« ソメイヨシノと枝垂れ桜、揃い踏みだ。 | トップページ | スーツやワイシャツのお手入れはどうすればいいか?その2 »

スーツやワイシャツのお手入れはどうすればいい?その1

4月も1週間が過ぎました。

新入社員の方々も会社に慣れてきた頃かもしれません。

すると、今の悩みはスーツやワイシャツのお手入れかな?と思います。



いつ洗うのがいいのか?

どのくらいの頻度で洗えばいいのか?



これ、スーツを買う時にもしかしたら聞いているのかもしれません。

でも、本来はスーツ屋さんが説明をするのではなく、洗う専門家のクリーニング屋さんが発信をするべきだと思うんですよね。

でも、クリーニング屋さんからスーツのお手入れの話はあまり出てこないんですよ。


ダメだぞ、専門家なんだから発信しなきゃ。


という事で、スーツやワイシャツのお手入れについて書いてみようと思います。



まずワイシャツ。



ワイシャツは基本着たら洗います。

なぜなら、肌に触れているからです。

汗もつくし、皮脂もつく。

なので、きたら毎回洗うのが基本になります。


自宅で洗濯するか?クリーニングに出すか、迷うと思いますが、僕はクリーニングに出した方がいいと思っています。

その理由は、洗う温度と仕上げの問題。

仕事できるワイシャツは洗ってあればいいというものではなく、仕上げてないとみっともなくて困ります。

シワクチャではダメってことですね。

で、これを自宅でなんとかしようとすると、かなり大変なんです。


まず、アイロンかけられる人はいますか?

自信あるという人?


ここでかなりの人が脱落すると思うんですよ。


いま、形態安定という便利なシャツも登場していますが、これも万能ではなく、洗っていると次第に形態安定が効かなくなってきます。

つまり、やはりアイロンが必要になってくる。

で、仕上げの部分だけを考えてみて、今のワイシャツのクリーニング代をみてみると、かなり安いんですよね。

大手チェーン店ならかなり安いですし、個人店のクリーニング屋さんでも月に6千円前後で洗ってもらえます。

そこから考えてもクリーニングのほうがいいと思うんですよ。


あと、洗う時、クリーニング屋さんですと結構な高温で洗ってくれます。

これが皮脂や汗の汚れを落としやすくしているのと、白くたもてるんですね。

で、これを家庭でやろうとするとまずお湯が使えないとか始まってしまうわけです。

で、お湯を使うと小皺が増えるのでやはりアイロンでの仕上げが必要になる。


つまり、Yシャツを白く綺麗に着ようとすると家庭の洗濯ではかなり大変ということなんです。

やって出来ないことはありませんが、プロの僕らが洗濯で同じことをして、と言われたらまずやりたくないと答えると思います。

それだけ大変。

今で言うと、Yシャツをクリーニングに出すのは費用対効果がかなりいいんですね。

なので、ワイシャツのお手入れはクリーニングをお勧めします。


長くなったのでスーツの話は明日。








一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| |

« ソメイヨシノと枝垂れ桜、揃い踏みだ。 | トップページ | スーツやワイシャツのお手入れはどうすればいいか?その2 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソメイヨシノと枝垂れ桜、揃い踏みだ。 | トップページ | スーツやワイシャツのお手入れはどうすればいいか?その2 »