合いも変えずに洗えたのに、とか。


ここまで汚す前にクリーニングに出してもらえてれば、とか。



水洗いしても平気だよ!という人もいます。

平気なわけないんです。

絶対変化している。

でも、その人はその変化に気づいてないか見慣れて当たり前になっちゃってるかなんですよね。

で、そういう人たちの話を自分も同じように感じられるか?が問題になるわけです。


店員さんに洗濯できると言われてやったらヨレヨレになった、という人、たくさん見てきます。


それは洗い方が悪いのではなく、洗濯をすればそうなるんです。

で、その店員さんはその状態を洗えている、平気、と思っちゃってるって事なんですよね。


本当に平気な方もいますからここはとても難しい所なんです。



僕らの洗濯講座では、その服をどう着たいか?を考えて、と話していますが、それがこの部分になります。

シワがない、張りのある状態で着たいなら洗濯は不向きです。


今まで洗濯してても時に気にならないなら洗濯で大丈夫。

不満がなければね。

洗濯の不満は洗い方の問題ではないので洗濯では直せません。

もし不満があるなら用途に合わせてクリーニングと洗濯を使い分ける必要があります。


服のお手入れは総合的に判断する必要があります。

そのための知識が今は足りてないんですよね。

学校でも習わず、家庭でも教えてもらってない。

服を買う時も教えてくれないし、洗濯表示もなんだかよくわからない。


洗濯を知る、ということは服を知るということとイコールです。

服と洗濯がつながるといろんなものが改善していきます。

洗濯講座を受けてみませんか?









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

鰹節。

先日、和歌山に行って醤油を買ってきました。

美味しいんですよね、その醤油。

で、醤油が美味しければ醤油を生かした食べ物ってなんだろう?と考えるじゃないですか。

そこで思いついたのがかつお節だったんですね。


美味しいかつお節ってどこで売ってるんだろう?まずはそう考えて。

いつも海苔を買っている丸山海苔店さんでもかつお節を扱っているなあと思って、ここでお馴染みのチョウさんに聞いてみたんですね。


丸山海苔店の鰹節って美味しいですか?と。



すると、あそこで扱っているの?という返事。

ということは丸山海苔店さんの鰹節ではなく他のものをいつも食べているんだなあと思ったんです。

ならいつも買っているところを聞けばいいな、と思っていたら予想に反する返事が来ました。


明日配達に来てください、クリーニングに出すものはありませんがかつお節を置いておきます、と。


チョウさんが買っているものは間違いありません。

これで醤油と合わせて美味しいねこまんまが食べられる、といきようようと配達に行ったんです。


チョウさんのお宅から来たかつお節。

袋が重かったんですよ。

開けてみたらかつお節丸々一本と削り器が入っている。


あー、美味しいかつお節ってこういう事か、と。

予想のはるか上でかつお節がやって来ました。(笑)



丁寧に削り器も付いている。

これで削れば美味しいねこまんまが食べれる、という事で、家族みんなで鰹節を削ることに。



鰹節、削ったことあります?

僕はありません。

嫁さんはあると話していましたが、うまく削れない。(笑)

なかなかに難しいんですよね。

で、子供達と話してて妙にきがあったのはかんなの歯の出し方。

学校でみんなやっているので、これだけはできる、と。(笑)

でも、うまく削れません。


試行錯誤しているうちに埒が開かないのでスマホで調べてみたら、カツオの向きが違うということが判明。


向きを変えるとちゃんと削れるようになりました。


市販のものよりも細かいけど。(´・∀・`)



削った鰹節に醤油を垂らし食べてみたらこれが美味しい。

削られた状態は鰹節とは程遠い、でも美味しい。(笑)



美味しい鰹節となったらこうなるんだな、と勉強になりました。



その後。



少し家族間で言い合いになりましてね。

お父さんの言い方が悪いから鰹節が丸ごと来たんではないか?と。


鰹節と言ったら丸ごとの事で、削り節と言わないとダメだ、と。

そこで僕もまたいうわけです。


世間一般で鰹節と言ったら削り節のことだろう?と。

どこの世界に、お好み焼き焼くぞ、鰹節を買ってこいと言って丸ごと買ってくるやつがいるんだ?と応戦したんですが、結局美味しい鰹節を知らないですか?と聞いたんだから一番美味しい状態のものを勧められる、という事で僕の言い方が悪い、という事になりました。


うちの家族は僕に厳しい。(´・∀・`)








一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| | | コメント (0)

位置について!

おはようございます。

昨晩閉店と同時にお店を出まして、一路群馬へ。

年内最後の枯葉掃除にやってまいりました。



真っ暗の中田舎のうちに着くと枯葉がたんまりと。

いやー、月に一回来てもこれだよなあ。

これは空き家ってバレちゃうから周りの住民の方は不安になるだろうな。


一晩泊まりまして朝一は赤城の直売所からスタート。

みんな、臨戦体制で開店時間を待っています。

我慢して並んでいるのがかわいい。(笑)



Img_2361








一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア