中河原の話

聖イリナモンテッソーリスクールに通わせるか?で迷ってる人がいたら?

うちは子どもたちが大きくなりましたが、数年前までは幼稚園に通わせていました。

長男から最後の三男まで、実に7年間お世話になっています。


うちがお世話になった幼稚園は、聖イリナモンテッソーリスクール。

僕が子どもの頃は、桜ヶ丘幼稚園と呼ばれていましたっけ。

僕はその頃通っています。



先日、今のイリナにお子さんを通わせている方からこんな話を聞きました。



幼稚園に入園のお問い合わせが来るらしいんだけど、とある質問で難色を示す方が結構いらっしゃる、と。


その内容は、父兄がお手伝いとかをしますか?

と言うもの。


幼稚園に通わせている間に、園の行事などで親が駆り出されるか?そんなことを聞きたいみたいです。

で、なるべくなら駆り出されない幼稚園がいい、と言うことみたいですね。


まあ、なんとなく分かります。

共働きも多いですし、仕事を休むのも難しいでしょうしね。

また、休みだとしても貴重な休みですから、他に用事がたくさんあったりします。

そっちで大変なのに、さらに幼稚園のお手伝いまで出来るかどうか。



参考になるか?分かりませんが、イリナに子供を通わせていた一親の意見として読んでみてください。



イリナは他の幼稚園とは少し違います。

人数が極端に少ないですし、教育も少し違います。

通わせるとすぐにわかるのですが、子どもたちが自発的に考えて、行動するようになるんです。


人数が少ないと、楽しくないのでは?と思う方もいらっしゃるようですが、子どもたちからすれば、大人数でも一緒に遊ぶのは数人の子なので、人数が多い少ないはあまり関係ありません。


友達と仲良く遊ぶときもあるし、もちろん喧嘩をすることもあります。

そのときに、イリナの教育の凄さが見れるんですよ。


きちんと話しをする。


これ、出来るようでなかなか出来ません。

これを丁寧に繰り返し教えていくことで、何をするにも話し合いをし、みんなで協力して物事を出来る子達に育ちます。


で、親ですが

少人数の幼稚園ですから、当然、先生方も少ないわけで

例えば運動会、遠足、イリナ祭りなど親の協力が欠かせません。


ここで1つ誤解をされると困るのですが、親の協力と言っても、少しニュアンスが違うんですね。


園に協力をする、と言うよりも、子どもたちに協力をする、そんなイメージです。


たしかに時間を作って、手伝うのは家族の協力もいるし大変なんですけどね、でも、自分たちのかわいい子どもたちの行事ですよ、子どもたちが喜ぶなら、お父さんもお母さんも頑張っちゃうじゃ無いですか。(笑)


それに、子どもたちの大事な思い出の中に、自分たちも一緒にいて作れるって中々経験出来ることでは無いです。


僕らも子育てが始まったときに、いろんな方に言われました。



子どもと一緒に遊んだり出かけたり、何か出来るのは短いよ、と。

大きくなったら、親なんて振り向きもしないで、遊びに出かけちゃうから、と。

今のうちに、たくさん関わってあげなさいって。



はい、今それを実感しています。



振り返ると、我が家の7年ってものすごく長いんです。

普通の家庭は3年から5年くらい、そのくらいしか子どもに関われません。

あっという間ですよ、本当に。


この時間に、園の行事とはいえ、子どものために関われるなら、僕はいいことじゃ無いのかな、と思います。


子どもに近いところで関われる、イリナの教育は親にとっても嬉しい教育ですよ。



もし、イリナに興味を持ったけど、迷っている方がいらっしゃったら。


そんな時は、遠慮なく、幼稚園に行ってみてください。

イリナにいる子どもたちを見て、先生を見て、こんな風に育てたい!と思えると思います。


かわいくてかわいくて、大事なお子さんのことだから、いろんなことに敏感で慎重になってしまいますが。

みんなが通う大きな幼稚園の方が良さそうに見えるかもしれませんが。


贔屓目に見ても、イリナはいいですよ。


ぜひ、ご検討くださいませ。



ちなみに、今年高校受験のうちの娘、高校を選ぶのに文句垂れてまして、本当に行きたいのはイリナだ!と言うくらいなんです。

卒園して高校生になると言うのに、ですよ。

これを見ても、どれだけ子どもたちにとって素晴らしい教育をしてくれるか、わかってもらえると思います。


そろそろ、園の前にあるもみの木に、デコレーションされる頃かも知れません。

それを見にいくついでに、覗いて見てもいいかもしれませんね。

| | コメント (0)

あっという間に!

