« スパゲッティーのパンチョ。 | トップページ | クリーニング屋の本気、その2。 »

本当に静電気?

花粉が飛んでいるようです。

僕はまだかろうじて花粉症ではないんですが、子供たちはくしゃみ連発しているし、つらそうだし。

テレビでも盛んに花粉の話をしています。



そんな中、花粉をどうやってつけないようにするか?という話がいろんなところで出るんですけどね。

なんとなく腑に落ちなくて。

いや、原理は確かに知ってるんです。

でも、よく考えてみるとなんか違うんじゃないか?と思えてきたんですよね。


これから書くのは僕の個人的な考えですので、話半分に読んでください。



いま、花粉が服につくのは静電気のせいだと言われています。

特に、この時期は着合わせの問題で静電気が起こり易く、そのせいで花粉が服につきやすくなっている、と。


この情報は正しいんですよね。

着合わせの問題で静電気が起こるのは僕らでも知っている。

そして、その静電気が細かい埃や花粉などを引き寄せるのもしっている。

マスクの原理がこれですから。


ここまではいいんです。



でもね?

静電気で引き寄せられた花粉、服についたまんまだよね?と思うんですよ。

服についたから花粉症の人が辛いわけではないはずなです。

服についた花粉が服から離れて体の中に入るからくしゃみや鼻水が出るのであって。

服についてるだけなら問題ないはずなんですよね。


だっね、花粉症の人がマスクするのってそういう原理じゃないですか?

静電気を使って集塵しているマスク、花粉症対策でマスクしているんです。


つまり、静電気対策が花粉症対策ではないんじゃないか?と思うわけですよ。



クリーニング業界の中に、花粉をガードする加工というのがあります。

どのような原理か?というと、服の表面には細かい凹凸があるので、そこをコーティングして凹凸をなくし、花粉をつきにくくする、という加工。

簡単にいうと、真っ平にすれば花粉はつかないよね?という加工です。


もし、静電気が対策というなら、この加工よりも柔軟剤などを使い、帯電防止加工をすればいいんです。

でも、実際は帯電防止加工ではなく、ツルツルにする加工がされているわけで。


と考えると、やはり、花粉症対策に静電気の対策は関係ないんじゃないか?と思ったりもします。


あくまでも個人的な推察です。


もし、静電気を使って対策をするなら、逆に静電気で周り中の花粉を集めまくるとか、そっちの方が効果あるんじゃないか?なんて思ったり。


花粉症ではないから、花粉症の人が読んだら違う!と言われるかもしれません。

静電気対策したら少し楽になる、と言うのが体験談としてあれば僕の説は間違いだったとなるんですけどね。


どうなんだろう?



でも、昔お客さんが花粉症で、この時期になるとナイロン製のツルツルの服を着て、家に入る時に叩いて花粉を落として入る、と言うのを聞いたことがあるんですよねえ。

それ聞いても静電気だけじゃないような気がしてるんですよ。


もっともらしく聞こえますけどね、静電気。

実際のところはどうなんだろうか。

気になるなあ。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| |

« スパゲッティーのパンチョ。 | トップページ | クリーニング屋の本気、その2。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパゲッティーのパンチョ。 | トップページ | クリーニング屋の本気、その2。 »