« 洗濯でいいわけないでしょ。 | トップページ | 洗濯とクリーニングの違いは? »

オーダーメイドスーツのSADAさんへ。

TikTokをたまに見ているんです。

きっかけは、クリーニング業界でリフォームを指導している方がいるんですが、その人がTikTokがバズる!比較にならないほどたくさんの方が見ている!と言うので、何にも調べない状態で出てくるかな?と見始めたんですね。


結果、その人の動画は一度も出てきてないんですが、まあ仕方ない。

多分ものすごい数の動画が毎日アップされているんでしょうから、その中で何も検索しなければ運良くぼくのところに出てくるなんて事はほぼないと思います。何十万も見られているとかなら別ですがせいぜい一万くらいらしいですからね。


でも、面白いもので、見ている秒数をカウントしているのかな、少し見ていた動画はその続きや似たような動画が連続してやって来ます。

この辺、うまく出来ているなあと思いますね。


その中で気になる動画を見つけました。


はっきり名前も出しましょう。


オーダーメイドスーツのSADAさんの動画です。

これがねえ、かなりひどい。

スーツの知識とかは専門でしょうから別に何も文句などないんです。

ぼくが見てひどいなあと思うのはやはりお手入れのところで。


スーツを作って売っているからってお手入れに詳しいわけではない、と言うのはここで何度も書いていますが、まさにそれなんです。


動画を作っている人たちがもしこれを真面目に作ったと言うなら、その知識が全部間違っている、と言うことになります。

昔から、テーラーさんたちって少し誤解しているんですよね、クリーニングの事を。

その人たちからの情報なのか、どこで仕入れたのか。

本当に間違った話を広めるのは勘弁していただきたい。




今回、気になったのは若い子が自宅でスーツを水洗いしたら少し丈が縮んだ、と言う話からやっては行けない事を三つ挙げているんです。

それが全部間違えているんですよね。


まず一つ目として洗い方を挙げています。

ウールやシルクは水に弱いから注意が必要、と。

水に弱いと言うのはどう弱いんでしょうか?

弱いと言われても色々解釈できます。

破れやすくなるんですか?

縮むんですか?

ね?とても雑。


洗い方が縮む原因を作るのは間違っていませんがそれはウールやシルクが水に弱いからではありません。

ウールが縮むのは水に濡れて、温度を上げて、揉むから。

この三つが揃うと縮みます。

フェルト化と言う現象です。

シルクは確かに水で縮むことがありますが、それはシルクというよりもシルクの作りに影響されます。

ここも洗い方で、と言うのはやはり雑。



二つ目に乾燥方法を挙げています。

高温や直射日光に長時間当てるとスーツの生地を傷めて縮む原因になる可能性がある、と。


なんですか、可能性って???

SADAさんの話の高温と直射日光、別々の話だと思うんですが、それを一緒にして説明するのは雑。

さらに言うと、直射日光に長時間当てるとと言うなら、スーツを着て陽に当たっているだけで縮みますって。

意味がわからない。

それに、縮む理由がスーツが傷むからって言うのも意味がわかりません。

スーツが縮むのは傷むから縮むんですか???

これも間違ってますね。

仮に水洗いを適切にして、それを乾燥機などにかけると縮むんです。

その理由もウールのフェルト化です。

ポリエステルなどの合成繊維なら起きませんが、ウールの場合は濡れて温度を掛けられて揉まれると縮みます。

濡れた状態で乾燥機に入れるのはダメなんですよね。



最後にアイロンの掛け方だ、と。

高温でアイロンをかけ過ぎてしまうと傷んだり縮みの原因になる、と。

ここも非常に雑過ぎて聴いてて眩暈がして来ます。

アイロンの温度は素材によって決まっていて、例えばウールなら中温で掛けられるんです。

綿のように180度という高温では掛けられませんが、160度なら全然影響なく掛けられる。

仮にこれを低温で掛けようとすると、シワが伸びなくなったりするんですよ。

低ければいいというものではない。



最終的にこんな洗い方を勧めています。


スーツは手洗い、乾燥方法は直射日光を避けて低温で、アイロンも低温で掛けよう、と。


いろんなところから集めまくった情報で動画を作るからおかしな事を言い出すんです。

これ、スーツの縮みを防止するためと、色が褪せない洗い方がごちゃごちゃに入ってるんですよ。

ちゃんと説明しないと間違った解釈から、スーツの正しいお手入れの仕方を知らない人が増えて、間違ったやり方が常識となってしまいます。


それってSADAさんが目指しているものと違うと思うんですよね。


SADAさんたちがなぜTikTokで情報を発信しているのか?というと、昨今スーツのことを知らない人が増えているので広く知ってもらい、スーツをより楽しんできてもらうためだと思います。


で、もしそうだとしたら、このような間違った情報を流すのは行けないと思うんですよね。


SADAさん以外でも似たような情報を発信しているテーラーさんたちがいらっしゃいます。

みんな同じ事を目指していると思うんですが、こんな事をしているとスーツ離れが加速していくだけだと思うんです。


お手入れの情報を発信するなら、クリーニング屋さんにきちんと相談をし、正しいお手入れの仕方を学んで発信をしたほうがいいと思うのです。



そこでSADAさんに一つ提案があります。


僕ら、クリーニング屋さんの仲間で洗濯講座をしているんですが、僕らの話を一度聞いてみませんか?

20年から30年以上のクリーニング屋さんが経験と知識を持ってスーツの目指すべきお手入れの話を沢山できると思います。

皆さんの知らないスーツの話もあるし、今の消費者の動向も知れるでしょう。


もしご興味がありましたら連絡お待ちしております。











一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| |

« 洗濯でいいわけないでしょ。 | トップページ | 洗濯とクリーニングの違いは? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗濯でいいわけないでしょ。 | トップページ | 洗濯とクリーニングの違いは? »