今日は朝から忙しい日でして。

家族が何かしらの用事で居なくなる、そんな日でした。


人が少なくなると、残された人は忙しくなります。(笑)



今日はですね、府中のリサイクルセンターでリサイクル品の販売会があったんですね。

チョウさんが行く、と言うので、うちの子どもたちも一緒に連れて行ってもらったんですよ。

折りたためるテーブルとイスが欲しくて。

何かいいものないか、子どもたちに見て来てもらおうと。


10時に始まるんですが、前回の教訓から今回は早めに行ったんですね。

9時に現地に到着。


ほんの数人しかいなかったそうです。

その後、10時オープン。

僕はその頃、配達に出てて。

1010分にメールが来たんですよね。


内容はこんなでした。



開始10分でほぼ売り切れです。



えっ?そんなに早く?

どれだけ人気なのよ?と驚きましたが、そんなだと目当てのものは見つからなかったんじゃないか、と思ってたら、なんとか購入したみたいで。

配達帰りにリサイクルセンターに寄ったんですよね。


子どもたちに話を聞くと、オープンと同時に、ものすごい人たちが一瞬で買っていった、と。

ちゃんと見てる?と思うくらい、一瞬の出来事だったらしいです。

それでも、折りたためるテーブルと椅子をなんとか見つけだらしい。

子どもたち、いい仕事したな。(笑)


数も少なかったらしいんですけどね、でも、リサイクル家具の販売が認知されないる証拠だと思います。

来年の春先の販売会はもっとすごいんだろうな。

使えるものは直して使ったほうがいいですしね。

いい取り組みだと思います。

| | コメント (0)

タバコの臭いがして来ます。

ここ2週間ほど、あることに悩まされていました。



それは、タバコの臭いの問題。



今、我が家でタバコを吸う人は一人もいません。

以前は父が吸っていたのですが、かれこれ8年ほど前に胃潰瘍で入院してからタバコをやめたんです。

なので、家の中からはタバコの匂いはしません。


では、どこからタバコの臭いがやってくるのか?

実は、うちと隣のお米やさんの間からなんですよ。

お米屋さんにはタバコの自販機があります。

で、喫煙所として、灰皿をうちと隣の間に置いてあるんですよね。



この灰皿、以前からあるもので、前はそれほど匂いはしなかったんですよ。

なのに、急に朝、昼、夕方とものすごい臭いがするようになった。



その原因がわからなかったんですけど、今日、その謎が解けたんです。



府中市、路上喫煙を禁止している地域が出来たんですね。

ここ中河原にも禁止の地域が設定されていまして、それが中河原駅の周辺なんですね。


で、これまでは、駅前のファミリーマートの前でたくさんの人が喫煙をしていたらしいんです。

ところが、路上喫煙出来なくなったらしく、その人たちがタバコを吸う場所を求めている、と言う話。


合点が行くわけですよね、これがまた。

今まではほとんど臭いがしなかったのに、急にしだしたり。

時期的にも一致するし。



たばこをすうひとたちは今大変だと思うんですよね。

職場でも、家でも、外でも、タバコを吸う場所がなくなってきている。

吸える場所は貴重だと思います。


それを思うと心苦しいですが、でも、あれだけ大量に吸われると流石に厳しいですかねえ


何か対策してもらえないかなあ

うちだけじゃなく、お隣さんも臭いがしていると思うんですけどね。

辛くないのかなあ?

| | コメント (0)

危機感を持って!

今日、市議会議員の方がいらっしゃったんですね。

来年早々に市長選挙があるので、その為かと思われます。



普段は特に市議の方に話をすることなどないのですが、流石に今年はいくつか話がある。(笑)



今回の台風の時の対応、少しまずかったんじゃないですか?


