« クリーニング屋の廃業が増えている理由。 | トップページ | オーダーメイドスーツのSADAさんへ。 »

洗濯でいいわけないでしょ。

大阪府の大東市の新しい市長さんが職員さんたちの服装を自由にする方針を打ち出したそうです。


かれこれ20年以上前からビジネスシーンにおいてカジュアル化というものが出てきて、段々とカジュアル化してきました。

ネクタイはいらない、ジャケットもいらない、スーツでなくてもいい。


他にもいくつかあると思います。

仕事をするのに適している格好というものはあると思います。

例えば、僕らは洗濯講座の中でよく言いますが、田植えの時にドレスを着てやらないでしょう?と。

汚れるのは当たり前で動きやすい服装が求められる田植えにおいて、ドレスなんて不向きでしかない、というお話。


ビジネスシーンにおいて、なんでもスーツでなければいけない、ということではないと思います。


ただ、今回のニュースを読んで一抹の不安を感じました。


それは、家で洗濯すればクリーニング代が節約できる、という話。



ここでも間違ったイメージからカジュアル化の発想になってしまってたんだなあと思うと悲しくなりますね。



カジュアル化と洗濯できるかという話は別物です。

なのに、洗濯できる、節約できるというのはあまりにも無知過ぎます。


洗濯講座や能登の洗濯支援を通じて僕らが感じているのは、一般の方々の洗濯への妄信が半端ない事です。



今の洗濯方法では綺麗にならないのに、綺麗になってると思い込んでいたり、ともすればクリーニングと同じように洗えていると思い込んだり。

この勘違いが根底にあるので、ビジネスシーンできるカジュアルな服装も洗濯すればいい、なんておかしな発想になるわけですよ。


カジュアル化はぼくも賛成です。

だけど、それを洗濯で済ませていいか?と言われる難しいよなあ、と思います。


なぜなら、仕事で着ようとするとどうしてもシワが気になるし、汚れが落ちてないと匂いも気になります。

僕らクリーニング屋なら汚れていると色合いもおかしく見えてしまいます。


同じカジュアルの服でも、きちんと洗ってプレスをしてあるだけで全然見違えてしまいます。

それでいて、動きやすいというのがカジュアルのいいところではないでしょうか?


家で洗えるのがメリットではないはずです。

カジュアル化がだらしなく見えるようではカジュアル化が逆効果に働いてしまうのはなぜ長い間カジュアル化と言われながら進まなかったのか、原因が明らかにそこにあるからです。


今こうして服装の自由とか言い出せるのは、一般の人たちの服の意識が鈍くなったから。

シワになってても気にならないし、色合いが多少悪くても気にならない。

一年、もしくは半年で買い換えればいいや、となっているからカジュアル化が進んだだけ。


服ってそういうものだ、という意識が広まったから出来ているんですよ。



で、これでも別にいいんです。

ただ、これは実は今のSDGsとかと真逆を行っていて、消費社会そのものなんですよね。

服を長く着なくてもいい、本来なら数年着られる服を一年で潰して買い換えればいいって、明らかに消費社会でしょう?


ここに気づかずに市長さんが発言しているんだろうなあと思うから悲しくなるんですよね。


服を取り巻く話はかなり複雑なんですよ。


アパレルも売り上げが下がって困っているのも事実。

ファストファッションが台頭してきて売れてないという事実もある。

消費者も服が高くなると困る。


これらが複雑に絡み合っているからわかりにくくなるんですね。


でも、これらの問題の根底にあるのは、服の扱いなんです。


服が長く着られるなら、買うときに高くても問題ありません。

アパレルも十分な利益を確保すればいい。

安く大量に捌かなきゃいけないと思うから利益も少なくなるし、売れなければその分困るのも当たり前の話で。


とこれって、今から40年前くらいの状況なんですよ。


ぼくが中学生の頃は無地のTシャツが5000円くらいしてました。

ブランドのロゴが入ると6000円くらいになってて。

今の値段から見たら倍以上じゃないですかね?


この時代から、もっと売れ!去年より売れ!となり値段を下げて薄利多売へと移行していった結果が今になってるんです。


話を戻しますが、服装の自由化はいいですが、せめてきちんとお手入れをするように伝えてほしいなあと思います。

節約と言いますけど、その人たちの周辺のクリーニング屋さんもその人たちが利用しなてくれなかったら困ると思いますけどね。

市長ならそういうことも視野に入れて発言してもらいたなあと思います。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| |

« クリーニング屋の廃業が増えている理由。 | トップページ | オーダーメイドスーツのSADAさんへ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリーニング屋の廃業が増えている理由。 | トップページ | オーダーメイドスーツのSADAさんへ。 »