日記・その他

母が退院しました。

昨年の7月に母が脳梗塞で入院をしまして、リハビリをしていました。

その母が、今日帰って来たんですよね。


治ったのね!おめでとう!


と言われるのですが、実はそういうわけではなく。

国のルールで病気や症状でどのくらいの期間、リハビリ病院に入院できるか?というのが決まってまして、その期間が終わった、と言うことなんです。


一定の期間が経ったら、そこで区切りをつける、国もお金が無尽蔵にあるわけではないでしょうから、どこかでキリをつけないといけません。


リハビリの先生たちの献身的な介護で、動かなくなった左半身は動きませんでしたが、他の筋肉を使って身体を動かす使い方を覚えて帰って来れました。


前にもかいたと思うんですけどね、今のリハビリはすごくて。

全然反応しないのに、他の筋肉を鍛えて、動かせるようにしてしまうんですよ。

最終的には、病院で装具を付けて、先生が介助していれば5メートルくらいは歩けるようになっていましたね。

うちに帰ってきてしまうと、なかなか歩くのは厳しいのですが

それでも、車椅子からベッドに移る、とかはほぼ自分の力で出来るようになっています。



母も帰ってきたかったと思うんですけどね、同じくらいお客さんも待っていて。

昨年末から、たくさんのお客さんが、お母さん帰ってきた?とお店に寄ってくれていました。



これからは、病院とは違う狭い家ですから、まずは家の中での体の動かし方を覚えていきます。

広いスペースの病院なら楽に動けても、狭い家だと工夫しないと動けませんから。


落ち着いたらお店に出てもらいましょうか。

心配してくださったお客さんにお礼も言いたいだろうしね。


もうしばらくお待ちくださいね。

| | コメント (0)

モニターアームでテレビを吊る。

昨年末からテレビの置き方を考えていたんです。


居間の角にテレビが置いてあるわけですが、昨今のテレビは大きいので出入り口に微妙に掛かっているわけですね。

今まではそれでも避けて通って居たんですが、今月末に母が帰ってくる、車椅子の生活になる、という事で、家の中を車椅子で通れるようにしないといけなくなったわけです。


テレビ、たった数センチですけど邪魔なんですよね。



じゃあ、どこか別の場所に、と言われても置く場所がない。

車椅子が通るので広く取らなきゃいけないので、その中でベストな位置はやはり角っこなんですね。


で、よく観察していると微妙にまだ詰められる隙間がある。

じゃあなんで今詰めないのな?というと、台の幅が足りなくてテレビの脚が良い位置に行かないからなんです。


ではテレビ台を買い換えれば、と思うでしょ?

テレビの脚に合わせると今度は台が邪魔になる。

痛し痒しです。


そこで、ふと思いついたのがモニターアーム。

壁やテーブルにアームを取り付けて、テレビを宙に浮かす配置の仕方。

これなら小さいテレビ台にギリギリ端っこまでテレビを置くことが出来る、と思ったわけです。


壁掛けテレビと似たような感じですね。


うちの壁、少し変わってて、ネジや釘を打ち込むのにあまり向いていません。

壁に取り付けるのは難しいなあ、という事でパソコンで使うモニターアームを利用することにしました。


年末取り寄せて、部品だけ年明けになり。

休みの間に取り付けようとしたら、さらに部品が必要なことが判明。

取り寄せて全部の部品が届いたのが昨日でした。


パソコンのモニターに比べて、テレビはデカくて重いんですよね。

すると、モニターアームも選ばないときちんと吊ってくれなくなります。

今回は耐荷重20キロ弱のものを選択。

テレビの重さには十分対応しています。


パソコンのモニターに使用している人はいるけど、テレビに使っている人はいません。

ネットで調べても見つからないから、やってみるしかないですよね。


昨日の夜のうちに部品を取り付けておいて、今日の午前中、組み立てと調整を。



簡単に取り付けられるようにしたのに、簡単に取り付けられない。(笑)