率直に聞きたいですよね?

避難所の開設も当初少なかったし、避難指示なども近隣に比べて府中は遅かったし。


で、聞いてみたんですよね。

でも、その返事がイマイチで。


避難所は遠くの方は空いてた、とか、初めての事だったから、とか、なんか今回のことを生かそうとするような感じではないんですよ。


でね、少し突っ込んで聞いてみたんですよね。



今回の台風、運良く多摩川が決壊しなくて、運良く氾濫しなかっただけで、台風がずれてたら可能性はありましたよね?

ハザードマップ上の人口がわかってるんだから、最初から避難所をたくさん解放した方が良かったんじゃないですか?



すると、こんなことを言うわけですよ。


そんな、何万人にもなるのに出来るわけない、と。

それに、どれだけの人が避難するか?分からなかったし、と。



えー、最初これ聞いた時に、何言ってんの?と素直に思いました。

避難指示は基本的にみんな逃げなきゃいけないでしょ?

何万人の人が避難するように考えておかなきゃダメでしょ?

高齢化で年寄りがたくさんいるわけです、その人たちが逃げなかった事も問題でね。

氾濫しても上に逃げればいい、というのも、他で被災した話を聞くとそうも言ってられないわけですよ。

その瞬間は水に濡れないけど、結局、レスキューに助けてもらわないといけないんですから。


また、避難しなくていい地域の人が避難したケースもあるし、いろんな話を聞いて対策を練って行かなきゃいけないわけです。

それが、そんなこと出来ない、なんて無責任な



全員分の避難所は用意できないのはわかります。

でも、なんとかして避難をさせなきゃいけない、そのための話し合いや情報発信をこれからしていくんですよ。


危機感のなさに少し驚きましたね。



この辺は断層もあるし多摩川もあるし、そういう意味では災害が起こる可能性をはらんでいるんですから。

危機感をしっかりと持って、対応してもらいたいと思います。

選挙が近くなったらこうし来るんではなくてね。

頼みますよ。


| | コメント (0)

Always-SOBA

随分長い間工事をしていたんですよね。

郎郎郎さんの跡地にお店が出来ました。


分倍河原でも営業されている、Always-SOBAさん。

変わったお店ですよね。

屈まないと入れない立ち食いそば屋さん。

あのお店が、中河原に出店されたんです。


中河原のお店はどうやらお蕎麦と串揚げのお店。


日曜の夜、ふと見たらオープンしていました。

気になりますよねえ。

どこかで行ってみたいと思います。



B0bdbbb20a074bdbba953e82df6201a8

| | コメント (0)

府中の地形を知りましょう。

先週1週間は、台風の話、避難の話で持ちきりでした。

府中周辺もやっと落ち着いてきたようで、お客さんも動き出しています。



避難しました?



なんて話から色々お話を聞くんですが、意外な事実に気付くようになります。



府中って平坦じゃないんですよね。

自転車で、歩いて、車で、特に上ることもないので傾斜がついているようには思わなかったんですけど、いろんな人の話を聞くと、浸水した時の想定がかなり違う事に気づきます。



