« 今日はお勉強! | トップページ | 夏日? »

説明はきちんとしましょう。

ほら、ちゃんと説明しないから事故起こす人が出るんだぞ?というお話。



ニットをダメにしない、正しいしまい方というのにクリーニング屋さんや洗濯研究家を名乗る方が解説をしています。

ここでは何度もかいていますが、大きく外れているわけではないからタチが悪いんですよね、この手の記事は。

書いてあるようなリスクはあるんです、確かに。

でも、それはやはり限定的で、きちんと理屈を説明してあげないとダメなんですよ。


洗ったら引っ張って干せとか。

なぜ引っ張る必要があるのか?説明をしてない。



匂いがついたら2、3時間陰干ししておけば取れるとか。

取れる匂いと取れない匂いがあるんだろ、と思ってたらコメントに描かれてるし。



もうそろそろこの手の記事はもう少し踏み込むようにした方がいいと思うんですよね。

 

洗濯は、条件によって色々問題が起きるので、その条件を揃える必要があります。

そこの説明をしないで、やり方や注意点ばかり挙げていてもなんの解決にもなりません。



コメントの中にそりゃそうだよな、というコメントがありました。



ユニクロのメリノウールのニットは手洗いしても必ず縮む、と。

カシミヤが入っていたら尚更だ、と言います。

だから私はクリーニングに出すのが確実だ、と。



ニットは手洗いを勧める記事は多いですよね。

でも、手洗いをしましょう、だけだとこんな事故が起きてしまうんですよ。

手洗いしても、洗い方を間違えれば縮む。

ウールはそういう少し特殊な素材なんです。


ここをきちんと説明してあげないから、中途半端な記事を読んで真似して事故を起こす。

すると、洗うのが怖くなったり、服はどうせダメになるからと使い捨てのような着方をなってしまう。


よくないですよね。



ウールの製品の注意点はつい先日も書いたのでそちらをご覧になってください。

手洗いでは説明が足りないのがそこでわかると思います。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| |

« 今日はお勉強! | トップページ | 夏日? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はお勉強! | トップページ | 夏日? »