原因はテレビの重さですね。

やっぱり重いんですよ。

で、画面を割るわけには行かないから慎重にゆっくりと扱おうとすると力がいる。


冬なのに夏みたいな汗かいてましたもん。


で、あれやこれやしながら設置完了。

テレビの重さに合わせて調整をして完成です。



うん、モニターアームに変えてよかった。

たった2センチほどですが、その2センチ奥に入っただけで広々と使えるようになりました。

これで車椅子が通りやすくなる。

テレビの見え方も変わらないし、裏側の掃除や配線とかは逆に今までよりも使いやすくなってるし。


ミッション、完了です。



年末からの大掃除、いよいよ佳境に入って来ました。

今週はさらに忙しい。

昇降機の取り付け、食事の指導などもあります。

介護ベッドの搬入もあるな。

出来る限りのことをして、後は帰って来てから調整って感じでしょうか。

休み明け仕事も入って来てるので、段取りよくやらないとダメですねえ。

| | コメント (0)

成人式に出てない思い出。

Facebookを見ていたら、友達の娘さんが成人式を迎えたそうで。

あー、もうそんな歳か、とちょっとびっくり。

僕の記憶では中学生のかわいらしい女の子のままですから、その子が成人式と言われてもピンと来ません。


でも、写真を拝見するとそこには大人の女性が。

いやー、昔、周りの大人が僕を見て、歳を取るわけだ、と言っていた意味が今ようやく分かります。

自分の中では年齢を感じることは少ないけど、こうして子供たちの成長を目の当たりにすると急に自分の歳に気づいてしまう。(笑)


周りの友達のうちでも、既に成人したお子さん達がたくさんいて。

気が付けば僕らもそんな歳になってきたって事ですよね。


うちも再来年には成人する子が、って確か成人の年齢が引き下がるんですよね???

もしかすると、2人同時にとかありそう。


、準備もあるから今のうちに調べておきましょう

気付けてよかった。(笑)



成人式、僕は出ていません。

その頃何をしていたか?というと、フリーターの走りだったので、普通にバイトしていました。

ビールをトラックの荷台に積んで酒屋さんに下ろしていましたねえ。

夜はデニーズの食品の仕分けしていたり。

とにかく普通にしていたのを覚えています。


自分で生きていくんだ、と必死になっていた頃でしたから、成人式よりも働くことの方が先決で。


成人式に出なかった事を後悔しているか?と言われると、全くなく。

というか、今の今まで成人式に出なかったことすら忘れてたわけで。


多分、今年の成人式を迎えた人たちの中にも、きっと成人式に出ない人もいらっしゃると思います。


なんとなくだったり、理由があったり。


もし、成人式に出なかったとしても、大丈夫だと思いますよ。

振り返って見て、成人式に出なかった分、濃密な時間を過ごしていたと思えるでしょうしね。


なんにせよ、大人の入り口です。

今までと全てが変わっていく時期。

頑張って欲しいなあ、と思います。


| | コメント (0)

チョウ家のカルボナーラ。

今日はチョウさんにお呼ばれしまして、夕方からチョウ家主催のパーティーに参加してきました。


チョウさん、年末に実家に帰ると燻製を作るんです。

そこで作った自家製のベーコンを使ってカルボナーラを振る舞ってくれる、と。

他所では絶対食べられないものなので、仕事をやりくりして行ってきました。


チョウさん、この日のために色々と用意してくれたので豪華な食卓です。(笑)