多摩川が決壊したら、うちは1.5mの浸水になると言われていました。

うちの前の通りを本宿方面に行ったところの、高速の先は30cm

多摩川から離れるからそんなものかなあ、と思いますね。


で、南町のお客さんに話を聞いたら、なんと交番の前あたりは3mなんだとか。

軽く一階は水没してしまいますね。

で、そこが一番水が来るのか?と思いきや、5mなんて所もあるらしい。



微妙に海抜が変わるんですね。



で、この話の何が大事か?というと、普段平坦と思っていても、傾斜がついていて、浸水した時に危ない地域というのがある、という事なんですね。

逃げようとした時に、より深く浸水する可能性のある方に行ってはいけない。

逃げるなら安全な方へ、という事ですよ。



ハザードマップを見ると、その辺をちゃんと書いてあるらしいのですが、何にもない時にそんな物を見るわきゃないし、いざという時に見ている余裕があるか分からない。


今なら、いろんな人と話をすると、当たり前のように自分の地域はこのくらい水が来るらしい、と話が出ます。

その話をよく聞いておくと、いざという時に直感で逃げれるようになると思うんですよね。



あと、今回いろんな人と話をしていて、高齢者の方の認識がかなり甘いという事に気付きました。

大丈夫だろう、よく分からない、周りも逃げてない、という話がとても多かった。

お子さんをお持ちの方は、LINEなどで多摩川の状況を写真で見ることができて、危機感を感じれたらしいですが、高齢者になるとスマホを使えない、そんな友達もいない、と情報が回ってこなくて取り残されてしまう人も多数いるようです。


今のうちに、高齢者の人とも話をしておいて、危機感を共有しておいた方がいいですね。

一言、この前は危なかったよね、と話すだけでも違うと思います。


準備をしておいて、何事もなければそれが一番ですからね。

いざという時の為に、台風の記憶が生々しい今のうちに、色々とやっておきましょう。

| | コメント (0)

水が溜まる原因は?

またまた台風の影響が出ています。

午前中からものすごい雨。

警報もバンバン出ていますね。



ここ府中は、時折、豪雨の警報が出ている程度。

しかし、配達に出ると、所々で水がたまっているところがあります。



この程度の雨で???



と思うんですが、なんでそこに水が溜まるのか?よく観察してみると納得してしまうんです。



排水口が詰まっているんですよ。

水がはけないので、水が溜まっていくんです。


先ほども、中河原駅前の歩道側の道路にかなりの水たまりが。

よく見ると、排水溝の片方にハンカチが詰まってて水が流れていません。


それをどかしてやると、みるみるうちに水が消えていく。



他でも似たような光景があります。

やはり、排水溝に落ち葉が詰まっていたり。



結局、普段から排水溝周辺の掃除をしていない事が原因のようです。



サザエさんとかだと、町内会の順番で排水溝の掃除をしたりする場面があったかと思うのですが、最近は回覧板でもそのような話は回って来ません。

他の地域は回っているのかな?



市や区が排水溝の掃除までしてくれればいいんですけど、流石にそこまでは無理じゃないかと思うんですよね。



掃除は大事だな。

後、ゴミもこまめに拾いたいですね。

こんな時に、ゴミが排水溝を詰まらせてたりすると、モヤモヤしますから。


今年は雨が多すぎ。

これでもう終わりにして欲しいですね。

| | コメント (0)

台風が過ぎて。

台風一過の朝、みなさん無事でしたでしょうか?

 

 多摩川は一部氾濫したようで。

関戸橋もあと少しで氾濫するという所まで水位が上がって来てましたね。


台風が来る前から、とても勢力の強い大きな台風だから危ない、と言われていましたが、買い出しなどはするものの、まさか避難をしなければいけないような事態まで想像出来た人は少なかったのではないでしょうか?

