« 世の中の臭い問題の解決方法は? | トップページ | 洗濯研究家の大きな間違い。 »

カビではなく細菌でしょ?

6月16日はカビ取るデーだそうで。

家の中で1番汚れているのは洗濯槽なのだそうです。


本当かいな?と言うツッコミをしているであろうことはお察しください。(笑)



で、洗濯槽を洗う必要性を書いてある記事が飛び込んできたんですよね。

で、その中で部屋干し臭の原因が洗濯槽のカビと言われています、と書いてあります。

お掃除屋さんのお話だそうです。



これ、よく言われているじゃないですか?

洗濯槽を掃除しましょう、カビが生えていてそれが服に移って生乾き臭、部屋干し臭の原因になるから、と。



生乾き臭、部屋干し臭の原因ってカビでしたっけ?



いや、カビじゃないバスなんですよね。

いつのまにか、カビのせいだ、と言う話になっていますが、原因菌はモラクセラ菌とみんな言ってます。

花王が発表していて、それが正しいと言う前提ですが、このモラクセラ菌、カビ菌じゃないんですよ。

これ、細菌なんです。

カビと細菌は全然違うので、仮に洗濯槽にカビの菌が生えていてそれが移るのだとしても、それは生乾き臭の原因とはいえないはずです。


一体いつ、誰が話をごちゃ混ぜにしてしまったんでしょう???



洗濯槽を掃除することは僕も賛成です。

しかし、その理由はカビがうつるからではありません。

生乾き臭、部屋干し臭の対策、と言われたら少しは関係あるので三角かな。



洗濯槽を掃除する理由があるとしたら、洗剤が洗濯槽の汚れの方にも行ってしまうので、洗剤が足りなくなる恐れがあるから、だと思うんですよね。

洗剤が汚れに行くと思っている人はちゃんと少し間違っていて、洗剤は全ての境界線に行きます。

服と汚れの境界線、水と空気の境界線、水と洗濯機の境界線。

だから、洗剤の量は水の量で決まっているんですよ。

汚れが少ないからと洗剤を減らしてはいけない、と言うのはこれが理由。


で、当然、汚れが他にあればそこにも行きます。

洗濯槽に汚れがあればそこにも行くので、根本的に洗剤が足りなくなるんです。

本来必要がありませんからね。


さらに、洗濯槽の汚れの原因が、もし柔軟剤だとしたら。

よく洗剤が残ってと言う人がいますが、可能性が高いのは柔軟剤の方だと思うんですよ。

使わなくていいのに全部の洗濯で柔軟剤を使う人が増えてますよね?

洗剤は最初に入れますが、柔軟剤は最後に入れるもの、すすがれてないので残りやすいと思うんです。


で、もし洗濯槽の汚れが柔軟剤によるものなら洗剤が柔軟剤と相殺されて洗剤の効果が弱まります。

中性の洗剤なら変わりませんが、粉の洗剤、弱アルカリの洗剤だと相殺されてしまうんですよね。


洗剤が足りなくなると、汚れが落ちないだけでなく、落ちた汚れが服に戻ります。

これ、生乾き臭、部屋干し臭の原因です。


なので、洗濯槽はきれいな方がいいと思います。



お掃除屋さんだけでなく、下手するとクリーニング屋さんも洗濯槽を洗う理由を間違ってると思うんですよね。

カビと細菌は違うのにそもそもそこから間違えていたら、その後の説明も間違えてしまうでしょう?

洗濯に関してはそう言うのが本当に多いんですよ。


彼らも勉強の時に参考にした話が間違っていたからこんな説明をしてしまってるんですよね。


ネットで勉強をするからダメなんですよ。

勉強する時はネットの情報の前に、きちんと学ばないと。

ネットの情報は集合知ではあるけど、みんなが間違っていたら正しい情報は集まらなくなりますからね。


原因にきちんと向き合った対処法は確実に効果が出ます。

正しい情報を得ましょうね。









一伸ドライクリーニング店 

カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM


東京都府中市住吉町2-17-13

TEL 042-362-6470


定休日 日曜日


営業時間

800~夜1000


宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他



詳しい集配エリアはこちら


公式LINEはコチラ


一伸ドライクリーニング店 | LINE 公式アカウント

| |

« 世の中の臭い問題の解決方法は? | トップページ | 洗濯研究家の大きな間違い。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世の中の臭い問題の解決方法は? | トップページ | 洗濯研究家の大きな間違い。 »