金目鯛のお造りが出たり、築地の卵焼きを挟んだサンドイッチが出たり、豪華でしたねえ。


集まった人たちも面白い人が多くて。

ほぼ僕より年上でしたけど、皆さんその道のプロフェッショナルだったり、何かのマニアだったり。

自然と話は仕事の話になったり趣味の話になっていきます。



そこで、設計の仕事に携わっている女性のお話を聞くことが出来ました。

設計と施工、僕らからすると全て同じ人がやってるものだと思っているとどうやら違うらしい。

さらに、デザインをする人、設計をする人、設計管理をする人、現場で作業する人、いろんな人が関わって仕事をしている、と。

知らなかった話を聞くのはとても面白い。

そして、仕事に対する考え方を聞いているとさらに面白い。


いい仕事をしたいのはみんな同じ。


このために良いデザインをして、良い設計をして、腕のいい大工さんを雇う。

でも、そのためには事前の相談も綿密にしなければいけないし、時間も必要。


建築の仕事は本当に技術がピンキリで、いい仕事をする人ほど急な仕事は受けない、と言います。

そもそも、予定が入ってるから受けられないし、自然の打ち合わせもなく仕事はやらないらしい。


全てはいい仕事をして納品するために。



仕事に対する姿勢を聞いて、感心しますよね。

でも、全てがそううまくいかないのも現実であったり。

お互いの仕事の問題点を話し合っていると、辿った先はみんな同じ問題だったりして。


プロフェッショナルってこういう事だよな、なんて思ったりしました。



ディズニーのマニアの方もいらっしゃいまして。

その方おすすめの映画や音楽をその場で見せてもらっていたんですが、マニアに付きっきりで教えてもらうと、どっぷりハマっていきますよね。(笑)


そりゃそうです、マニアが厳選したおすすめの場面をたくさん見るんですもん、感動しないわけない。(笑)

ディズニー、ちょっと勉強してみるかな、という気持ちにもなりますよ。(笑)



夜遅くまで楽しい時間を過ごすことが出来ました。

チョウさん、ご馳走様でした。

| | コメント (0)

トマト。

本日までお休みをいただいております。

明日から仕事初めとならます。もうしばらくお待ち下さいませ。



去年の事です。

うちが借りている駐車場の入り口にぬいぐるみが落ちていました。

手のひらサイズのぬいぐるみで、トマトの

ぬいぐるみなんです。

顔が書いてあって、ちょっとシュールな表情のトマトのぬいぐるみ。


そのままにしておくのもなんとなく気が引けたので、入口の塀の隙間に置いていったんです。

誰かが探してるかもしれないから、一番見やすい所に、と。



ところがそれから、そのトマト、毎朝場所が変わるんですよね。


ある時は一番上に置かれていたり、ある時は狭い場所にぎゅうぎゅうに押し込まれていたり。

毎朝、位置が変わるわけです。


顔が描かれていますからね、ぎゅうぎゅうに押し込まれていたりすると、顔が歪んで苦しそうに見えて心が痛むようになり。

日に日に、トマトに感情移入をするようになってきました。


年末のある日、トマトがいなくなったんです。


前日、とても風の強い日で、ぬいぐるみですから風で飛ばされたのかもしれない、と辺りを見渡してもトマトは居ません。


それから数日、トマトは居なくなり、もう会えないのかなあ、と思っていたら、またいつもの場所にあのトマトが!


完全に居付きましたね。(笑)


僕以外でも気になっている人はいるんだろうなあ。

今日もトマトは元気そうでした。(笑)


Da14d944ead24c21ba612bacf4ffc3ca

| | コメント (0)

やっとゴミが捨てられる!

明日までお休みをいただいております。

もうしばらくお待ちくださいませ。



大掃除の年末年始。

今日は年間のゴミ捨てです。(笑)

掃除をしだすとゴミが溜まります。

積もっていくゴミの袋や粗大ゴミを見ていると、早く捨てたい欲望が強くなる。(笑)

