« スーツやワイシャツのお手入れはどうすればいいか?その2 | トップページ | 衣替えとは何か? »

服がテロテロになる理由。

クリーニングに関する話で間違った話の方が圧倒的に多いです。

今はそれを信じてしまっている人が多いので困っています。



Yahooでこんな記事が載っていました。



スーツをドライクリーニングしたら傷みますよ、と。



記事を読んでいると、スーツをクリーニングし過ぎると傷むので、1シーズンに1回、夏場でも2回くらいで終わらせるのがいい、と。

さらに、こう言います。

適切な処置をしていれば汚れない、と。



相変わらず意味のわからないことを主張してくるYahooですが信用を失うからちゃんとした方がいいですよ?



スーツの扱いでこの手の話をする人たちはアパレル、特にテーラーの方が多いです。

お手入れの話をちゃんと知らないと言うこともあるんですが、問題はそこではなく実際のスーツを着ている状況などを知らな過ぎるんですよね。


このやり方で回そうとしたらスーツが何着必要か。


実は記事の中にも書かれていて、スーツは一度きたら2日は休ませなければいけない、スーツが3着必要というのはこのことから言われているのです、と。



3着で着回したらどうなるか?ご存じない?

傷みますよ?ものすごく。

3着で着回している人のスーツがどんなふうになっているか?知らないでしょ?

知らないからこんな記事を書けるんですよね。



スーツをこんな風に一シーズンに一回クリーニングで済ませようとすると、最低7着は必要です。

出来れば10着くらいあると回していけます。

3着で回す?それ、洗うことできないって知ってますかね?



そもそも、ドライクリーニングをすると服が傷む、と言うのは迷信です。

なぜドライクリーニングが出来たのかいと言ったら、水で洗うと傷むから。

なぜ、現代になってドライクリーニングすると傷むと言うふうになってしまったのか。


実はここに、まことしやかな嘘が紛れ込んでいるんですよね。



ウールのスーツはドライクリーニングすると油が抜けてテロテロになる、と。



ドライクリーニングは油の汚れを落とすからというんですよね。



まず断っておきますが、ドライクリーニングをして油が抜けてテロテロにはなりません。

ここははっきりと言っておきます。


でも、私は経験がある!と言う方もいると思います。

今からなぜそうなったのか?説明しますね。



いくつか可能性が考えられます。


一つは、ドライクリーニングをしたと思っていて水洗いをされている。

クリーニング屋さんに出すとドライクリーニングだと思い込んでいる人がいますが、必ずドライクリーニングと言うわけではないんですね。

特に、汗抜きとかオプションで勧められたりして頼むと、水洗いをされるんです。

水洗いをすると生地は腰が抜けます。

いわゆるテロテロの状態になる訳です。

まず、これが可能性のひとつ。



次に、ドライクリーニングで使われている洗剤によって違いがあります。

水洗いの柔軟剤のように柔らかくする性能を持った洗剤を使っているクリーニング屋さんがいます。

この洗剤を入れてドライクリーニングをすると、生地が柔らかくなるんです。

なぜこう言う洗剤を使うか?と言うと、洗い上がった時に小じわがなくなるから。

その後の仕上げが楽になるんですね。

こう言う洗剤を使うクリーニング屋さんはチェーン店が多いんです。

なぜかと言うと、仕上げをする職人さんがいないから。

なので、パートやアルバイトでも仕上げられるように、小皺のつきにくい洗剤を使っていて、その影響でテロテロになってしまうケースがあります。

これが二つ目の可能性。



最後に、そもそも服がテロテロになっている可能性があります。

例えば雨に濡れたりしたことがあると、その時点で服の腰は抜けてしまいます。

しかし、そのまま着用していると、今度は汚れで生地が硬くなる。

腰があるように錯覚していますが、すでに腰は抜けていて、汚れで硬くなっているだけ。

洗って汚れが落ちたら腰の抜けた状態が表面化する。

これが3つ目の可能性です。


ドライクリーニングは形を崩さずに洗えるものなので、それで腰が抜けると言うのは本来あり得ません。

なので、もし本当にドライクリーニングでテロテロになったのだとしたら別の原因が必ずあります。



油が取られてテロテロになる?

実際にドライクリーニングしたところを見た人が言っていますか?

クリーニング屋さんから返ってきたものを見てテロテロだからって話で語ってる人じゃありませんか?


服のお手入れをちゃんと知っているのはクリーニング屋さんだけです。

テーラーさんだろうがアパレルだろうが、残念ながらちゃんとしたお手入れを知りません。


お手入れの話はクリーニング屋さんに聞きましょう。

聞く時は個人店のクリーニング屋さんで聞いてくださいね。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| |

« スーツやワイシャツのお手入れはどうすればいいか?その2 | トップページ | 衣替えとは何か? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーツやワイシャツのお手入れはどうすればいいか?その2 | トップページ | 衣替えとは何か? »