今回は、かろうじて助かりましたが、似たような規模の台風、雨が降ったら、いつ多摩川が決壊するか?分かりません。


僕らが今出来ることは、今回のことをきちんと考えて、次に起きた時の教訓にすること。

今のうちにしっかりと考えておかないと、ですね。



今回、いろんな人が助けようとしてました。

Facebookで情報をやり取りしてた人もいました。

市から出る情報をマップにしたり、サイトにまとめたりする人もいました。


でも、市の対応がどうしても遅くなってしまいます。

それに対する不満もたくさん出てましたね。



特に、避難所が足りず、右往左往する場面が。

そもそも、避難地域の人口が分かっているのに、それに満たない避難所の開設はいただけませんね。

僕らも避難勧告が出た時に、避難しようと考えて準備をしましたが、避難所が満員で断られてる、と聞いて、行くのを諦めましたから。


下手に人口が多い東京は、逃げることも難しいんだな、と実感しましたね。


何万人も受け入れられる避難所は無いと思うし。



また、市への不満の中でそれは理不尽だろ、というものもありましたね。



避難所が遠すぎる、歩いて5分くらいのところを開設するべき!みたいな投稿があったり。


いやいや、その周辺に氾濫で水が押し寄せてくるかもしれないから避難しましょうと言われてるのに、その周辺で避難所作ったら危ないじゃないですか。

遠いのは、浸水しない地域で避難所を作ってるから。


ここで考えるのは、近くで欲しい、ではなくて、どうやって移動できるようにするか、です。

タクシーもほとんど走っていませんでしたから、車を持たない人たちは徒歩で避難所を目指していました。

若い人はなんとか歩いてましたけど、中には腰の曲がったおばあさんを連れて歩いている人も。


今回、台風ですよ。

幸いにも風がそこまで強くなかったから良かったけど、もしこれで風が強かったら、何か飛んできて怪我したかもしれません。

二次災害に発展する可能性がある。


これを教訓に、移動する手段、方法を考えておかないといけません。


また、僕らも賢くならないとね。

市の対応が遅い、使いづらい、というのも分からなくもないけど、それにも理由があったりします。

非常時に、行政に文句を言っても何も解決しません。

その場で必要なのは、力を合わせて乗り切ること。

全て終わってから、次に活かすために言いたいことを言えばいいんです。


今回、警報が早く出たのは府中市の反対側ばかり。

最後に出たのが府中市でした。


対応が遅いのか?それとも地形的な理由があるのか?見極める必要がありそうです。

府中側の土手は少し高くて安心だったのかもしれないですしね。

普段、そんなの気にしてないから全く想像もできない。

これを機に、なんで警報の早さに違いがあったのか?よく考えておかなきゃ。



それもこれも、何事もなく無事で済んだから言えること。

無事でいられた事に感謝ですね。



と言いつつも、氾濫で被害にあった方もいらっしゃいます。

なるべく早く日常に戻れることを祈っています。

| | コメント (0)

警報が鳴りっぱなし。

警報が鳴りっぱなしです。


この辺も避難勧告が出ています。



多摩川のライブカメラがとてもありがたく、自宅にいながら多摩川の様子を見ることが出来ました。



周りの市が避難勧告、避難指示を出す中、府中市はなかなか出ないので大丈夫なのか、と思いましたが、やはり府中市も避難勧告が出て。



避難所も開設されましたが、避難した人たちがたくさん集まってしまい、満員で断られた人もいたようです。



その後、避難所がたくさん開設されたようでほっとしました。



僕らも万が一冠水したら困るので、品物を上に持ち運び、じっと様子を伺っていました。



雨も上がった模様。

これで台風は過ぎたのかな?


まだ、多摩川に流れ込む水はあるでしょうから引き続き注意していきましょう。



なんとか関戸橋周辺は持ちこたえてくれたみたいですね。

| | コメント (2)

公園がきれいなのは?

うちの店の裏の方に公園があります。

小さい公園で、僕が子供の頃からありました。


小さい頃からあったのでよく遊んでます。

悪さもたくさんしました。

子供も連れていって遊ばせました。



公園っていつも綺麗だと勝手に思っていたんですよね。

草も生えてない、ゴミも落ちてない、花壇には花が咲いていて。

でも、それが当たり前ではないんだと、つい最近気付いたんですね。



配達に出ようと、うちの裏に回りライフの裏側から鎌倉街道へ出ようとしたんです。

いつもの公園の横を通った時に気付いたんですよ。



草がぼうぼうだ、って。



いつもはそんなところに草なんて生えていません。

でも、いつのまにか公園中に生えている。


そういえば、誰かが掃除していたな、と思い出したんです。



草をむしっていた記憶もあるし、ゴミを拾っている記憶もあります。

誰がやっていたのかはわかりません。

でも、おそらく定期的にやっていたんでしょうね。


だから、あれだけきれいに公園を保っていたんだと思います。



どんな理由があるか?わかりませんが、掃除をする人が居なくなって、雑草が生え出したんでしょうね。



僕らの知らないところで、街をきれいにしてくれてる人がいます。

雑草が生えてない、ゴミがないのは当たり前ではなくて、誰かがやってくれてたから綺麗になってるんでしょうね。


今までそれに気づかないで申し訳ないな、と思いました。


市でやってたんですかね?

個人的にやってたんでしょうか?

ちょっと調べてみようかな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