でも、リサイクルセンターが始まらないと捨てられない。

もうね、てぐすね引いて待っていました。



朝、子どもを連れて多摩川沿いのリサイクルセンターへ。

皆さん同じようでたくさんの車が持ち込んでます。



府中市は持ち込むと粗大ゴミの処理費用が半額になるんです。

皆さん、よくご存じですね。



車のハッチバックを開けると、おじさんたちが台車を持ってきてくれます。

その場でなんのゴミか?確認しながら下ろしていくと、下ろし終わる頃にはいくら処理費用が掛かるか?伝票を書いてくれる。

それを持って事務所に行き支払いを済ませたら終わり。

台車の粗大ゴミはおじさんたちが持っていってくれるので楽チンです。


10個までね、と言われて、いくつあったかな?と少し不安になりましたが、今回は9個の粗大ゴミで済みました。



これで少しスッキリ。

でも、まだまだ片付けなければいけないものが沢山あります。


休みのうちにできたのは最低限だけだったなあ。

残りは仕事をしながら、ですかね。


さあ、明日は仕事初めの準備をします。

お年賀のタオルを用意しないといけないですからね。


うちのポリシー。

せっかくお客様にプレゼントするなら少しでも良いものを。


使いやすい厚さのタオルを用意して自分たちで袋に詰めていきます。

休んだような気のしないお正月になりましたねえ。

こんな年もあるんでしょうね。(笑)

| | コメント (0)

介助の指導。

7日までお休みをいただいております。

8日より営業になります。



今日はリハビリ病院に行ってまいりました。

お見舞いではなく、介助の指導を受けるため。

今月末に母の退院が決まったのですが、予想通り自力での歩行はかなり難しいので、家族の介助が必要になります。

リハビリの先生の努力で初期の頃に比べていろいろと体を動かせるようにはなりましたが、やはり介助は必要。


間違ったやり方で怪我をさせたら困るので、先生に適切なやり方を指導してもらいに行ってきたんです。



先生の指導の元やってみるんですが、これがなかなか難しい。

現実にやることはほぼ無いんです。

一番は注意を払うこと、二番は必要に応じて手を貸すこと。

左半身が動かないので、足を置く位置をうまく決めないとバランスが保てないんですね。

ほんのちょっと位置の違いでバランスを崩すので、こちらが注意深く見ておく必要があります。


立つことと座ることはなんとか出来ます。

ただ、バランスを崩すと困るので、いつでも掴めるように手を添えておきます。

介助する人間の体格により、上からがいいのか下からがいいのか、これも実際にやって見ないとわからない。

何度か練習をして自分に合った位置を見つけるわけですね。


で、介助の難しさだなあ、と思ったのは、手を出しすぎるとほんにんのためにならないっ事なんですね。

立つ、座る、これらもこれからの日常のリハビリになります。

退院してしまうと、今までのようなリハビリが出来なくなるので、ともすれば出来るようになった事ができなくなる可能性もある。

そうならないように、日々の行動自体がリハビリになるわけです。



で、ここであまり手を貸しすぎると負荷が掛からなくなるのでリハビリにならなくなってしまう。

かと言って、適切な介助は必要。


こけさせないように、と楽にやらせようとすればするほど本人のためにはならない、という難しい話。

楽と安全はある意味イコールですから、どうしても本人に負荷が掛からなくしてしまう。


そこをぐっと我慢できるか、みたいです。



うちは介助の指導だけですけど、中にはヘルパーの資格を取る人もいますよね。

お客様の中でもいらっしゃったのを思い出しました。

きっと、介護をするにあたり、正しい知識を求めて行き着いた先が資格だったのかな、と今なら思います。


この休みはいろいろと準備で時間が取られます。

明日は、やっとゴミを捨てられる。(笑)

| | コメント (0)

夜空ノムコウ。

大掃除2日目でございます。


昨日、なんとか介護用のベッドが入るスペースを作ったのはいいのですが、その代わり部屋の中は収納から出したもので足の踏む場もありません。

まずはそれらを新たに収納するところから今日はスタート。



いるもの、いらないもの、使えるもの、使えないものと分けていくんですが、どれもこれも微妙なんですよね。


微妙な理由は二つ。



一つは、保存状態があまり良くない事。

埃まみれだったり、汚れていたり。

そのまま使えないので、なんらかの手を加えないといけないものばかりです。



もう一つ微妙な理由があります。

それは古すぎる、という事。

10年以上前のものばかりなんですね、あるものが。

すると、例えばかばーたけこうかんすればつかえると思っても、もうすでに廃盤になっていてカバーが買えなかったりとか。

部品が一つないので、それを取り寄せれば使えると思っていたら、すでに部品もないとか。


どれもこれもそんなのばかり。

まだ使えるんですけどね。

こうして、部品の交換ができなかったり、側を替えられなかったりで、すてなければいけなくなるんだな、と実感。


僕らは諦めも付きますが、果たして両親たちはどう思うのか。

諦めてくれればいいんですけどね。

どうしようもないものは捨てて、なんとか工夫でできるものは工夫して使う事にしました。



片付けていると、色んなものが出てきます。

子供たちのノートだったり、手紙だったり。

中には、とてもセンシティブな内容のものもあったりします。


まあ、そこは大人ですからね。

確認はしますけど、本人には告げず、そっとしておきますけど。



すると今度は、とても古い、茶色くは変色した紙の束が出てきました。

なんだこれ、とめくって見たら、なんと僕が小学生の頃に書いたやつ。

クラス全員で書いたものを文集のようにまとめてあったんですね。


めくっていくと、僕の聞いたものもありました。


内容は、未来の僕の話。

未来の僕はこんな事をしている、というような事を書いてあります。


汚い字でね、書いてあるわけですよ。

自分が書いた字でも、読むのが難しいくらい汚い字。

しかも、漢字が全くない。(笑)

他の子は漢字を書いているのを見ると、漢字の書ける年齢だと思うんですけどね。


僕はこんな事を書いていました。



未来の僕はクリーニング屋さんになっている、と。

洗い場に行ったり、お店で仕上げをしたりとても忙しいです、と。

でも、一番忙しいのは配達。

休めなくて大変で、アルバイトを雇わないといけないかなあと思っているって。



確かにクリーニング屋さんにはなりましたけどね。

現実はなかなか厳しい。

あの頃の未来に果たして僕は立っているのか?

SMAPの曲のような事を考えてしまいました。


忙しいかどうかは別にして、こうしてクリーニング屋さんになっているんだから、夢は叶ったという事でいいんではないかな、と思っています。

あとは、書いてある通り、忙しくしていけば、ね。



せっかくなので、写真に撮って、また仕舞っておくことにしました。

掃除をしているといろいろ出てきますね。(笑)

| | コメント (0)

大掃除、開始っ!

今日から大掃除を始めてます。

店の掃除は昨年中に。

今日からやるのは生活スペース、居間やキッチン周辺です。


掃除をしながら、母の介護用のベッドが入るように、配置を変えていきます。



まずは、棚などの収納部分から。



出るわ出るわ、古くて使ってないものがたくさん。

捨てるものが大半ですが、中には思い出の品もあるので慎重に確認しながらの作業です。



始めて2時間。

既に部屋の中は足の踏み場もありません。

それなのに、手をつけたのが棚だけって、どんだけ品物があるんじゃい。


今日から3日かけて片付けて行く予定。

週明けの月曜にゴミを捨てに行く予定。

果たして片付くのか。

頑張るぞ、と。

| | コメント (0)

福袋の行列。

ただ今、聖蹟桜ヶ丘にいます。

お正月初日にして、少し動かないと何も食べられない、という状態になり、2日目の今日は聖蹟桜ヶ丘までお散歩にやって来ました。



京王デパートが今日からだったな。

福袋とか買った事ないし、何か見て行こうかな?お気軽に寄った京王デパート。



甘かった。



すんごい混んでるんですけど。

で、歩けないほどの行列が至る所に出来ているんですけど。



みんな真剣な顔して並んでます。

そして、手には紙袋をたくさん持っている。



これが福袋なのか。

考えが甘かったなあ。

人生の中で一度も福袋を買ったことがないので知らない世界でした。



今日のデパートを見ていると、不景気なんてないな、と思ってしまいます。



あまりの混雑っぷりに子供たちと本屋さんの横のカフェに避難。

ここはゆったりした時間が流れているなあ。

もう少し休んだら、歩いて帰ります。

福袋は、来年出直しだな。(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